PREV | PAGE-SELECT | NEXT

雲の上のチャチャポヤスへ


大きな地図で見る

本日はチャチャポヤスに移動しますが、バスは夕方6時発です。

チクラーヨからチャチャポヤスは平均12時間くらいかかるらしく、その為かバスは夜行ばかりなのです。
チャチャポヤスまでの景色は素晴らしいと聞いていたので是非明るいうちに移動したかったのですが仕方ありません。

他の会社が出している21時発に乗れば夜明けからしばらく景色を楽しめますが、
夜遅くにターミナルまで移動するのが嫌だったので。
まだペルーに慣れていないのでとにかく安全パイを取りたいです。



出発は夕方なのでチクラーヨの何かを見に行く時間がありましたが、
宿のチェックアウトリミットが午後1時だったため昼過ぎまで宿で過ごしてしまいました。

午後からは宿に荷物を預け付近の散策へ。
そしたらそこそこ大型のショッピングモールの中にスタバを見つけて、
「あらっ久しぶり~元気?」とか言いながら入ってしまいました。

で、ブログを書いたりしながらダラダラ過ごして夕方6時を迎えました。

チクラーヨ編おわり。

<チクラーヨまとめ>

ホコリっぽかった。



PA252436.jpg
本日のバス会社

今回はCIVAというバス会社を利用しました。

何故か町の中心の狭い範囲にオフィスが3つあり、そのうち小さいところでチケットを購入したので
マイナーな会社かと思ったらメインオフィスは大きくてビックリしました。

最初は「なんか小さい会社っぽいし、不安だから別の所にしようかな・・」なんて思いましたが
杞憂だった様です。あの小さいオフィスの存在理由がよくわかりません。



PA252437.jpg
本日のバス

今日も特等席です。
買う時に「窓側がいいです」と言ったら座席表を見せてくれ、好きな席を選ばせて貰えました。
この一番前の席はTVが頭上にあるので何も見えず、音だけやかましいのが難点です。



PA252438.jpg
本日のおやつ

おやつをくれました!

南米のバスは快適だと聞きつつ、いやしかしトルコには敵わんでしょうだっておやつが出るんですよ!と思っていたのですがもう南米の圧勝です。時間とクラスによっては軽食が出るらしいし、座席は広いし、普通のクラスでもイスは160度倒れるし、セキュリティは万全だし、向かうところ敵無しです。

ただ映画と大音量の音楽を強制的に聞かせられるのがしんどいので、
個人用TVとイヤホンが付いてたトルコバスが少し恋しくもなるのでした。



日暮れ後すぐ、陽気で全部同じに聞こえる南米音楽をイヤホンでシャットアウトし
イスを160度倒して眠りにつきました。

最初に聞いたオフィスでは「所用14時間」と言われましたが次に聞いた所では「10時間」と言われ、
ついでに他の会社のオフィスに聞いてみたら20時間と言われたので、
結局何時間かかるのかさっぱり分かりませんが、終点なので着いた時間を正解として受け入れようと思います。


目が覚めればチャチャポヤスです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ペルー | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/191-e62b0a06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT