PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ワラワラスワラワラワラスワラワラス

季語が思い付きませんでした。



大きな地図で見る

ワラスにやって参りました。

昨日乗ったバスはちょっと良いやつだったので、クッションとブランケットと美味しいおやつが付いていました。
おかげですごくよく寝られて、ワラスに着いたときは「もう着いてしまったー」と残念に思った程です。



小さな町に着くとまず起こるイベントが宿の客引きとの無差別格闘戦なのですが、
「もう予約してあるので」と言えば争いは避けられます。
が、うっかり「いくらですか?」とか聞いてしまったらもう乱闘開始です。

意外と良い条件の宿もあったりしますが、ホラ吹きの人も多いので
そういうのを見極められない私はこの人達が苦手です。



PB023507.jpg
本日の宿

客引きとの乱闘ラウンド1から逃亡し、
ラウンド2で出会った人が穏やかで好感が持てたので部屋を見せてもらいました。



PB023508.jpg

すぐ隣にメルカドがあります。
部屋のカーテンが壊れていて閉まらなかったのですが、それを指摘したら

「でもほら、ナイスビューじゃない?ぶら下がったチキンが見えるし・・」

などと訳の分からない事を言い始めたのでここに決めました。


PB023509.jpg
ぶら下がったチキン




PB033518.jpg

宿に荷物を置いてすぐツアー会社を見に行き、
ヤンガヌコツアーというのに参加しました。

ワラスには人気のツアーが3つあり、そのうちひとつがこれなんだそうです。
出発まであと15分だったので特に考えずに参加してしまいました。



PB033531.jpg

が、特に考えなかったせいで雨に降られて残念なことになりました。

そういえば今は雨季です。



PB033523.jpg

つい先ほどまで晴れておりボート遊びを楽しむ人達の姿もあったのですが、
すぐに大雨で引き返す事になり、なんだか気の毒でした。



PB033524.jpg

さてこの湖ですが、チナンコチャ湖と言うそうです。

奥にはオルコンコチャ湖があり、二つ合わせてヤンガヌコ湖だとか、この谷の名前がヤンガヌコなんだとか、
色んな人が色んなことを言っていてよく分かりませんが、とりあえずこの湖はチナンコチャ湖です。

そしてここはヤンガヌコです。本日ツアーのメインです。

しかし私はツアーの内容をよく理解しておらず、またガイドさんの説明もよく聞いていなかった為に
ここがそのヤンガヌコだということに気付かず、
「ここは単に休憩ポイントでこの後メインのヤンガヌコ湖に行くんだ」と誤解していました。


1時間雨に打たれた後、ガイドさんに

「次はどこに行くんですか?」と聞いたら
「お昼を食べてユンガイって町を見て帰るよ」と返されたので、

あれ、湖は?と思いハッとして、

「ヤンガヌコは?」
「うーん雨が降っちゃって残念だったね・・」

ああ、ここが。

という流れで発覚しました。



PB033524.jpg

というわけで、ここが本日のメインであるヤンガヌコ(チナンコチャ湖)でした。

雨とマヌケの合わせ技でメインイベントを棒にふるいましたが、
マヌケはマヌケなりに楽しく生きているのでおかまいなく。




PA131491.jpg
本日のお昼ご飯

噂のハムちゃんです。名前はクイと言います。

生きてるのと開かれているのは町でよく見かけるのですが、
これを食べる機会はなかなか訪れず、やっとの実食です。
可愛いからって「かわいそう」なんて言って見逃して貰えると思ったら大間違いだゾ☆



IMG_2762.jpg

丸焼きで出る事が多いそうですが、今回は丸揚げでした。
なかなかエグイ形をしておりますが、これでも出来るだけ愛らしく見える角度を狙ったのです。

食感も味も何にも似ていませんが、食感は強いて言うなら鳥です。強いて言うならです。
味はというと、ちょっと変わった風味ですが結構美味しかったです。

ただ骨が多く身も少なくて食べ辛いし、風味は「臭み」という程ではないですが
ちょっと人を選ぶ感じなので、嫌いな人も多いかもしれません。

かくいう私も、「うむ美味しかった」と席を立った後ごく自然に

「口直しに何か食べたいな〜」

と思ったので実は口に合わなかったのかもしれません。

ハムちゃん、奥が深いです。




IMG_2759.jpg
本日のおやつ

口直しで思い出しましたが、行きに食べたアイスです。

ヤンガヌコに行く前に少し休憩した町で、観光客っぽい人達が皆このオレンジ色のアイスを食べているので
何だ何だと思い私も食べてみましたが、「ルクーマ」というペルー名産の果物なんだそうです。

味は柿に近い感じがしました。淡い甘さというか、ちょっととろみがあって優しい味で美味しかったです。




PB033564.jpg
ユンガイ

次はユンガイいう町に行きました。

40年前に起きた大地震により、住民達と共に雪崩に埋まってしまった町です。
約1万8000人いた住人のうち、100人ほどを残してほとんど全ての方が亡くなったそうです。

この町は現在慰霊碑公園になっています。



PB033554.jpg
ワスカラン山

ペルー最高峰です。
この山からの雪崩により、町は壊滅しました。



PB033568.jpg

雪崩に潰され、原型をとどめていないバス



PB033581.jpg
セメンタリオ


PB033595.jpg

キリスト象が消失した町とワスカラン山を見つめています。




PB033602.jpg

雨がまた酷くなってきたため少し早めにツアーを切り上げ、帰路につきました。
ここは帰り道に寄った陶器のお土産物屋さんです。



PB033603.jpg

PB033614.jpg

なかなかパンチの利いたお土産が売っています。



PB033615.jpg
6ソル(180円)

叩き売られていました。
貴方180円で売られていい面構えじゃないでしょう。
何を良い笑顔で受け入れてるんですか。



PB033609.jpg

かなり巨大な置物も売られています。
これは高さが60センチくらいありました。重たそうです。



PB033610.jpg

そんなに辛いのなら演奏を止めたらいいのではないでしょうか。



PB033613.jpg

空が世紀末みたいな色になって来たのでそろそろ帰りたかったのですが、
意外にもツアーの皆さんは買い物に夢中になっていてなかなか終わりませんでした。

180円の彼も飛ぶ様に売れていました。
彼らの購買欲がただの旅先のテンションでないことを願うばかりです。
あれがゴミ捨て場に大量投棄されていたらすごく嫌です。



PB033620.jpg
夜のメルカド

宿に帰って来ました。
メルカドの周りは夜遅くまで騒がしく、また、朝早くから騒がしかったです。

いかにメルカドが好きでも近すぎるのは問題だなと思った次第です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ペルー | 23:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

母、絶叫

ハムちゃんのかわいい集団を見て、調理後の姿をみた瞬間

「ギャー

顔が楳図かずおの絶叫する顔みたいになった

そこで「この衝撃を母にも分けたらんと」と思い母に

「見て見て 可愛いハムちゃんだよ」満面の笑顔で見せたら

「イヤー ギャー」

楳図かずおの絶叫顔プラス背景にピッシャーン ガラガラガラとついた絶叫する母を見た。

でも私、結構こういうパンチの効いた「突撃 隣の晩御飯! ヨネスケもびっくり!」画像好き!

続編、求む!

| ウニ | 2012/11/15 03:10 | URL |

>ウニ

でもあれ真上から撮るともっとエグイんよ。
あと丸焼きのは断末魔の顔までくっきりで、もっとエグイんよ。

ハムちゃんは市場で生きたまま売られてたり、
バス移動中にお隣さんのリュックから飛び出して来たりするとっても身近な存在です。
もちろん食用として。

| 低橋 | 2012/11/16 03:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/200-8c59550d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT