PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ウユニ横断ツアー2日目

今日は5:00起き、5:30朝食の6:00出発です。
昨日は早くから寝ていたので、この程度の早起き屁の河童です。



P1068020.jpg
本日の朝ごはん

食べるものはパンだけなのですが、塗物と飲み物がやたら充実していました。

寝起きなので皆物静かですが、アメリカ人2人だけは

「ヘイ、今日もトイストーリーカップだぞ!」
「やったな!」


とか言いながら盛り上がっていました。



朝ごはんを食べたらさっそく出発ですが、一時間遅れの7:00発になりました。
なんて緩いツアーなんでしょう。急いで支度して6:00に間に合わせた私は阿呆ですか。




さて、本日は湖巡りをします。
ここらの山の上には沢山の湖があり、それぞれがおかしな色をしていたり、フラミンゴがいたりするそうです。


P1068028.jpg

湖の前に、荒野を横切る線路を渡りました。

この向こうがチリなんだとか。
「あっちがチリね。OK、バイバーイ!!」と元気に手を振って歩き出した私ですが、
誰も引き止めてくれなかったので普通に戻って来ました。




P1068034.jpg

撮影大会をしているうちに何だかおかしな状況に。
だから大人にあまり暇な時間を与えてはいけないのだと昨日から言っているのに。





P1068040.jpg

本日の道はだいたいこんな感じ。
ウユニの白い大地からは抜け、砂埃の舞う広大な道を走っています。
窓を開けると酷い事になるので基本閉め切っており、やや暑いです。




P1068049.jpg

くすぶっている火山を見ました。
あの向こう側にチリとの国境があるそうです。

なのでまたも「あっちがチリね!OKバイバーイ!」をやったのですが、
やっぱり引き止めては貰えませんでした。
ノリの良い人達なのですが、向こうにノられると私はそれ以上に悪ふざけをしようとするので、
落としどころを見失って本当にチリまで歩きかねません。誰か引き止めて下さい。




P1068060.jpg

まずはラグーナカニャーパみたいな名前の湖へ。
今パンフレットを見ながらこれを書いているのですが、スペイン語が読めません。



P1078101.jpg

この湖では、さっそくフラミンゴが登場しました。
彼らはあまりに近くには寄って来てくれないのですが、
こんなこともあろうかと望遠レンズを持って来ている私に撮れないものなどありません。




P1068065.jpg

続いてラグーナ・エディオンダみたいなの。
例によって読めませんが、多分そんなノリの名前です。

こちらにもフラミンゴがいました。
おかげで上の湖との違いが全く分からないと思いますが、多分違う湖でした。
私もどれがどれだったか全然覚えていなくて、今写真を見ながら途方に暮れているところであります。




P1078084.jpg

ラグーナ・チャルコタみたいな名前の湖。

ここにもフラミンゴがいました。
だいたいどこにでもいるようです。

この湖は何故か白くて、それと関係があるかは分かりませんが硫黄の匂いがしました。




P1078093.jpg

禁止事項を書いた看板。
ここに書かれている内容は理解できるのですが、



P1078094.jpg

これは何を禁止しているんですかね。

「鳥はここで飛ばないこと」ですか?
そんな無茶な。




P1078116.jpg

P1078118.jpg

ここでお昼ご飯タイムとなりました。
本日のお昼ご飯は薄いトンカツみたいなのと他色々です。




P1078127.jpg

ランチタイムからまた少し走った所。

何にもない場所で唐突に撮影大会が始まりました。
ガイドさんが遠くにある山を指さして「グランデ(大きい)」とか言っていたので多分そういう山です。

ここは風がかなり強く、TMレボリューションも吹っ飛ぶレベルだったので早々に退散しました。



P1078136.jpg

ロックツリーみたいな名前だったような

どうしてこんなことになったのかは存じませんが、こう見えても岩です。





P1078140.jpg

周りはこんな風景。

ツリーには登ってはいけませんが、他の岩なら好きにしろとのことだったので手当たり次第に登って遊びました。
この2泊3日ツアーはほぼずっと車に乗っているので、私は体力も気力も何もかも有り余っているのす。
足りないのは飯だけです。




P1078153.jpg
岩の上から

岩の中腹では、他所の国の女の子がこれ以上登ることも降りることも出来なくなり、ピーピー言っていました。
それに対して「ほら、ここに足をかければいいんだよ」と優しく教える西洋出身の男性陣。
そして「飛び降りろ!あんたなら出来るよ!」と仁王立ちで吐き捨てる私。
私は学歴は文系ですが心は体育会系なので、簡単に弱音を吐く輩には厳しいのです。



<写真なし>
ラグーナ・ホンダ

ここでは停まらなかったので写真がありませんが、ラグーナ・ホンダというのも見ました。

この湖が日本の本田さんとどの様な関係なのかは知りません。
別に和のテイストも何もない、面白くもなんともない小さな湖でした。



P1078159.jpg
ラグーナ・コロラド

今日一番大きな湖です。多分。
水が赤いのはプランクトンのせいなんだとか。

真ん中辺に見える点々はフラミンゴですが、
見学者達はみんな既にフラミンゴに飽きているので見向きもしません。




P1078173.jpg

P1078215.jpg
本日の宿

今日はここに泊まる様です。

私達を車に残して宿の人と何か交渉していたところをみると、
最初からここと決まっていたわけではなく、その場その場で空きを確認して決めているっぽいです。
ツアー会社で聞いたときには2日目はシャワーは無いとのことでしたが、実際はありましたし。
この辺りは運なのかもしれません。




P1078209.jpg
間欠泉

宿に荷物を置き、またランクルに乗って近郊の間欠泉を見に来ました。





P1078187.jpg

P1078204.jpg

遠目だとただの煙にしか見えないのですが、
近づくとこんな地獄絵図です。
ちょっと水で薄めて温泉にしたら温か&お肌スベスベになりそうですね。




P1078216.jpg

P1078217.jpg
本日の晩ご飯

スープとスパゲッチーでした。
南米で1泊以上のツアーに参加すると高確率でスパゲティが出るのですが、
残念ながら私達の想像するスパゲティではありません。
茹で過ぎくらいなら可愛いものですが、ときどき衝撃的な味と食感を誇るものが出て来ます。
人に作ってもらったものを残すのは嫌なのですが、
一度だけどうにもこうにも戦えなくてゴメンナサイしたことがあります。
ワイナポトシ2日目の夕飯です。登頂出来なかったらこのパスタのせいにしようと思ったくらいです。


夕飯の後は、買って来たビールやラムコークや隣のグループから強奪したワインで皆で乾杯し、
そのままふらふらと星を見に出かけたり、身振り手振りで映画のタイトルを当てるゲームをして遊んだりしました。
ゲームにはもちろんトイストーリーも登場し、アメリカ人2人は大盛り上がりでした。もう鉄板ネタなんでしょうね。


明日はツアー最終日。
他のメンバー達はウユニに戻り、私だけ国境越えです。
私だけルートが違うので別のツアー会社の車に乗せて貰う事になり、2日間一緒に過ごした仲間達とは夜のうちにお別れしました。実際別れるのは明日ですが、皆より2時間早い出発で、私は彼らが寝ている時間に出るので。


明日はボリビアーチリ間の国境越えです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ボリビア | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/265-5709916a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT