PREV | PAGE-SELECT | NEXT

イースター島5日目/最終日

本日はイースター島最終日。
リマへ戻る飛行機は夕方発なので、それまではもう少し遊べます。


PC096957.jpg
博物館

小さな博物館ですが、イースター島についての理解が深まる重要な施設です。
日本語の解説書もあり、内容は非常に充実しています。

イースター島の歴史、文化、モアイ像についての研究など、本当に細かく記載されているため、
これを初日に見てから島巡りをした方が良かったかもしれません。



PC106965.jpg
途中にあった墓所


PC106973.jpg
謎の彫像



PC106977.jpg

博物館の後は、村の近くのお山に行ってみる事にしました。
山頂が湿地になっており、非常に美しいそうなのです。




PC106978.jpg

同じ宿の人に聞いた情報をもとに、海沿いの道なき道を歩いて行きました。
途中、明らかにホテルの敷地だよねという所も横切りましたが、
見つかって笛を鳴らされることはありませんでした。
イースター島の宿はどこもガードが甘いです。野っぱらに建ってたりするし。



PC106981.jpg

PC106987.jpg
天上画の洞窟

途中に洞窟があったので寄りました。鳥の絵の様です。

大陸から離れた孤島と、自由に飛び回る鳥の絵。
色々と考えてしまいます。



PC106989.jpg

この断崖絶壁を登って行くつもりでしたが、
なんだかんだと道に迷っているうちに森の中の道に入ってしまいました。



PC107007.jpg

PC107005.jpg

しかし、振り返るとこんな素晴らしい風景が。
絶景と言うよりは、爽やかで心落ち着く景色です。



PC106999.jpg

到着しました。
村からだいたい1時間半くらいだったでしょうか。

先日行った人の話によると、
「あそこを越えればもう着くかな~?って思ってからが本番」

とのことでしたが、全くその通りでした。



湿地の緑と、その向こうにうっすら見える海の青が良いです。

私はこれまで島の風景というものにあまり馴染みが無かったので、
どちらを向いても海という景色はとても珍しく、また、美しく思えました。



PC107013.jpg

宿に戻ってシャワーを借りて、荷造りをしていたらあっと合う間に時間が来てしまいました。
本日も、離陸の2時間半前に宿の人が空港まで送ってくれました。


空港は小さいながらもカフェやお土産物屋が入っており賑やかですが、
ここが使われる時間は限られているため、普段は閉鎖されています。

飛行機が着く時&出る時の前後数時間だけ営業するという形なため、
私達が空港に着いたときはまだおみやげ物屋さんは完全開店しておらず、
店員さんがのんびりと店を開けていました。

あと、意外にもこの空港にはWifiが飛んでいます。
乗客達が一斉に使うので、混んでいてひどく鈍足ですが。



IMG_3388.jpg
離陸直後

来たときは夜明けのタイミングだったのでよく見えませんでしたが、
イースター島はこんな島だったようです。

車で通った道や、登った山がよく見えます。
写真には写せませんでしたが、15体並ぶモアイ像も見る事ができました。



IMG_3394.jpg
機内食

機内食がとても美味しかったです。

実は行きの飛行機でも出たそうなのですが、私は熟睡していて食べていないのです。
機内食が出た事すら知りませんでした。夜中の3時とか、わけの分からんタイミングで出たらしいのです。
ガッデムでございます。今後は水をかけてでも起こすか、降りるときにお弁当にして渡して下さい。



飛行機は18:15発、23:10着。
夜遅くにリマに到着した私達は早速タクシーを捕まえ、荷物を預けてあった宿に帰りました。



急遽決まって、急いで飛び立ったイースター島への旅。
たった5日間の島での日々は現実感が無く、ふわふわと夢を見ている様でした。

また、イースター島の歴史には、色々と考えさせられました。
人口爆発、食糧難、戦争。この島の歴史は、地球の未来の姿なのかもしれません。



遠いからと敬遠せず、行ってみて本当に良かったと思います。
明日からはまた、地を這う南米の旅です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チリ | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/237-a86c462a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT