PREV | PAGE-SELECT | NEXT

標高4000メートルからキトを見下ろす

語学学校も終わった事ですし鉄格子から抜け出して南米世界へ羽ばたきたいと思います。


PA031189.jpg
鉄格子



南米へ羽ばたくその前にキトとその周辺観光に行きます。
「語学学校は午前中だけなので午後は遊びに行こうっと」なんてのは無理だったので、
この辺りの名所をほとんど何も見ていないのです。



P9301181.jpg

本日はキトを見下ろすお山に登りに行きます。
この山の上まではテレフェリコと呼ばれるケーブルカーが走っているので簡単です。



PA121220.jpg

先日3人目の先生に「テレフェリコ乗り場へはどうやって行くんですか?」と尋ねた所、
「ラ・コムーナって書いてあるバスに乗って終点まで行けばテレフェリコ乗り場よ!」と教えてくれたので
言われた通りの場所から言われた通りのバスに乗り、終点まで来ました。

その結果がこの写真です。
テレフェリコっぽいものがどこにも見当たらない上にすごく降りちゃいけない雰囲気があるのですが。

なので、バスは降りずに集金係さんに「テレフェリコはどこですか?」と尋ねたところ
「過ぎたよ」と言われました。実際は2、3個前のバス停で、しかもそこから少し歩くそうです。

先生。



PA121227.jpg

乗って来たバスにそのまま居座って来た道を戻り、少し歩いて無事テレフェリコ乗り場へ。

なんとなく寂れた風景を想像していたのですが、チケット売り場はガラス張りの立派な建物でした。
現地人に混じりヨーロピアンらしき旅行者の皆さんも見かけます。人気の場所の様です。



PA121242.jpg

テレフェリコに乗って一気に山頂まで。
この写真はまだ中腹くらいの場所から撮りましたが、すでにかなりの高さです。
キトは標高2800メートルですが、行き先はなんと4000メートル越えなのです。富士山より高い!



PA121261.jpg

到着しました!

清々しい程の逆光ですが山頂の写真です。



PA121316.jpg

これがキトです。

山に隠れた右側にも、左側にもさらに街が続いています。
首都の規模としては大きくないのかもしれませんが、
アンデス山脈の中、2800メートルの場所にこれだけの都市を築いたことに驚きです。

3週間近く過ごしましたが、ああこんな街だったんだなあとなんだか不思議な気持ちになりました。



PA121259.jpg


PA121352.jpg
犬2



PA121270.jpg

PA121268.jpg

教会らしきものがありました。
結婚式とかできるなら希望者は多そうです。
天候によってはかなり風が強いらしいので花嫁さんが吹き飛ばされるかもしれませんが。


下の写真はほぼ同じ場所から撮った霧です。
来た道が急に霧で見えなくなったり突然視界が広がったり、まさに山の気候そのままでした。



PA121274.jpg

雪が残っています。
山頂は寒いし風も強いと聞いていたのでコートを着て来たのですが、正解でした。



PA121260.jpg

PA121296.jpg

PA121329.jpg

PA121336.jpg





PA121331.jpg

さらに高い所にも登れますが、今回はここまで。いや次回はありませんが。
キトの町並みも、その向こうに果てなく続く山々も見られたので大満足です。




PA121378.jpg
本日の宿

下界に降りた後は宿の引っ越しをしました。
語学学校が終わったので安いドミトリーへ移動です。

今回は旧市街の端っこに宿を取ってみました。
最初は近づけない程ビビっていましたがだいぶ慣れて来たので。
旧市街からの方が色々と行き易いのです。


明日は赤道に行きます。


<情報コーナー>

○ 展望台の行き方

(1)クリストバルコロン通りから西へ走るバスのうち、「Transporte ALFA」と書いてある青いバスの「La comuna」行きに乗って約15分。たいてい集金係さんが「テレフェリコ!」と叫んでいるので分かると思う。降りる場所は分かり辛いというか全く分からないので集金係さんに事前に伝えて前の方の席に座っておくといい。25セント。
(2)市バス下車後、その辺の人に「テレフェリコ?」と聞けば教えて貰える。2、3分歩くと看板が出てくる。
(3)何十分かに1回来るらしいシャトルバスに乗るか、その辺で待ち構えてるタクシー(1ドル)に乗るか、10分程かけて歩くかしてテレフェリコ乗り場まで坂を登る。
(4)テレフェリコは大人往復8.5ドル。チケットは復路でも必要なので失くさない事。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| エクアドル | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/178-cc44e765

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT