PREV | PAGE-SELECT | NEXT

常夏のグアヤキルへ



大きな地図で見る

本日はグアヤキルに移動します。

グアヤキルはエクアドル最大の都市で、最大の港町で、商業の中心地で、一大観光地なんだそうです。
・・・首都であるはずのキトは肩身が狭かろうなと思います。



クエンカからグアヤキルへのバスは本数も多く、
4、5時間で着くとのことなので朝10時くらいにのんびり宿を出ました。

グアヤキルまで急いで行く理由も無いのでバスは何時でも良かったのですが、
ターミナルで叫ぶおっちゃんに「グアヤキル行きありますか」と聞いたら「あと5分で出るぞ!急げ!」「えええええ」という間にバスに乗る事が出来てしまいました。大層慌てましたがラッキーでした。





大きな地図で見る


PA202006.jpg

クエンカからグアヤキルへのバスはエル・カハス国立公園というところを通るので、
車窓からの景色が雄大でとても良かったです。



PA212024.jpg

バスはこんな道を走ります。
緑の山を登ったり下ったり、なんとも楽しい旅路でした。



PA212032.jpg

下界に下りて来ました。

クエンカを出たときは上着を重ね着していたのですが、
山を下りると急に蒸し暑くなって上着など着ていられません。
思わず、車内に乗り込んで来た商人のおっちゃんからアイスを買ってしまいました。

そういえばここまで一度も物売りの人が乗って来ませんでした。
国立公園内は営業禁止とかあるんでしょうか。
あるいは、単に交通の便が悪くて物売りの人がうろついていないだけとか。



PA222110.jpg

4時間ほどでグアヤキルに到着しました。

なんとまだ昼の1時過ぎです。
こんなに早く着いてしまっては「どこか行こうかな」という気持ちになってしまいます。
移動の後は宿でぐったりしたいのに、あまりにも順調に来てしまったおかげで元気も有り余っております。


写真はバスターミナルとショッピングモールが一緒になったみたいな建物です。

ここから街の中心まで市バスで行きたかったのですが、
ターミナルが巨大すぎて何が何だか分からず、やっとのこと市バス乗り場に出たらものすごい数のバスが行き交っていてどれに乗ればいいのかまるで分からなかったので面倒臭くなってタクシーで宿まで行きました。
大きい街はこういうところが苦手です。



PA212036.jpg
本日の宿


PA222100.jpg

PA222104.jpg

PA201964.jpg

本日の宿はなんだかとても素敵な所でした。南国リゾートみたいです。
私の予約した部屋はドミトリーなのでただの合宿所ですが。




PA212037.jpg

PA222293.jpg

あと、インテリアが妙に可愛いのが良かったです。

Manso Boutique Hostalというところです。
立地も良いので、グアヤキルに行かれる方は是非。ネットで探せます。



PA212054.jpg

PA212089.jpg

PA212091.jpg

まだまだ外は明るいので散歩に行く事にしました。

都会なのでキトと同じ様な排気ガス地獄を想像していたのですが、どっこい綺麗な街でした。
車は多いので場所によっては空気は悪いですが、キトに比べれば遥かに過ごし易いです。



IMG_2575.jpg
本日のお昼ご飯

は、猛烈にハンバーガーが食べたくなったのでマックでした。
写真は食後のデザートで、パン屋兼デザート屋さんみたいな所で買ったケーキです。

カステラみたいな固めのスポンジにシロップがしみ込んでおり、
その上に生クリームが塗ったくってあってあんずがどーんと乗っていました。

見た目通りの味でした。



PA212071.jpg

PA212079.jpg
イグアナ公園

グアヤキルに来た最大の目的はイグアナと遊ぶ事です。

グアヤキルのセミナリオ公園という所にはイグアナが大量に飼われており、
触ったりも出来るそうなのです。

今日はイグアナ達は柵の中や木の上でくつろいでいて触れなかったので見るだけ。
また明日以降に再挑戦したいと思います。


明日は亜熱帯動植物の楽園に行きます。
ただの植物園です。


<情報コーナー>

○ クエンカからグアヤキルへのバス

本数は多い。
所要4〜6時間。長くかかる方は別のルートを取るらしい。
運賃8ドル。1時間1ドルの相場からすると少し高めだった。
エル・カハス国立公園を通るルート(4時間の方)は景色が良いので明るい時間の利用がお勧め。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| エクアドル | 22:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

| 履歴書バイブル | 2014/07/10 10:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/187-85c90774

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT