PREV | PAGE-SELECT | NEXT

首都リマ



大きな地図で見る

明け方リマに到着しました。



IMG_2853.jpg
本日の朝ごはん

例によってまだ早いので、ターミナルで朝ごはんです。
今回乗ったバスも良いほうだったのでおやつが付いており、これを朝ごはんとして頂きました。
シフォンケーキとビスケットとマンゴージュースでした。



IMG_2855.jpg

リマです。
さすが首都、大きいです。

とりあえず予約した宿まで行きたかったのですが、そこまでの足として選択した
メトロポリタンバスとかいう長いバスが非常に混んでいてなかなか乗れませんでした。

考えてみれば今日は平日。そして今は通勤時間真っ只中です。
久しく都会に来ていなかったのでそういう感覚を忘れていました。

お仕事へ向かう人達の中にでっかい荷物を持って乗るのは申し訳ないので
この混雑がはけるまで乗り場で待つ事にしたのですが、
さすが都会と言いますか、バス停にWiFiが飛んでいたので特に苦もなく待てました。

そして、一時間半ほど経ってそろそろ職質をかけられるんじゃないかという頃に
急に空いてる一台が通ったので、それに飛び乗り無事宿に着きました。



PB104595.jpg
部屋にあった置物

宿はできれば街の中心である旧市街に取りたかったのですが、
旧市街がリマのどの辺なのか知らないので適当に評判の良い所にしたら遥か遠い地区でした。

でも、評判が良いだけあって快適なホステルでした。
宿の人と約束したので後で情報コーナーにて紹介します。



宿を取ったのはミラ・フローレス地区というところで、
旧市街からは離れていますがここもまた賑やかな場所です。

写真はなんと一枚も撮っていませんでした。
なんということでしょう。
リマに全く興味が無かったのです。



チェックインの後うっかり夕方まで寝てしまい宿の人に爆笑されつつ、
とりあえず夕飯を探しに出ました。

リマの治安については散々な言われ様ですが、
宿の人いわく、ここミラ・フローレスに関しては旧市街に比べれば格段に安全なんだそうです。
それでも用心を怠ってはいけないのですが、ここに宿を取ったのは正解だったのかなと少し安心しました。



IMG_2861.jpg
本日の晩ご飯

野菜不足が甚だしいので生野菜を買ってきました。



今日は本当に何もしてないのでおしまいです。
明日は旧市街観光に行きます。


<情報コーナー>

○ リマのお勧め宿

「Royal Backpacker Dolce Vita」

PB104588.jpg

PB104591.jpg

Hostel Bookersで予約できる。

ドミトリーを頼んだが空いてるからとダブルを貸してくれた。
兄弟で運営してるホステルらしい。兄か弟か分からないが片方が流暢な英語を話す。
2人ともとても親切で面倒見が良い。

ドミトリー18ソル。
メトロバス乗り場から非常に近い、清潔、朝食付き、キッチンあり、TVルームあり。
唯一、ホットシャワーがぬるいのだけが難点。システム上どうにもならないらしい。


IMG_2860.jpg
何故かテレビルームにあったワンピースシリーズ

ミラ・フローレス地区にあるただ一つのホステルらしい。
ミラ・フローレス地区に関しては、「本当はかなり安全なのにタクシーの運転手達が紹介料を得るために旧市街に連れて行きたがって、ミラ・フローレスは危ないって言いふらしてるんだよ〜」と嘆いていた。実際どうなのかは知らないけど、警官がいっぱい立ってて人で溢れてて、私は危ない雰囲気は感じなかった。
ただ賑やかな場所から宿までの200メートルくらいは人は多くないので、夜は注意。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ペルー | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「コンドル目撃」おめでとうございます。(TWITTERやっていないので、遅ればせながらこちらで)

ところでクスコ近郊では、アンデス山中にある塩田も見物ですね。昔は車を雇わないと行けませんでしたが、今もそうなのでしょうかね? けっこう有名になったようなので、ツアーが出ていそうな気もしますが。。。

| オフ | 2012/11/21 09:23 | URL |

>オフさん

初耳だったので調べてみました!
マラスの塩田のことですよね?

ネットで見る限り、皆さんコレクティーボと徒歩で行っている様です。
ツアーは分からないので、ツーリストインフォメーションで聞いてみます。
素敵情報をありがとうございます。行ってみようと思います!◎

| 低橋 | 2012/11/21 23:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/207-b582f913

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT