PREV | PAGE-SELECT | NEXT

チャリ旅16日目/コイヤイケへ

今日はアスファルトを41キロ走れば走ればいいだけなので気持ちが楽です。
なので、ちょっとのんびり目の10:20に出発しました。



P2188938.jpg
キャンプ場への道

キャンプ場は国道から2キロ外れた所にあるので、最初だけはダートです。
このダートが結構走り辛くて、しょっぱなからちょっと疲れました。



P2188944.jpg


コイヤイケへの道は小さな観光スポットが多く、車で回っているらしき人達を沢山見かけました。
皆さんフレンドリーで、自転車で走る私に手を振ってくれたり、写真を撮ってくれたりしました。



P2198947.jpg

今日の道はとても綺麗なアスファルトで、スイスイ走れました。
川沿いの道は景色も良いし、勾配も少ないし、天気も良いし、とても爽やかな気分です。

時速も割といい感じの10キロ。アスファルトにしては遅めですが、
今日はキツくて遅いのではなく、景色を楽しみながらのんびり楽しい気分で走れたのです。
お昼休憩をしようとバス停を探し、う〜んなかなか無いなあと思っているうちに25キロ走っていた位です。




IMG_4374.jpg
本日のお昼ご飯

最後の方にちょっと大きめの坂があると聞いており、
ちょうどそれらしきものの手前に古いバス停があったのでお昼休憩です。

今日はおにぎりを作って来ました。
走行時のお昼ご飯はいつも粗食だったのですが、
それでは走れないと気付いたのでちゃんしたごはんを用意することにしたのです。
少しお焦げが入ってしまいましたが、それもまた美味です。




P2198950.jpg

おにぎり3個とバナナを平らげ体力を回復させ、ここからは登りです。

写真は、登りの最初に現れたトンネルです。
とても短いものですが、途中20メートルくらい全く灯りの無い真っ暗な場所があるので、ちょっと怖かったです。
チリ在住お化け連合の皆さんではなく、車に轢かれるのが。自分の手元も見えないくらい本当にまっ暗なんです。




P2198953.jpg

トンネルを過ぎた後は、2度ほど下りを挟みつつ、ほぼずっと登りでした。
だいたい5キロくらいだったと思います。4キロくらいかも。
下りを挟むのでどこからカウントしていいのかよく分かりませんが、
とりあえず、人に聞いて覚悟していたものより短い印象を受けました。

また、この道は景色がとても良く、追い風も助けてくれるので割と頑張れました。
先日知り合ったチャリダーが「後半は坂だけど追い風だから大丈夫」と言っていましたが、その通りでした。
あと、登りの途中で自転車乗りの宿「カサ・デ・シクリスタ」のオーナーと再会しました。
車でコイヤイケに行っていた様です。
コイヤイケには自転車屋があるので、パーツでも揃えに行ったのでしょう。




P2198960.jpg

坂を登り切ったら「コイヤイケまであと10キロ」の表示が。
そこを過ぎて林を抜けると、素晴らしい景色が広がっていました。

広い空と、広い大地と、穏やかな道。
3台の風車がゆっくりと回っており、ここだけ時間の流れが違うかの様な、優しい景色でした。




P2198966.jpg

コイヤイケです。

美しい山の上の道を2キロほど走った後はコイヤイケまで7キロの下り。
その直前に展望台があり、そこからコイヤイケの町を見渡せました。

想像の何倍も大きく、美しいその町の姿に思わず感嘆の声が漏れました。



IMG_4428.jpg

P2198972.jpg
本日の宿

7キロの下りを時速60キロで突破し、その後何故か1キロ登らされ、
じゃあ何で下らせた・・と憤りながらも本日の宿に到着です。

ここはネットで情報を得ていた宿です。
他にも良い所ないかな〜と数件回ったものの、どこも希望の条件に合わなかったので
結局ここに落ち着きました。ネット情報は偉大です。



IMG_4375.jpg
本日の晩ご飯

肉でございます!

久しぶりの大型スーパーにテンションが上がり、
肉やら米やらお菓子やらジュースやら、カゴいっぱい買い込んでしまいました。

肉はうししの牛です。こんな小片で足りるわけはなく、あと2枚焼きました。
ごはんはもちろん大盛りです。そしてもちろんおかわりもします。



IMG_4377.jpg

ケーキも買ってあります!

そして調子に乗って珈琲も入れました!

私は食後30分が経過すると猛烈に腹が減るという呪いにかかっているので、
ステーキ3枚とご飯大盛り3杯を食べた後でも余裕のケーキです。
なんだったら食後のデザートにラーメン1杯とかも行けます。


肉を食べてケーキも食べて、久しぶりにお腹いっぱい夢いっぱい。
この町には3泊するので、明日も肉を食べようとワクワクしながら、暖かいベッドで眠りに着きました。


<情報コーナー>

○ キャンプ場入り口からコイヤイケ

キャンプ場正面にレストランあり。2キロ地点にごく小さな商店。10キロ地点にレストラン。
18キロ地点にキャンプ場。コイヤイケの手前2キロ地点よりキャンプ場4つ点在。

かなり綺麗な舗装路で走り易い。勾配は多くなく、ゆるやかなものばかり。通りすがりのチャリダーの話によると、この道は登り調子だかいつも追い風なのでつらくないとのこと。私が走ったときも、確かに追い風だった。
後半残り15キロくらい(トンネルの手前)から約5キロの登りあり。景色がきれいだし、少し下りも挟むし、そこまでキツイ坂ではない。坂を登り切って2キロほど高地を走った後は7キロの下り。最後に1キロだけ登って、コイヤイケ。

○ コイヤイケの宿

「Hospedaje Don Santiago」
住所:Errazuriz No.1040, Coyhaique

シングル7000ペソ。
広くて使いやすいキッチン、Wifiあり。公共スペースも広くて綺麗で、居心地が良い。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チャリンコ旅 | 22:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

頑張っていますね。自転車野郎魂に火をつけられそうです。

コイヤイケ。なぜかコイケヤ(小池屋)に見えてしまいます(笑
字数違いますね。

ところで、先輩チャリダーの方からアドバイスを受けていると思いますが、サドルの高さ、最も力がはいりやすい位置に調整されていますか?

| オフ | 2013/03/02 09:55 | URL |

>オフさん

コイヤイケは、コジャイケとか書いたりもするのでそっちにしたら良かったですね。笑

サドルの高さは、今は少し低めにしてあります。
止まる時にバランスを崩して何度か転倒しているので・・・
リュックを背負って走るというおかしなスタイルな為、
止まる時に前に腰を落とすのがちょっとやりにくいのです。

こういう風だから、余計に疲れるのかもしれないですね・・(;;)
何から何まで不格好なチャリダーです。笑

| 低橋 | 2013/03/02 17:23 | URL |

なるほど。
止まるたびにバランスを崩すのもアレですからね。

ところで、色々な買い物ができたようで、ホントに「小池屋」でしたね。

| オフ | 2013/03/02 22:13 | URL |

ケーキ!

太字+大き目の、ケーキも買ってあります!に笑いました。
しかもクリームたっぷりのケーキ!!ボリューム満点ですね!

私は日本でかなり自転車を愛用(ママチャリですが往復3時間かけて山の上の病院まで行ったりしていました)していたのですが、雨+坂道となると体力も奪われるでしょうし、気持ちもきっと灰色、想像するだけで大変そうです。しっかり食べて明日に備えてくださいね!

コイヤイケの風景、本当に美しいですね。
写真を見てるだけでもため息が出てしまいました。
この先も素敵な写真と、ほどほどのアクシデントを楽しみしています。

| 中美 | 2013/03/04 04:57 | URL | ≫ EDIT

>オフさん

コイケヤでしたね。笑
ずっと小さな村ばかり渡っていると、大きなスーパーにテンションが上がって買いすぎてしまいます。笑

| 低橋 | 2013/03/07 22:57 | URL |

>中美さん

往復3時間!山の上!そしてママチャリ!?
私より立派なチャリダーさんじゃないですか・・・
私は登りに極端に弱いので尊敬してしまいます。

最近は、とにかくちゃんとエネルギー摂取しようと努めているので大丈夫です◎ありがとうございます!
沢山運動して沢山食べているので、かなり健康的な体になっていると思われます。笑

| 低橋 | 2013/03/07 23:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/309-bb92b941

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT