PREV | PAGE-SELECT | NEXT

チャリ旅5日目/チロエ島からフェリーで本土へ

今日はフェリーで島を出る日です。

フェリーの出港は24:00。
20:30には乗船できるとのことだったので、夕方まで宿にいさせて貰う事に。
今夜乗るフェリーではろくに寝られないと思ったので、
宿泊費の半額で交渉してチェックアウト後もベッドを使わせてもらいました。



IMG_4225.jpg

ガレージを使わせてもらい、テントを張る練習もしました。
実は張った事がなかったのです。生涯で一度も。
それでキャンプをしようと言うのだから、無謀もいいとこですテへ☆

テントは「簡単」と書いてある物を選んだかいあって、非常に楽に張る事ができました。
無駄に2人用ですが、一人でも7分くらいでなんなく完了。安心しました。

何故2人用かと言うと、見つけた1人用はちょっと高かったのと、
1人だと襲撃されやすいかなと思ったからです。
アウストラル街道は非常に治安が良く、チャリダーやヒッチハイカーも多く、
危険な目に遭う事はまず無いとは思いますが念のため。




P2088749.jpg

自転車もこのガレージに置かせてもらっています。
母屋に繋がっており、非常に広くて便利です。

唯一問題があるとすれば、庭にいる小犬があまりに愛らしく、練習の邪魔をしてくることです。
小石をくわえて持って来て、「投げて投げて」としっぽを振り回しながらせがむのです。

あああ可愛い!そーれ!もう一回!?そーれ!!

というのを20回くらい繰り返したところで、「あ、時間ないんだった」と気付いて止めました。
その後も何度もくわえて持って来てこっちを見て来るので、我慢地獄でした。

ところで、石を投げるのではいつかぶつかって怪我をすると思うので、
宿の人はボールを買い与えてあげて下さい。




P2088752.jpg
対岸の山

港からは、対岸の美しい山々が見えました。
あの麓にあるのが目標のアウストラル街道。
今から胸が高鳴ります。



P2088753.jpg

港近くにはネットが使えるカフェがありました。
今日ここを発ったらしばらくネットは無いので、しばし休憩してブログの更新やメールをしました。




P2088750.jpg
ここではなく

IMG_4231.png
ここ

夜20:00ごろ、港へ移動しました。

チャイテン行きの舟が出る港は、プエルト・ケジョンにあるそれではなく3キロ離れた別の所にありました。
私はそれを知らず、うっかり近い方の港に行って「チャイテン行きの船はない」と言われてガビーンとなりました。実は昼間にも一度確認して「ここじゃないよ」と言われていたのですが、私は自分に都合の悪い情報は信じないのです。

正しい方の港へは直線距離は3キロですが、
町の中を通って行かないといけないので走行距離で言うと4.5キロくらいありました。
しかも結構登ったり下ったり。まあ、20分くらいで行けましたが。



P2088755.jpg

港にはチャリダーの皆さんが集まっていました。
先日書きました通りケジョン発チャイテン行きのフェリーは週に一便しかないので、
皆この日を目指して集まるのです。

あたりを見渡してみたら、荷台を引いて大荷物を運んでいる人から、
私よりもずっと小さな荷物の人まで様々でした。
2人組の人などは、結構少なく済む様で羨ましかったです。
テントとかキャンプ用品は一つを2人で使えばいいので。

自転車は、私のがぶっちぎり一番のピカピカでした。
なんたって買ってから10日です。
素人丸出しで恥ずかしいとかは別に思いません。
素人だから助けてね!バナナちょうだいね!とかは思います。


港には待合室があり、Wifiも飛んでいました。
「待合室無いよ〜」と聞いていたのですが、その港は私が間違えていた方のそれだった様です。
チャイテン行きが出るこちらの港には、小さいながら待合室もあり、充電も出来、Wifiも使えました。



P2088760.jpg

P2088758.jpg

結局フェリーに乗れたのは23:00過ぎ。
歩きの人達や車両が全員乗り込んだ後に、ようやく私たちも乗る事ができました。

下の写真は、フェリー乗り場に集結したチャリダーズです。何だか格好良かったので撮りました。
乗り込むときも、舟の上から乗客の皆さんがヒューヒュー言いながら写真を撮ってくれました。
相当目立っておったようです。
自分も一見するとそのイケメンチャリダーズの一人ですが、中身はただの素人です。




P2088763.jpg

P2088764.jpg
フェリー内部

私が今回乗ったフェリーには、こうした座席に加えちゃんとベッドがあるお部屋もあります。
こちらはもちろんお高いので、私は座席一択でした。
結構空いてたら3席くらい使って寝ようと思っていたのですが、ご覧の通りの混み具合で不可能でした。



IMG_4243.jpg
本日の晩ご飯

フェリーの中には小さな売店がありました。
珈琲や軽食が売っていたので、小腹どころか大腹が空いていた私はピザを買いました。
2500ペソ(約500円)と少々お高めでしたが、フェリー内ですしこんなものでしょう。

この売店で、昨日見かけたカップルと再会しました。
さきほどのチャリダーズの中にはいなかったし、彼らのもの以外にも沢山見知らぬ自転車が乗せられていたので、
どうやら私たちより先に乗り込めた人達がいたようです。タイミングを逃しただけみたいですね。

再会した彼らは、昨日はやはりヒッチハイクをしたそうです。
「バスだけど、お金は払わなかったわ」と言っていました。
それ本当にヒッチハイク?ただの無賃乗車じゃないくて?バスジャックでもなくて?と思いました。


船内には、写真を撮るのは忘れましたがテーブル席もあり、
先に乗り込んでいたらしい他の乗客の皆さんはそこで食事を取ったり、カードゲームをやったりしていました。
ネットは使えませんが、電源があったのでパソコンで何かをしている人達もいました。

私は明日もまた朝から走らないといけないので、体力を温存する為とっとと寝ました。
が、椅子はほとんど倒れず、船内は蒸し暑く寝苦しさマックスでした。昼寝しといて良かったです。


<情報コーナー>

○ Wifiが使える港のカフェ

ホテル&レストラン「Tierradel Fuego」

Naviera Australの2軒となりのレストラン。
中は広くて落ち着いている。Wifiあり。
お料理は少々高めかも。珈琲は500ペソくらいだった気がする。

○ ケジョン発チャイテン行きのフェリー

木曜24:00(金曜0:00)発。
20:30には乗船できると言われたが、23:00まで待った。
私は結局21:00にここに着いたので、ちゃんと20:30までに着けていれば早く乗れたのかも。

フェリーターミナルはケジョンのメイン港から3キロ離れたところなので注意。
Naviera Australオフィス前から21:00過ぎにバスが出るそうだが、自転車は乗せられない。
港には待合室があり、充電、Wifiが使える。
港の場所はうまく説明できないので、Naviera Australで場所を聞いて下さい。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チャリンコ旅 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/298-0be6d7d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT