PREV | PAGE-SELECT | NEXT

しばらくは食を堪能するだけ

タイトル通りの日々を送っております。



大きな地図で見る


本日は夜行でアルゼンチンのメンドーサに移動します。
ここで2泊して、またチリに戻って来る予定です。
目的は肉を食べる事です。アルゼンチンは牛肉大国らしいのです。
あとワインも飲みます。
一般的にはチリワインが有名ですが、アルゼンチンもまたワイン大国らしいのです。

飲んで食う為の町。それがメンドーサです。

あとアコンカグアもあります。
南米最高峰のお山です。6,962m。
これに登りたくて結構真剣に調べたのですが、標高は近いのにも関わらず、
予算的にも難易度的にもワイナポトシの比じゃなかったので今回は諦めました。
いつか挑戦したいです。



IMG_3870.jpg
メルカド

夜行まで暇なので、サンチアゴ観光の続きです。

まずは朝一でメルカドに行きました。

サンチアゴのメルカドは魚介市場です。
ここは、これまで私が通っていた南米闇鍋みたいなそれとは違い、とても綺麗で落ち着いていました。
魚介が並んだコーナーよりも食堂やレストランスペースの方が大きいので、あまりメルカド感はありません。



IMG_3873.jpg
本日の朝ご飯

魚介のスープとエビチーズエンパナーダです。

魚介のスープは塩だけで味を付けている様で、魚介のダシが利いてとても美味しかったです。
具は貝類が多く、でっかいホタテやムール貝が大変美味でした。



IMG_3869.jpg
異種間交流



IMG_3880.jpg
チリモヤソフト

午後はクスコで知り合った旅仲間と待ち合わせしていたので、
それまでの時間つぶし&暑さから逃げる為にマックに入りました。

写真はマックのサンデーですが、かかっているソースはご当地フルーツ「チリモヤ」です。
カスタードアップルとか表現している店を見た事があるので、多分そういう味です。



旅仲間と合流した後は一緒に新市街のショッピングモールを見に行ったのですが、
写真を撮るのを忘れました。というかサボりました。

というわけなので口頭で説明しますが、
日本にある大きなショッピングモールを想像して頂き、デパート的な顔ぶれを並べ、
各店の入り口に警備員を配置し、床も窓もピカピカに磨き上げ、
天井をやたら高くし、通路も無駄に広くし、そこにチリ人を歩かせて下さい。
そういう感じです。


午後いっぱい話し込んだ後は夕日の眩しさと戦いながら歩いて帰り、
地下鉄でターミナルに移動し、夜行バスに乗りました。

バスは順調に走り出し、良い感じに眠りが深くなった3時間後に国境に到着。
ふらふらの足取りで出国及び入国審査を済ませ、あっさりとアルゼンチン入国を果たしました。

目が覚めれば肉の町です。


<情報コーナー>

○ サンチアゴからメンドーサ

テルミナル・デ・サンチアゴ又はテルミナル・デ・アラメダから、各社が夜行を出している。
昼の便はないらしい。ビーニャ発メンドーサ行きも同様。
所要7、8時間程度。国境の混み具合によってはもう少し。
私が聞いたときはセミカマ1,7000〜2,5000ペソとかそれくらいだったが、
時期によって価格変動がある様子。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チリ | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/273-5775118f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT