PREV | PAGE-SELECT | NEXT

インカの温泉

携帯を握りしめた状態で目覚めた朝7時。

ああそういえばネットが繋がらなかったんでしたねと昨夜の事を思い出し、
生ぬるい携帯を片手にヨロヨロとレセプションに向かいました。


蚊の鳴くような声で「ネット繋がりません・・」と伝えたら別回線のパスワードを教えてくれたので、
その場で試してみたら今度は無事アクセスする事ができました。おお。

そして、歓喜のままにツイッターで生存報告をしました。生きてるって感じがしました。

ジャングルツアーの時みたいに「しばらく連絡途絶えます」と事前報告してあるときは全く気にならないので
携帯中毒とはちょっと違うと思うのですが、何なんでしょうねこの感覚は。




IMG_2688.jpg
本日の朝ごはん

ツイートの後は早速カハマルカの名所を調べました。

気になっていた遺跡はクンベマヨという名前でツアーに参加するのが楽チンだという事と、
温泉はここからバスで20分で行けるという事、
ついでに、カハマルカは乳製品が有名でヨーグルトとかチーズの店が沢山ある、という事が分かりました。


まだ朝早いのでツアーに参加することもできましたが、昨日泥の塊と化した靴を洗ったせいでサンダルしかないので今日は温泉に行くことにしました。クンベマヨは結構歩きそうなのでサンダルでは辛いです。




IMG_2666.jpg

IMG_2667.jpg
本日のお昼ご飯

まずは腹ごしらえ。

さっき朝ごはん食べたばっかりではと思われるかもしれませんが、
調べ物をしてると時間が経つのが早いですね~ということでもうお昼です。


頼んだのはマスの丸揚げで、上の写真はセットのスープです。

まだメニューを全部読めないので、何となく見覚えのある単語を狙ってみたらこれでした。
南米到着からもう一ヶ月以上経つのにメニューを読めないわけですが、これがなかなか楽しいのであんまり覚える気がありません。よく分からないものを頼んで、何が出てくるのかワクワクしながら待つのが好きです。




腹ごしらえも済んだのでバニョス(温泉)へ。

バニョス行きのコレクティーボ(ハイエースみたいなミニバス)乗り場がどこかよく知らなかったのですが、
街を歩いていたら

バニョバニョバニョ~!!

と叫びながら走っているコレクティーボがいたのですぐ分かりました。


バニョ(複数形バニョス)とは温泉、お風呂、トイレなどの意味を持つスペイン語です。
トイレはセルビシオとも言います。
セルビシオはサービスという意味も持ちます。

ややこしいなと思います。

あとエクアドルでジャングルツアーに参加した町の名もバニョスですが、これも「温泉」から来ています。
風邪を引いたせいで行けませんでしたが、バニョスもまた温泉の町なのです。




PA303008.jpg
バニョス・デル・インカ

コレクティーボに乗って約20分で温泉にやって参りました。
ちょっと想像とは違う門構えでした。


1210291.jpg
想像




IMG_2697.jpg
シャンプー&リンス

入口の前には物売りの人がいて、シャンプーや石鹸などを買うことができます。




PA313356.jpg

PA302995.jpg

入場料を払ってバニョスの敷地内へ。
中はかなり広く、綺麗なお庭の様になっていました。

敷地内にはサウナやマッサージもあります。



PA302988.jpg

このでっかい温泉には入浴は出来ない様です。
湯気の中を覗くと藻みたいなのが生えていました。



PA313357.jpg

PA303002.jpg

ここはインカ帝国最後の皇帝アタワルパがよく通った温泉なんだそうです。
そして、スペイン軍により拘束された場所でもあります。
この後なんだかんだあって結局処刑されてしまったので、ここが最後の自由の地となってしまいました。

多分下が皇帝アタワルパ愛用の湯舟だと思うのですが、説明がスペイン語なのでよく分かりませんでした。



PA302979.jpg
個室温泉

温泉はプールみたいなのや大小の個室温泉など、色んな種類があります。

私は個室温泉を頼みました。
湯けむり殺人事件の様なお洒落温泉ではありませんが、個室なので犯人が潜んでいる可能性は低く安心です。
また、個室温泉は脱衣スペースもあるので最初から最後まで個室で、水着など必要ないのが良いです。

事前情報では「大中小様々な大きさの個室があり、それによって料金は3~5ソルと違う」とのことでしたが、
チケット売り場で「個室で」と頼んだら6ソルのここ一択でした。大中小どの料金にも当てはまりませんが、もしや特大個室でしょうか。

ちゃんと料金表があったのでボッタクリとかではありません。
なお、6ソルは約180円です。



PA302981.jpg

5ヶ月振りのお風呂です。

温泉と冷水の二つのレバーがあり、温度調節ができます。
大きい方のレバーをひねるといきなり熱湯が来るので注意です。


5ヶ月振りのお風呂は、身体中の疲れと冷えと凝りが一気に溶け出す感じでした。
思わず笑い出す程の気持ち良さでした。
お風呂場では音が響きますので、外の人はさぞ不気味に思ったことでしょう。


私が入った特大風呂(仮)はとにかく大きいので、手足を伸ばしてもまだ余裕があります。

が、噂では小さいお風呂も全然小さくないそうなので、ここがその小さいお風呂な可能性もあります。
でもそうしたら大きいお風呂はどんだけ大きいんだという話になってしまうので、
やっぱりここが大きいお風呂だと思うんですがどうなんでしょうか。気になります。




PA302983.jpg
待合室

さっぱりしました。


PA302980.jpg
入場時間

ドアのラベルに入場時間が書かれています。
制限時間は30分だったはずですが、空いていた為か1時間入ってもお咎めなしでした。
お昼前後が狙い目です。




PA302985.jpg

上がった後は外のベンチで涼むも良し、


PA302987.jpg

敷地内のブランコで風に吹かれるも良し、


IMG_2674.jpg

アイスを食べるも良しです。
バニョスのすぐ近くにアイス屋があります。

風呂上がりと言えば冷えた牛乳だと思うのですが、どこにも売っていませんでした。
乳製品の町のくせに何ということでしょうか。




PA303017.jpg
サンタアポロニアの丘

カハマルカの町に戻った後はサンタアポロニアという名前の丘へ。

せっかくお風呂に入って水も滴る良いわたりどりになりましたが、
ここに帰って来るまでに乾燥ゆえの砂埃にまかれすっかり小汚い姿に戻ったので
いっそ歩き回って汗をかいて全てを台無しにしてやろうと思います。




PA303061.jpg

PA303027.jpg

白い教会の所まで登りました。
ここでも高く感じますが、まだ先まで行ける様です。



PA303022.jpg

木陰から見えたちびっ子ヤンキーがあまりにも可愛いかったので隠し撮り。



PA303032.jpg

登頂。
特に何もありません。



PA303046.jpg

カハマルカの町並みです。
こんな風に石段に座ってゆっくり眺める事ができるので、とても気持ちが良かったです。



PA303068.jpg

IMG_2676.jpg

IMG_2677.jpg
本日の晩ご飯

腹が空いたので町へ戻りました。

メルカドは夕方には閉まってしまうので、本日の夕飯は路肩で売ってたハンバーガーと豚肉サンドにしました。

上がハンバーガーです。30円でした。おっちゃんが玉子を入れ忘れたのですが、玉子をスペイン語で何というのか思い出せず主張できないまま受け取りました。とても悲しい気持ちになりました。

下は豚肉サンドです。これは本当の意味で路肩で売っていました。
おばちゃんが路肩の段差に腰掛け、ビール箱の上に並べて売っていたものです。
そういうお店なので当然中身は冷えていましたが、温かければさぞ絶品だろうなというお味でした。
豚毛入ってたけど。



PA303072.jpg
本日のデザート

乳製品の町らしくヨーグルトがやたら売ってるので買いました。

本当は牛乳が良かったのですが、
牛乳はハイジに出て来る様な巨大なミルク壷で売っており少量では買えないようなのです。
あとお店の人に「お腹壊すわよ」と言われました。何故そんなものを売っているのですかと思いました。

ヨーグルト以外にも、チーズやバターなど色々な乳製品が売られています。
名前は分かりませんが、試食させてもらったキャラメルみたいなバターみたいな謎の一品が美味でした。



明日はクンベマヨという所に行きます。
絶景と水路の遺跡が見られるところです。


<情報コーナー>

○ BANOS DEL INKA(バニョス デル インカ)

アルマス広場の北側、徒歩10分くらいの所にあるアマゾナス通りとタラバカ通りの交差点辺りでBANOSと書かれたコレクティーボを捕まえる。片道20~30分くらい。料金0.8ソル。コレクティーボは1分に1本くらいの間隔でバンバン来る。バニョバニョうるさいのですぐ分かる。

個室温泉6ソル。

○ サンタアポロニアの丘

アルマス広場南東側を走るDos de Mayo通りの先。
入場料1ソル。

○ 乳製品の店

アマゾナス通りにやたらある。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ペルー | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/196-64120438

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT