PREV | PAGE-SELECT | NEXT

プーノに行くはずだった

バスは早朝5:30にプーノに到着しました。

プーノは言わずと知れているかは分かりませんがチチカカ湖の最寄り町で、
トトラという植物で作った浮き島や、そこに暮らす人々の生活に触れられることが魅力なんだそうです。

このチチカカ湖はかなり巨大で、ボリビアとの国境をまたいで広がっています。
この湖を越えればボリビアです。
なので、今日はここプーノでチチカカ湖を楽しみ、トトラで作ったなんちゃら島にも上陸し、
ちょっと贅沢してワインを買ったり良い宿に泊まったりして、ペルー最後の夜を満喫したいと思います。


思っていました。




PC177178.jpg
コパカバーナ

ふと気づくと、私はコパカバーナという町にいました。

コパカバーナはチチカカ湖畔、ボリビア側の町。
国境を越えています。


事の起こりはこうです。


朝5:30、私を乗せたバスはプーノに到着しました。
バスを降りた私は、とりあえずトイレに行きました。
トイレから出たら、宿の客引きの人が寄って来ました。
窓の外を見たら、雨が降って来ました。
客引きの人から離れ、ベンチに座ってしばらくじっとしていました。
ふと、何もかもが面倒臭くなりました。

「コパカバーナ行きのバス出るよ~」
「あ、乗りまーす」


以上です。



PC177179.jpg

PC167176.jpg
本日の宿

そしてコパカバーナです。

ボリビアはおろかコパカバーナの事も何も知らずに来てしまったので、
とりあえずバスを降りて徒歩5秒の所にあった宿に入りました。





大きな地図で見る

私はここにおります。

まだチチカカ湖畔なので、ここをプーノ代わりにすればいいかと言うことで脳内低橋会議はまとまりました。


なお、国境越えは簡単でした。

国境でバスを降りるとまず両替屋に立ち寄る時間が貰え、そのまま歩いてペルーの出国審査へ。
ハンコを貰って建物を出たらバスがいなくなっていたので、周りの人達と顔を見合わせながら、
バスが進んだと思われるゲートの向こうへ歩いて行きました。
おそらくこれがペルーとボリビアの国境でした。
ゲートをくぐった後は、ボリビアの入国審査を受けに小さな建物の中へ。
こちらも簡単で、特に何も聞かれること無くあっさりと30日分の滞在許可を貰えました。

で、またバスに乗り込み、少し走り、ここコパカバーナに到着し今に至るというわけです。


調べたところ、ボリビアとペルーには1時間の時差があります。
ボリビアの方が1時間先に進んでいます。
さっそく時計を直し、あっさりと1時間奪われました。

日本との時差は13時間。
日本がお昼の12:00を迎えているころ、私はまだ昨日の23:00を生きています。



PC177184.jpg
本日のお昼ご飯

雨がポツポツ降っていますが、少しその辺を歩いてみました。

ボリビア最初のご飯は、包み焼きのような何かです。
じゃがいもや肉やゆで卵が入っていて、少し濃い味で、美味しかったです。

たった今調べましたところ、サルテーニャというお料理だったようです。



PC177180.jpg

でっかい教会がありました。



PC177183.jpg
第一ボリビア犬

南米に入ってからあまり猫を見かけません。
犬99に対して猫1という感じ。
猫だらけなギリシャと足して2で割るとちょうどいいかもしれませんね。



PC177225.jpg
宿の窓から

雨が強くなったので一度宿に帰り、夕方また出かけました。
この丘の上からの夕日が綺麗だそうなのです。



PC177185.jpg

道がわからないので適当に目指しましたが、当たりました。
途中で小型犬と一戦交えつつも、無事お山の入り口へ。



PC177198.jpg

宿からは30分、山道に入ってからは約15分で登頂できました。
思ったより小さい丘でした。



PC177196.jpg
コパカバーナ

可愛らしい町です。おもちゃみたい。


PC177205.jpg

反対側に回ってみたら、良い感じに日が沈みかけていました。
ただ、少し曇っているので茜空は拝めなさそうです。

だいたいあのお日様の下辺りがプーノだと思います。
知りませんけど。方向音痴だって言ってるでしょうが。



PC177210.jpg

しばらく空と湖を眺めていましたが、寒いのでもう帰る事にしました。
よく考えたら、日の入りは19:00です。
現在まだ18:00過ぎ。凍えてしまいます。


帰りは湖側の急斜面を下る事にしました。
「急斜面を下る」に関してはつい先々日酷い目にあったばかりですが、
今回はちゃんと道が見えているので大丈夫です。




PC177216.jpg

のんびり写真を撮りながら下っていたら、
下界に着く頃にはすっかり日が落ちていました。




IMG_3463.jpg
本日の晩ご飯

港にたくさんレストランがあったので、夕飯にしました。

チチカカ湖名物のマス料理です。スペイン語ではトゥルーチャと言います。
調理法は焼く、揚げるなどがあり、中でもバターソテーが美味しいそうです。
そうとは知らず普通に焼いたトゥルーチャを頼みましたが、美味しかったです。



明日は太陽の島というところに行こうと思います。
グーグルマップで見つけ、調べたら面白そうな島だったので。


<情報コーナー>

○ プーノからコパカバーナ

朝7:30、または14:30発のバスで約4時間。15ソル。
コパカバーナの直前で国境審査あり。

○ コパカバーナの宿

「Hostal Colonial」
バス会社やツアー会社が集まる一角にある巨大なホテル。
プーノやラパスからのバスはおそらくここの目の前に着くので、すぐ分かると思う。
シングル(バス・トイレ共同)35ソル、シングル(バス・トイレ付き)50ソル。
シャワーは悪くない。Wifiは全部屋で使える。朝食付き。併設のレストランあり。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ボリビア | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/244-0b7d8ee2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT