PREV | PAGE-SELECT | NEXT

チャリ旅9日目/ラ・フンタで雨宿り

IMG_4264.jpg
本日の朝ご飯

今日は朝から雨です。
予定通り、今日は雨宿り休憩をしたいと思います。


IMG_4266.jpg
野犬なのか家犬なのか分からない犬

しかし、今泊まっている宿はお高いので宿替えをします。
昨日行って満室だった宿も、午前中に行けば空いていると思うので。

チェックアウトを済ませ、身支度を整え、出発しようとしたら激しいスコールがおいでなすって
宿の人に「行くの!?やめときなさい」と言われましたが、
「いや50メートル先の宿に移動するだけですし」とは言えず、
「友人が近くのキャンプに泊まっているのでそこに移動します」とホラを吹きました。

ごめんなさいセニョーラ。暖かい宿でとても好きでした。ドアはないけど。




P2118865.jpg

で、移動した宿はこちらです。
こちらは一泊6,000ペソ(1200円くらい)。昨日の宿の半額に近く、理想的です。
シングルは空いていなかった様で、ツインを一人で使わせてもらいました。

着いた時間が少し早めだったためまだ部屋の準備は整っていませんでしたが、
それを待つ間は宿のお嬢さんらしき4歳の女の子と遊べて楽しかったです。
とても可愛い子でした。



IMG_4267.jpg

マニキュア塗りの実験台にされ、土に汚れた指にはみ出した赤いマニキュアという
謎の指にされましたが(しかも右だけ)、私はそれなりに嬉しいです。
洒落っ気の無い破れズボンチャリダーは、はみ出しマニキュアでもお洒落気分になれるのです。




P2128877.jpg
市役所

宿ではフリーのWifiを拾えるという前情報がありましたが、
状況が変わったらしく見つける事が出来なかったため外までやりに行きました。

公園脇に市役所があり、そこが無料のWifiを飛ばしているのです。しかも結構広範囲に。
50メートルくらい離れた所にあるベンチでもしっかり届くため、そこに座ってネットをやりました。

また、市役所の中には無料で使えるパソコンが並んでいるため、そこに籠ることもできて便利でした。
少し高いものの一応ネットカフェもあるし、アウストラル街道の中では比較的ネット環境の良い町な気がします。




P2118872.jpg


宿に戻って来ました。
靴の修理をするためです。

私は破れズボンの残念チャリダーですが、靴も破れているのです。残念でなりません。
ついでに言うとフロントバッグの紐も切れたし、カッパも破れたし、足は痣と擦り傷だらけだし、爪は赤いです。



P2118868.jpg
破れかかと

P2118870.jpg
破れサイド

P2118871.jpg
はがれソール

P2118873.jpg
ついでに破れカッパ

3ヶ月前にクスコで作ったオーダーメイド革靴ですが、たったの3ヶ月でボロボロにしてしまいました。

敗因は靴の作りがもともと弱めだったことと、
これを履いて山に登ったり野山をかけずり回ったりチャリンコを乗り回したりしたことです。

周りの旅人達に言わせると、そういうことをしていい靴では無いんだそうです。オサレ用なんだとか。
トレッキングシューズなのにお洒落のために使えとな。納得いきません。



IMG_4278.jpg

とか言いつつそれなりに大事な靴なので、縫って直しました。
普通の針と糸しかないので残念補修ですが、やらないよりはマシです。




IMG_4279.jpg

IMG_4281.jpg

ホレこの通り。
相変わらず小汚いですが、一応履ける状態になりました。




IMG_3228_20130220000727.jpg

買った当初の姿と比べると無惨なものですけどね。



こんな痛々しい姿にしてしまった事は非常に申し訳ないのですが、
でもこれは一緒に旅をして来た結果なので、どちらかと言うと感謝の方が大きいです。
破れズボンもそうですが、一緒に沢山歩いたのです。

そういう事情からこれを買い替えることには少し抵抗があるのですが、
でもさすがに、次の大きな街コイヤイケで買い替えたいと思っています。
ズボンも靴も、もう直しきれるものではないので。




IMG_4282.jpg
本日の晩ご飯

この町でゆっくりするつもりでしたが、
天気予報を見たら明日午前中は少し晴れ間が見えるとの事だったので、急遽出る事にしました。

なので、体力回復の為のモリモリごはんです。モリモリなのはいつもですが。
以前と違うのは、どれだけモリモリ食べても太るどころかどんどん絞れていくことです。
そりゃ1日中自転車をこいでいればエネルギーも足りなくなります。
映画「痩せ行く男」の気持ちが少しだけ分かる日々です。



明日はプユワピという町に移動して、今度こそ、そこでゆっくりします。
天気予報は金曜まで雨だと言っています。


<情報コーナー>

○ ラ・フンタの宿

(1)名前忘れた。短い名前だった気がする。
7号線から街に入り少し走ると広場が現れる。広場の角に市役所があるのでそれを目印に、その道をそのまままっすぐ進み、次の角の少し手前、左手側。はすむかいにベンチがある何かの建物と、ネットカフェがある。

シングル12,000ペソだが向こうから10,000にしてくれた。朝食混み。キッチンはあるが、家族と共同
でいつも誰かがいるので使い辛い。Wifiはないが、一回のダイニングで市役所のWifiをぎりぎり拾える。
部屋は私が泊まったところは屋根裏部屋だったが、普通の部屋もある。

(2)「Hospedaje Valle el Quinto」
広場を挟んで市役所と反対側の道(消防署がある側の道)をまっすぐ行った左手側。上の宿と割と近い。

シングル6,000ペソ。朝食混みだと6,500か7,000。忘れた。
広くて使いやすいキッチンがあるが、家族と共同なのでタイミングを見て使用。Wifiなし。一度だけ市役所のWifiを拾った。部屋は狭めだが、清潔で居心地は良い。部屋数は8くらい。

○ ラ・フンタでインターネット

公園角の市役所がフリーのWifiを24時間飛ばしており、割と広範囲に拾えるので便利。
(1)の宿の向かいにあるベンチは50メートルくらい離れてるのに、しっかり拾えた。
また、市役所内には平日昼間(14:00前後はシエスタタイムで閉鎖)に無料で使えるPCが10台くらいある。

上のベンチの隣にネットカフェあり。
珈琲1杯2,000ペソで、1時間くらいしかいられない為ちょっと高い。

あと、町の中心あたりは謎のフリーWIfiがいくつか飛んでて、たまに拾える。
ネットセキュリティの甘い町である。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チャリンコ旅 | 23:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

靴の修理の流れで写真が続いていき最後に綺麗な靴がでてきたので
「わたりどりたまに靴職人!?」と一瞬、感動、驚いたのに買った時の写真だったのですね。

前記事の「すべては雨のせい」という言葉は私も旅中よく使います。雨のせいにするとなんだかいろんなことが許せちゃいますよね。

これからも長い道のりでしょうが頑張ってください!私も応援してますよ~~~☆

| 足袋 | 2013/02/20 04:01 | URL |

>足袋さん

あのレベルまで直せたら靴屋も修理屋もいらないですね。笑
残念ながら、付け焼き刃の補修でございます。。

お天気はもうどうしようもないので、今後は素直に受け入れて休憩しながら行こう・・と思う今日この頃です。
せっかくの景色も楽しめないですしね◎

| 低橋 | 2013/02/20 22:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/302-8e084809

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT