PREV | PAGE-SELECT | NEXT

防犯対策 〜バックパック編〜

こないだ買ったバックパックの防犯対策を考えました。
宿に残す荷物を守る為の対策です。

私の考えとしては、
・一番守りたい中身はパソコン。
・ポテチ開けを防ぎたい。この対策だけはしておかないと鍵かけてないのと同じだから。
・開けにくいと思わせる程度でいい。どうせ布製のリュックで完全防犯は無理だから。

の3点です。

ポテチ開けとは、チャックの金具同士を南京錠で留めていても
隙間に棒をさして垂直方向に布をひっぱれば簡単に開けられてしまうという手口のことです。
検索すると動画もでてきますので、口ではうまく説明できないので見て下さい。
そして海外旅行で布製のかばんを使う方はお気をつけ下さい。
私も先輩パッカー達の体験談を見るまでそんな開け方があるとは全く知りませんでした。


「ナイフで切られれば終わり」という点については考えると防犯する気を無くすので、ひとまず置いておく事にします。一応、「パックセーフ」というュック全体をワイヤーでつつむ道具も売っており、これを使うと開けにくさ及第点になれるのですが結構重くて(500〜800gくらい)結構高い(一万円とか)ので諦めました。



015.jpg

さて、私のバックパックの防犯の話に戻りますが、私が買ったグレゴリー45はリュック上部が巾着になっており、さらに表に大開口のチャックが付いておりますので、この二つを塞がないといけません。



016.jpg

なのでまずは巾着部分の紐を抜き、代わりにチェーンを通しました。
チェーンは紐と同じ長さにしてあるので解錠時は問題なく全開にすることができるし、
ぎゅうぎゅうに締めた状態で南京錠を付ければ素手で開ける事はできません。
この方法は先輩パッカー達のブログから学びました。



017.jpg

表のチャックについては、南京錠をつけるべき金具部分が紐製であまりにも心もとなかったので、まずはここにステンレス製の輪を取り付けて金具部分の代わりにしました。輪はキーホルダーとかに付いているよく見るアレなので簡単に外せてしまう状態でしたが、半田付けしたのでそれなりに強固になりました。



018.jpg

トドメに、取り付けた金具同士と上の巾着部分からひっぱってきたチェーンをまとめて南京錠で留めました。
布がしわくちゃになろうが気にせず限界までチェーンを引っ張っぱるのがコツです。
ポテチ開けはチャックにできた隙間が問題になってくるので、それを出来るだけ作らない為にギチギチに引っ張って留めます。実際これでポテチ開けができるかどうか試してみましたが、絶対できないとは言い切れませんが相当難しくはなったので良しとしました。




これでも開けられた場合に備え、第二関門を用意してあります。
第二関門は、リュックとパソコンを固定し外せなくするというものです。



019.jpg
Mac Book Air Lock and Security Case Bundle

まず用意するのはセキュリティケースと専用のワイヤーです。このケースは薄手ですしあまり強くは無いですが、特殊なネジでmac本体に取り付けてあるのでmacを壊さない限り外すことはできません。



020.jpg

このケースの最大のポイントはワイヤーを固定できることです。これの取り外しには鍵が必要なので、このワイヤーを室内の動かせない家具の足などに巻き付けて施錠することで盗難防止になります。写真に写っているベッドは簡単に持ち上げられるので駄目ですが、実際は柵の部分や部屋の柱などに固定します。
なお、Mac Book Air にはこのケースが必要不可欠ですが、他のmacだとmac本体にセキュリティスロットが付いていてそこにワイヤーを固定できる機種もあるらしいです。windowsや他のラップトッップについてはよく知りませんが、似た様なものは売ってるんじゃないでしょうか。



021.jpg

外出時はこのmacをリュックにいれ、ワイヤーをリュック内部の金具に固定してしまいます。
そうすればリュックとmacを切り離す事ができず、リュックごと持ち出さなければいけないことになります。



022.jpg

しかしここで第三関門が。
リュック本体もワイヤーで固定され持ち出せない様になっているので、もはや打つ手無しなのでございます。



023.jpg ワイヤー

左は自作です。右のは市販のワイヤーロックで長さを調整できるので便利ですが、75cmまでしか伸びないので自分で2mのを作りました。市販の75cmは列車内などでの置き引き防止用に。自作2mは宿で使う用です。


ここまでしてもやられるときはやられると思いますが、この作戦のキモは「絶対盗まれないようにすること」ではなく、「盗めるけど面倒臭いなオイ」と思わせることにあります。数多ある獲物の中からわざわざ面倒くさそうなものを狙う犯人はあまりいないと思うからです。


以上、防犯対策バックパック編でした。
そこまでやるくらいならパソコン日本に置いていけばという先輩パッカー達の声が聞こえますが、
現代っ子をこじらせている私は3日以上キーボードに触れないと体調を崩すのです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| 旅行準備 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/24-6cd8a3f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT