PREV | PAGE-SELECT | NEXT

キトとお別れ。バニョスへ


大きな地図で見る

今日はバニョスという町に移動します。


IMG_2610.jpg

何故この町にしたかと言うとこの地図に書いてあるからです。
これは3週間前にキトに降りた際、機内で隣に座っていたエクアドル通のオランダ人が

オランダ人 「キトの他はどこに行くの?」
私 「キト以外の町を何も知らないんです」
オランダ人 「^^;」

という顔をしながらお勧めを書いてくれたものです。

オランダ人に言い訳したいのですが私はエクアドルに興味が無い訳では決してなく、
スペイン語学校に行く傍らエクアドルの名所についていっぱい調べて準備するぞお〜と思っていたら
全然そんな時間がなくて今に至ったというだけのことなのです。
なのでもうオランダ人の地図の通りに回ろうと思います。


IMG_2611.jpg

ちなみに裏はペルー編ですよっと。



PA141574.jpg

PA141569.jpg

3週間お世話になったキトと別れるためバスターミナルへ。

宿の人に聞いたところ、オタバロや赤道に行ったのとはまた別のターミナルがあるそうです。
今回利用するターミナルはキトの南の端にありました。



PA151578.jpg

PA151580.jpg

南のバスターミナルは綺麗で大きくて、バス会社が何十社もズラーッと並んでいました。



PA151581.jpg
今回乗ったバス

南米のバスはかなり快適だと聞いていましたが、本当に快適でした。

座席は広くて足を伸ばせるし、映画を上映してくれるし、
物売りの人がしょっちゅう乗り込んで来るので買い出しに出る必要がありません。
トイレは車内にある場合が多い様ですが、今回乗ったバスは短距離なためか付いていませんでした。



PA151594.jpg
バニョス

たったの3時間半なので映画を見ているうちに着いてしまいました。
映画は当然スペイン語なので細かい部分がほとんど分からず、
結局どういう話だったのか気になって仕方ありません。



PA151589.jpg

PA151598.jpg
本日の宿

バニョスはこれまた山の中にあり、端から端まで徒歩で歩けるくらい小さな町です。
しかし小さいながらも魅力溢れた町で、付近の山々で楽しむトレッキング・サイクリングに加え、ジャングルやカヌー体験や滝遊びなど豊富な観光ツアー、そして市内に湧いている温泉を目当てに、年間を通して沢山の観光客が訪れるんだそうです。

私がここへ来た目的はオランダ人に教えて貰ったからというのに加え、
「サンガイ国立公園」という気になる場所への拠点の町にできると聞いたからです。



PA151602.jpg

そんなわけでさっそく市内のツアー会社を見に行ってみましたが、サンガイ国立公園ツアーという表記は見当たりませんでした。ツアーではなく自力で行く場所なのかもしれません。

それより、チャリンコやバギーのレンタルをしている店が
沢山あるのを見つけてそちらに心惹かれました。

なので、明日はチャリンコを借りてそのへんを走ります。



IMG_2505.jpg
本日の晩ご飯

モツのスープです。


<情報コーナー>

○ キトのバスターミナル

市内にターミナルはいくつかあり、基本的にはキトより北の町行きはテルミナルカルセレンより、
南の町行きはテルミナルキトゥンベ(Quitumbe)より出る模様。
キトゥンベがキト最大のターミナル。この他にも小さなターミナルや、バス会社独自の発着所があったりするので宿の人かツーリストインフォメーションで事前に聞いておくと良い。

○ キトからバニョス

所要3時間半。賃金は会社によってまちまちだが、私が乗ったのは3.5ドルだった。
エクアドルのバスはだいたい1時間1ドル計算が相場。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。まrまる○

| エクアドル | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/181-63f7fe54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT