PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ナスカの地上絵

PB144729.jpg

PB144733.jpg
エアポート

セスナに乗るため空港にやって参りました。

ここは地上絵ツアーのセスナを飛ばすためだけの空港なんだそうで、
滑走路には沢山のセスナが待機していました。



PB144730.jpg

私が乗るのはこれです。
4人乗りの小型セスナでした。

重量調節のため、ツアー申し込み時と搭乗前の2回体重測定があります。
搭乗前は荷物も背負った状態で。なお、大きな荷物や危険物持ち込みはできません。

実に4ヶ月ぶりくらいに体重を計りましたが、
出発時に比べれば多少は減っていますが別に面白い変化はありませんでした。




PB144738.jpg

機長さんと副操縦士さん。
客2人に対してこれは贅沢な感じです。

ところで、セスナはかなり酔うと聞いていたので酔い止めを用意していたのですが、
搭乗30分前くらいに飲もうかなと思っていたら予定よりかなり早くのフライトとなり、飲み損ねました。



PB144741.jpg

PB144742.jpg

操縦士2人と客2人とポケットの中の酔い止めを乗せ、いざテイクオフです。




PB144794.jpg

セスナはだいたいこんな高さを飛びます。

今回見られる地上絵は全部で14個。
少し離れた所にさらにいくつか地上絵があるそうですが、今回は見に行きません。

セスナは一つ一つの地上絵の上空で右へ左へ旋回し、
どちら側の席の客もしっかり見えるようにしてくれます。



PB144749.jpg

が、そのせいで酔います。



PB144746.jpg
クジラ

1個目の地上絵はこちら。
砂の上のクジラです。

今回載せた写真は見易い様に少しコントラストを強めましたが、実際の地上絵はかなり薄いです。
なので、操縦士さんの案内を聞きながらよく探さないと見つかりません。

ところでこの地上絵は腹の辺りでまっぷたつになっているのが非常に気になるのですが、どうしたんでしょうね。




PB144761.jpg
宇宙飛行士

「ヨッ」って感じですね。

この地上絵に関しては、「宇宙人」とか単に「男」とか色んな呼び名があるそうです。
個人的には「ガチャピン」を推したいです。



PB144775.jpg
ハチドリ

ヘッドホンをあてて操縦士さんの解説を聞くのですが、
英語なら英語で統一してくれればいいのに
「さる、みぎ」とか「いぬ、ひだーり」とか急に言い出すので混乱します。

地上絵ツアーは日本人の参加者がかなり多い様です。
空港内に貼ってあるポスターや、お土産物屋の各種説明などに日本語が使われている率がとても高いです。




PB144779.jpg
コンドル(右上)

私の中ではこの地上絵がメインだったのですが、これは最後の方だったため
結構酔ってしまっていて構図を合わせる余裕がありませんでした。

酔うことは分かっていたので、自分の窓から地上絵が見える時以外は休憩して
上手く乗り切ろうと思っていたのに、隣りのお客さんがフレンドリーすぎていちいち

「ほらこっち!さる!こっち!」

と声をかけてくれ、操縦士さんも

「さる!みぎ!さる!さる!」

と大騒ぎなので休む暇がありませんでした。
彼らのお陰で酔ったと見てほぼ間違いないと思います。




PB144799.jpg

気分の悪さはなんとか乗り切り、ツアーは終了しました。

セスナツアーは私にとっては高額なため躊躇しましたが、来て良かったと思います。

展望台から間近で見る地上絵も色んな発見がありましたが、
上空から、大地とそこに描かれた神秘の造形を見るのは格別の体験でした。




IMG_2964.jpg
本日のお昼ご飯

地上絵見学フライトは朝10時には終わってしまうため、夜行バスまでの時間が余りすぎて非常に困り
ファミレスみたいな店で2時間篭城しました。

そしてお店を出たところでフライトを申し込んだツアー会社のおっちゃんにつかまり、
別のツアーをお勧めされたので申し込みました。



PB154867.jpg
チャウチージャ墓地

来たのはこんな所です。



PB154824.jpg

ミイラを見に来ました。

ここはナスカの墓と言われる場所で、保存状態の良いミイラがたくさんあるのです。
穴の中には副葬品があったのですが、それらはほとんど盗賊によって奪われてしまったそうです。

ミイラが収められている穴の上には一応屋根が付けられていますが、ほとんど野ざらし状態です。
それは大丈夫なのかと、保存とミイラさんのお気持ち2つの意味で心配になってしまいました。




PB154816.jpg

髪の長いミイラはシャーマンだそうです。
良い顔ですね。


PB154869.jpg
赤ちゃんミイラ


PB154874.jpg
ファッションリーダー





PB154843.jpg

盗賊によって墓を荒らされた名残で、その辺に沢山骨が散らばっています。



PB154858.jpg

「ホラ骨だよ〜」

扱いが雑ですよガイドさん。



PB154859.jpg

そして放置される骨。

もうちょっと大事にしてあげて欲しいものです。



ツアーの後はツアー会社オフィスでのんびりさせてもらい、
夜10時ごろの夜行でアレキパに向かいました。


<情報コーナー>

○ ナスカの地上絵フライト

相場は50ソルとの事だったが、どこで聞いても80だった。値切ったがあまり変わらず。
かなりの高値を言ってくる会社もあるので、何件か回って決めること。
また、空港で直接頼む方が安いらしい。試してないけど。
2人乗り〜8人乗りくらいまである。料金は一緒らしい。

空気がきれいな朝一で飛ぶのがベスト。
会社によって様々だが、私は9:30〜のフライトの予定で、何故か早くなって9:00から飛んだ。
フライト時間は45分程度。
セスナはかなり酔うので酔い止めを飲んでおいた方が良い。

○ セメンテリオ・デ・チャウチージャ(チャウジージャ墓地)

ナスカからのツアーが20〜30ソルくらい。入場料は別。所要3時間程度。
自力でも行けるらしいが詳細は知らない。

○ ナスカの宿

「Inti Wasi Hostel」

こういうことをブログに書くのは躊躇われ、とても悩みましたが、
同じ宿に泊まってもっと気の毒な目にあわれた方がいることを知ったので書きます。

上記のホテルはオーナーらしき夫妻がタチが悪く、一日中嘘を繰り返されたり、
別の方などは理不尽な内容の高額請求をされるなどの被害にあっています。
彼らの行いを除けば居心地も設備も悪くない分、残念です。
彼はターミナル付近で客引きをしています。どうかお気をつけ下さい。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ペルー | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/212-91f3c86c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT