PREV | PAGE-SELECT | NEXT

クスコへ戻る

IMG_3411.jpg

クスコ仲間が「モンゴルトゥグリックが両替できなくて困っている」と言うので、
面白半分でペルーソルと交換しました。

なのでちょっとモンゴルでも行こうかなと思い、ウランバートル行きのフライトを探しましたが、
最安値でも片道20万超えと大変お高かったのでやめました。アジアは遠いです。

そもそも、交換した21,900モンゴルトゥグリックは日本円にして1,370円です。
到着したその日に使い切って終了です。




IMG_3413.jpg

本日はクスコに移動します。

もともとクスコから南下してボリビアに入る予定でしたが、
急遽イースター島に遊びに行く事になりリマに戻ったわけです。
なので、本日再びクスコに舞い戻り、そこからまた南下を開始します。
また、クスコでやり残した事もいくつかあるのでそれもやりたいと思います。

写真は席からの風景です。

私は2階1番前の窓側席が好きです。
横と前に大パノラマが広がっていて楽しいからです。
この席を取るため、バスはいつも前日のうちに予約をするようにしています。

そういうわけで、今回も「パノラミコ(パノラマ)の席にして下さい」とお願いして
OKを貰ったはずなのですが、乗ってみたらこれでした。
きっとカーテンを開ければパノラミコが・・・と思いましたが、
そこにあるのは運転手さんの後ろ頭だけでした。
私はそっとカーテンを閉じ、側面の窓からの眺めを楽しむのでした。




IMG_3414.jpg
本日のお昼ご飯

以前一度書きましたが、リマからクスコは20時間の旅路なので車内食が出ます。
お昼ご飯はリョモ・サルタードでした。

今回乗ったバスはTEPSAという会社のものです。
ペルー最高のバス会社と言えばクルス・デル・スルですが、
ここTEPSAも負けず劣らず、良い会社でした。

まず添乗員さんがスッチーの様な格好をしています。
清潔感と高級感があり、非常に良いです。
毛布と枕も当然ついています。しかもフカフカで良い素材でした。
そしてWifi付き。電源まで付いているという素晴らしさです。
Wifiは山に入るとほぼ働かなくなりましたが、電源があるのはやはりありがたかったです。





大きな地図で見る

地図を見る限り、リマからクスコまではアヤクーチョ辺りを経由して行くと思っていたのですが、
実際はナスカ辺りまで海岸沿いを走り、そこで左折し山岳地帯に入って行く様です。
遠回りに見えますが、山道の揺れっぷりとタイムロスっぷりは相当なものなので、
こうやって遠回りした方が結果的には早くなるのでしょう。

なお、リマからクスコへのバスの旅は酔うことで有名です。
正確にはナスカからクスコへの道でしょうか。この道は山を越えて行くので、すごく揺れるのです。
また、標高の低いリマから高いクスコまで一気に登るので、高山病に悩まされる人も多い様です。

他人事の様に書いてますが、他人事です。
私は自分でもちょっとどうかと思うくらい、バスにも高山病にも強いのです。
高山病については一応キトでなったので、慣れたと言った方がいいかもしれません。
「移動大変だよね」トークに参加できないのは、正直ちょっと寂しいです。



IMG_3418.jpg
本日の晩ご飯

トンカツみたいなやつでした。


IMG_3423.jpg
翌朝、朝食

3食昼寝付きとはこのことです。

バスの中ではブログを書いたり、ネットをやったり、映画を見たり、寝たり。
良いバスに乗ると本当に快適で、
のんびりした時間を過ごしながら目的地へ近づけるのでとても嬉しいです。移動式ホテルみたいです。


で、クスコに戻って来ました。
朝8:00着です。明日、というか今日は、クスコ近郊のオジャンタイタンボに遊びに行きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ペルー | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/240-5a3cef35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT