PREV | PAGE-SELECT | NEXT

世界の高い滝ランキング3位に躍り出たゴクタの滝

というところに行きます。

なんでも、ゴクタの滝はこれまで地元民でも立ち入らなかった山の中にあるのを外国人探検者に発見され、
高さを測ったらいきなり世界3位に躍り出たらしいのです。ほんの6年前の出来事です。

かなり巨大な滝ですし、地元民はもちろん滝の存在自体は知っていたのですが、
ここには大蛇が出ると恐れられており誰も近づきたがらなかったそうなのです。




PA262671.jpg

本日もまた良い景色の中をミニバスで暴走し、ゴクタの滝の入場管理をしている村へ。




PA272852.jpg

PA272845.jpg
コカチンバ村



PA272842.jpg
子犬

PA272836.jpg
ことり

本当に小さくてのどかな村で、
犬やら鳥やら豚やらチビッコやらが自由に遊びまわっていました。



PA272864.jpg

ここから約2時間歩いて滝まで行くそうです。



PA272688.jpg

村を出た後はずっと景色の良い一本道で、思ったよりちゃんと整備されていました。

滝が"発見"されるまでは誰も立ち入らなかった場所のはずなので、
ここ6年でこの長い道を作り上げたという事でしょうか。

今はまだ訪れる観光客は少ないですが、今後さらに注目されればもっと行き易くなりそうです。



PA272699.jpg

道の途中から大きな滝が何本も見えていたのですが、どれもゴクタでは無いそうです。
「あれがゴクタの滝だよ」と嘘をついて近くの別の滝に連れて行ってくれてもかまわないのですが。
私は1位も2位も4位も見た事が無いので、ある程度大きな滝なら騙される自信があります。



PA272679.jpg
サトウキビ収穫中のおじさんと馬


PA272682.jpg




PA272695.jpg
壁画

道中、大昔の壁画も見ることができました。

残念ながら今日のガイドさんはスペイン語のみなのでどういうものかは分かりませんでしたが。
スペイン語と英語とドイツ語とオランダ語を操る相方のオランダ人女性に聞けば良かったのですが、
なんだかんだと聞きそびれてしまいました。



PA272706.jpg



PA272742.jpg

PA272754.jpg

道は途中からジャングルの様な所に入りました。

ジャングルの様なというか、ジャングルです。何を隠そうここはアマゾナス地方なのです。
チャチャポヤス自体は標高が高いのでそんな感じはしませんが、アマゾンの端っこです。




PA272723.jpg

道が二手に別れており、左に行くと滝の上段、右に行くと下段と絶景ポイントだそうです。
ゴクタの滝は二段階構造なのです。



PA272730.jpg

まずは絶景ポイントへ。

でもまだ少し遠いので、そんなに大きい様には見えません。



PA272770.jpg

PA272771.jpg

お次は滝にかなり接近出来る場所まで。
かなりの高さがあるため滝の水が飛び散り、深い霧の様になっています。

ここでもかなり近いと思うのですが、もっと先まで行けるそうです。



PA272778.jpg

もっと先まで・・



PA272782.jpg

もっと・・・



PA272784.jpg
ズドドドドドドドド

なんかもう滝じゃなくなってるのでこの辺にしときませんか。

飛び散る水が豪雨の様になっていて目が明けられない上に、カメラもほとんど出せない状態です。
防水じゃないのでこれ以上は危険です。あと、寒いし痛いです。滝の飛び散り方が半端ありません。



PA272783.jpg

服も頭もリュックも水浸しになり、危ないからとガイドさんストップがかかったところで終了。
できればもう少し早めにストップをかけて欲しかったとずぶ濡れの私は思うのでした。


実際は今日私達が行った所よりさらに奥まで進む事ができ、さらには滝の裏に回ることも出来るそうです。
水着を持って来ていればそれもいいかもしれませんが、今回は誰も持っていないのでここまでです。




PA272814.jpg

続いて滝の中間地点へ。
すぐそこが滝の落ち口になっている危険な場所ですが、川石をホイホイ飛び越えてギリギリの所まで行きました。
実際はホイホイなんて気軽には行けず、割と命がけです。



PA272816.jpg

ゴクタの滝の全長は771メートル。中間地点のここは下から540メートルあるそうなので、
落ちたらひとたまりもありません。どうやら進めるのはここまでの様です。



PA272805.jpg

って言ってるのに危ない事をしている人が。

どうやって降りたんですかそこ。

しかもよく見たら貴方はガイドさんではありませんか。


何をしてるんですか貴方と言う人は。
客を残してアイキャンフライは止めてください。



PA272811.jpg

くつろがないでください。




PA272832.jpg

PA272834.jpg

何食わぬ顔で戻って来たガイドさんと一緒に来た道を戻り、バスを降りた村へ帰って来ました。
今度はほとんど下りなのでラクチンです。

行きは遠くの景色ばかり見て意識していなかったのですが、村の近くにはサトウキビ畑が広がっていました。



PA272827.jpg

ここで、行きで出会った馬を連れたおじさんと再会しました。
サトウキビを収穫し、このでっかい道具でしぼった汁からシロップや砂糖を作ってるんだそうです。



IMG_2625.jpg
サトウキビ

ガイドさんがサトウキビの切れ端を貰って来てくれました。
本当に砂糖と同じ甘さで、とても美味しかったです。

サトウキビは街中でもよく売っています。そのままかじったり、ジュースにしてもらったりします。




PA272878.jpg
本日の宿

オランダ人女性は今夜のバスでチクラーヨに帰るそうなので、ここでお別れしました。

その後、昨日書いた10ソルの宿に行ってみたら15ソルに値上がりしていましたが
それでも格安なので泊まりました。シャワーが熱くて快適と聞いたので。
チャチャポヤスは標高が高いので朝夕は寒いんです。


しかし安いだけあって床が土です。大地のかほりが・・・

土臭い中で寝るのは不愉快なのでパパイヤを買って来てパパイヤ臭くしてやったのですが、
パパイヤ臭い中で寝るのもそこそこ不愉快でした。


<情報コーナー>

○ ゴクタの滝ツアー

朝8:30出発、夕方5時か6時頃帰宅、料金25〜30ソルくらいが相場。
入場料5ソルは別。
私が参加したのは8:45出発、夕方5時帰宅、料金30ソルだった。

自力でも行ける。
ツアーバスはコカチンバ村まで行くが、コレクティーボだとコカチンバ村まで徒歩1時間半という所で降ろされる。コレクティーボは片道5ソルでだいぶ安く済むので、体力がある人はこっちの方が良いかもしれない。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ペルー | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/193-3dddab63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT