PREV | PAGE-SELECT | NEXT

キト旧市街

今日は語学学校がお休みなので旧市街に行ってみる事にしました。

1対1クラスだといつでも始められるということで私は木曜スタートにしたのですが、正解だった気がします。
最初の2日は緊張するのもあってすごく疲れるし、土日の間に昨日と一昨日の復習ができるので。

といいつつ、復習も宿題も投げ出して朝から遊びに出かける訳ですが。



旧市街はキトで最も注意が必要な地区らしいです。
観光客が多いのでスリや強盗が湧いて出るというよくあるお話ですが、ここは特に多いので本当に注意が必要で、
最初の宿の人にも、語学学校のマネージャーさんにも、先生にも、同じ学校の他の生徒さんにまで「カバンは前に持って、絶対目も手も離さない様に!」と強く注意されました。

聞けば聞く程行きたくなくなるのですが、

旧市街に行かなかったら「キトに何しに来たの?」と突っ込まれること請け合いなので行きます。



1209291.jpg
対策

一応対策。
リュックの中に小さいバッグが入っているので、ナイフで切られても中身はそう簡単に抜かれません。
これが真のバッグ in バッグというやつです。

リュックは普通に歩くときは後ろにしょってますが、胸元のベルトをパチンと留めているのでひったくられにくいです。信号などで立ち止まるときは電柱や壁に背中を預けます。場合によってはリュックを前に持ち直します。人混みでは常に前に持ちます。

ついでに小さいバッグとリュックもベルトで繋いであるし、
小さいバッグの中身も全てチェーンで留めてあります。
カメラ、2個目の財布、携帯がそうです。

本当はこうやってしっかり留めてあるとひったくられた際に体ごと持って行かれ怪我をするので良くないのですが、だからといってホイホイ渡せるほど安価なものでもないし、何より取られたら腹立つのでがんじがらめにしてしまっています。

大切なのは、あからさまに対策をして「狙い辛い」と思わせることではないかと思っています。



P9301156.jpg
公園

P9301178.jpg
躍動感のある犬

キトにはこんな大きくて広い公園が沢山あります。
排気ガスに汚染された街にある唯一のオアシスです。

ここへ来るまでにも排気ガス地獄を通って来たので、公園に入った途端激しく深呼吸をしました。
すごい顔色でゼエゼエ言いながら歩く私は不審者さながらだったと思います。
ああ、だからスリや強盗に遭い辛いのかもしれないですね。顔が恐くて。



P9301159.jpg
教会か何か

地図をマトモに読めないので方角だけを頼りに歩いていたら、最初に現れたのがこれです。
スペイン統治時代の教会だと思われます。旧市街自体、その時代の産物なのです。



P9301160.jpg
入り口

遠目で見ると美しい教会ですが入り口はこんなんです。
5分程入るのを躊躇してしまいました。

結局、写真に写っている警官の後ろにピッタリ張り付いて入場する作戦で行きました。



P9301161.jpg


中もこんなんです。

宗教画の粗悪なコピーを頭上に掲げ、「1ドル!1ドル!」と叫んで回る商売人達。
入り口の前どころか敷地内で、十字架に名前を彫るサービスをやってるお店。

信仰心って何でしたっけ。



P9301162.jpg

結構綺麗な教会だと思うのですが、
あまりの人混みと上記の騒動にゲンナリして何も見ないまま出て来てしまいました。



P9301167.jpg
独立広場

ここは旧市街の中心的広場なのである意味最前線かと思い最初は緊張しましたが、
警官がかなり大量に投入されており、四方八方を見張っているので実は結構安全な気がしました。

この広場に限らず、旧市街の至る所に警官が配置されています。マリスカル地区もです。
立って見張っている警官、歩き回っている警官、バイクにまたがっていつでも出動可能な警官など様々です。

あまりに地味な小道や人の少ない通りには居ない場合が多いですが、
大通りを選んで歩いている分にはかなり安心感があります。

「キトの治安は昔は最悪だったけど現在はかなり回復している」というのは真の様です。
以前にも書いたかもしれませんが、
あまりに治安が悪くなりすぎて、世界遺産委員会からお叱りを受けたらしいのです。



IMG_2360.jpg
本日のお昼ご飯

トウモロコシを茹でたのと、肉を焼いたのと、揚げバナナと揚げ芋のセットでした。
奥にちらっと映っているのは赤くて辛いソースです。どこのお店でもこれが出て来ます。

エクアドル料理は基本的には辛みはありませんが、
このソースを使って自由に辛くできるようになっています。


キトには本当に沢山のご飯屋があります。
マリスカル地区もかなり多いですが、旧市街はそれ以上でした。

このお店はガレージの中に机を並べて入り口で料理をしていましたが、
50×100センチくらいの小さな屋台で売っている人や、
作り置きの料理をバケツに入れて道端で売っている人なんかも居ます。

この道端ランチを是非食べてみたいのですが、今はまだ値段を聞く能力もないのでまた今度。



P9301164.jpg

P9301179.jpg

キトは坂の多い街です。アンデス山脈の中にあるので。

下の写真の上方にご注目下さい。
まだ登るか!って感じです。



P9301173.jpg
パネシージョの丘

キトの街を見下ろせる高台として人気が高いですが、低所得者の居住区となっているため

徒歩で登ると必ず強盗に遭う

と悪名高いです。「必ず」というところがミソです。

そんな事を言われて誰が登るものかと思いきや、タクシーで行けば大丈夫だそうです。
タクシーで登り、同じタクシーで帰って来るのをだいたい4ドルくらいでやってもらえるんだとか。
でも私は登らないことにしました。



P9301181.jpg

なぜなら横にもっと高い山があるからです。
やっぱ高い方が良いではありませんか。

この山にはケーブルカーを使って登る事が出来るので、後日是非行ってみようと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| エクアドル | 22:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

| 履歴書の見本 | 2014/07/13 08:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/166-51327b68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT