PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パストルリ氷河

今日はパストルリ氷河ツアーというのに行きます。
その名の通り、パストルリ山の氷河を見に行くツアーです。

このツアーでは、バスと徒歩で最終的に5200メートルまで登ります。
当然のことながら現地はものすごく寒いそうなので、ニット帽と手袋を買っておきました。
あと持っている服をできる限り重ね着して、防寒具も全部持ってきたので万全です。



IMG_2773.jpg
マテ・デ・コカ

1時間程走った所でお茶休憩がありました。

パストルリ氷河は標高が高いので、高山病に効くと言われているコカ茶を頂きます。
マテ茶とも言います。wikipedia先生によるとこの辺りの国ではハーブティー全般をマテと呼ぶそうなので、
コカの葉のお茶は「マテ・デ・コカ」になります。
コカはコカインのコカです。沢山飲んだらおとぎの国に行けるかもしれませんね。



PB053707.jpg

PB053648.jpg

PB053641.jpg

パストルリ氷河はワスカラン国立公園の中にあります。
どこへ行っても美しく壮大な景色が広がっているので、移動もとても楽しかったです。



PB053657.jpg

途中で寄った湖。
子ヤギを抱えた写真撮られ屋の少年とおばあさんがいました。

しかし先ほど通った国立公園入口にいた少女が大変愛らしく、
子ヤギもセットで可愛さ100倍だったので私はこの子に決めており、ここでは撮りませんでした。

が、帰りは少女の所で停まりませんでした。失敗でした。



PB053666.jpg

湖のほとりではサイダーの様に水が湧いていました。
温泉かと思ったのですが、冷たかったです。
何が湧いているのかは知りません。



PB053687.jpg
プヤ・ライモンディ

謎の巨大植物が生息しています。
木みたいなのに、じつは花なんだそうです。

目ん玉かっぽじってご覧ください。右下にいるのは私です。
この植物がいかに巨大かお分かり頂けるかと思います。
念のため補足しておきますが、私は体長10センチとかではないです。



PB053689.jpg

ウニみたいなのもいるのですが、これはノッポの子供です。
この状態でも直径1メートルはゆうに越えます。

彼らはこの姿で100年前後(!)生き、そのあとノッポになって花を咲かせ、枯れるんだそうです。



PB053684.jpg

この部分が花です。
よく見ると、細かい花がビッシリ生えています。
ノッポひとつにつき3000個の花が咲くんだそうです。


今調べてみて、想像以上に格好良い植物だったことを知って感動しています。




PB053720.jpg

パストルリ氷河へのプチトレッキングコースの入口に着きました。
写真には写ってませんが、ミゾレが降っていました。



PB053726.jpg

ここにも手袋や帽子が売っており、ツアー客の何人かが購入していました。
お値段もワラスの町と変わりません。良いビジネスです。



PB053730.jpg

ここからは歩きか、馬+歩きです。
私は馬に乗ってみました。



PB053733.jpg

PB053732.jpg
世界の馬上から

王様の馬みたいなスラッと格好良いのではありませんが、力のありそうな愛らしい子達でした。



PB053745.jpg

ここからは全員歩きです。

馬に乗ったお陰でここからの距離は大したことなく、20分程歩けばいいだけなのですが
何せ空気が薄いので結構キツかったです。
ゆっくり歩いても、数メートル進んだだけで息が切れてしまいます。




IMG_2774.jpg

氷河に到着しました。



PB053764.jpg

耳をすますと氷の中からピシピシという小さな音が聞こえてきます。
とても幻想的でした。

が、実はこの氷河は気温の上昇により崩壊の危機を迎えているという話もあります。
あのピシピシという音が崩壊の音だとすると、この美しい景色を見られるのもそう長くないのかもしれません。



PB053783.jpg

PB053774.jpg

PB053802.jpg




PB053836.jpg

しばらくの自由タイムの後、風が強くなり雨になり、
ついには吹雪いて来たので見学を切り上げて急いでバスに戻りました。

防寒対策は万全などと戯言をぬかしましたが、非常に寒いです。



IMG_2778.jpg
本日のお昼ご飯

コカ茶を飲んだのと同じ店でランチタイムになりました。

ランチタイムとか言ってますが現在午後4時です。
吹雪かれて体が冷え切っているのでスープを頂きました。

が、効果は無かった様で翌日風邪を引きました。


<情報コーナー>

◯ パストルリ氷河ツアー

9:30出発、18:00ごろ帰着、30ソル前後が相場。
25くらいまでは割と簡単に下がる。

別途必要:
ワスカラン国立公園入場料5ソル
馬のレンタル6ソル(※ 馬に乗るかは自由)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ペルー | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/202-180b9813

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT