PREV | PAGE-SELECT | NEXT

メンドーサで肉

朝7時ごろ、メンドーサに到着しました。
あっという間でした。もう少し寝たかった様な。


ターミナルには両替屋の人がフラついていました。
アルゼンチンは闇両替のレートが非常によく、国境越え前に両替用のドルを用意しておくと良いと
聞いていましたが、チリペソでもかなり良いレートで交換してくれました。

ところで、私はこれまで闇両替の人と取引をしたことがないのですが、
彼らはこんな白昼堂々と出没するものなんですか?
全然闇の人っぽく無かったのですが。黒マントとか着てないんですか。




IMG_3882.jpg
本日の朝ごはん

宿のチエックイン時間まで大分あって暇なので、
朝ごはん食べていいですかと聞いたらくれました。ありがたいですね。




P1168406.jpg

お昼までロビーでくたばらせて頂いて、チェックインを済ませてから町へ出かけました。

この町へ来た目的は牛肉を食べること。
アルゼンチンは牛肉消費量世界一とか南米一とか、どっちか忘れましたが、とにかく牛肉大国らしいのです。
物価の高いアルゼンチンですが、牛肉とワインだけはとても安いんだとか。
となれば目的は一つ。
牛肉を焼いてワインと一緒に頂くのです。





P1168413.jpg

ここメンドーサも、サンチアゴと同じく緑あふれた美しい町でした。
小さな町な分、サンチアゴよりのどかで居心地が良いです。




P1168409.jpg
バナナ

そしてバナナも美しいです。

なんですかこのなめらかな肌、そして鮮やかな黄色。
私の知っている南米バナナはもっとゴツくて、黒くて、
種類を間違うと全く甘くないという、それはそれは捻くれた奴だったはずです。

こんなに美しいバナナがこの世にあったとは。
日本のバナナもこんな感じですか?
私はもう南米に毒されていて何も思い出せないのです。




P1168410.jpg
別の棚のバナナ

この品のある黄色ときたら。そしてこの整った形ときたら。
よく見たら全て同じ大きさに統一されているではありませんか。
なんて奥ゆかしいんでしょう。もっと自分を主張してもいいんですよ。
もう全員連れて帰りたい気分です。これだけあれば何日だって遭難出来ます。
私と一緒にオジャンタイタンボに行こうではありませんか。




P1168407.jpg


肉でございます。
良い色合いですね。

なんかフィレだかロモだか書いてあるのが美味しいそうで、
店員さんに尋ねたら「フィレはペラペラペラでロモはペラペラペラペラ〜」とか言いながら
肉を指先でドスドス刺していました。その肉に何か恨みでもあるんですか。




IMG_3887.jpg

買ったのはこちら。もりもり入って380円くらいです。

あまり話題に乗せないので皆さんお忘れかもしれませんが、
ここ数日間は相方がいるのでこれは一人分ではありません。
なので、よく食べますねという突っ込みは不要です。
よく食べますが。




IMG_3890.jpg
本日の晩ご飯

肉でございます。
そして肉だけでは足りないのでパスタとビールも付いています。

ワインも買ってあったのですが、夜行の疲れからか割と早めに寝てしまったので、明日に持ち越しです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| アルゼンチン | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/274-6cce6dad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT