PREV | PAGE-SELECT | NEXT

引きこもり、キトを歩く

IMG_2315.jpg
本日の朝ご飯

1泊500円くらいの安いドミトリーなのに朝食付きでした。
シンプルですが十分です。バター乗せすぎて気持ち悪くなりましたけども。



IMG_2310.jpg


さて、本日は外出しようと決めていたのですが、まだ南米へ挑む勇気が出ず
部屋でネットをやったり窓の外を見たりしながらウダウダとお昼まで過ごしてしまいました。

しかしいつまでも引きこもっているわけにはいかないので、とりあえず庭に出てみる事に。


キトの家や会社や宿は、全て立派な門で守られています。
敷地の周りは高い塀や鉄格子で張り巡らされており、
中の人に開けてもらわないと出入りできないというシステムがとられています。

そんな囲いのおかげで宿の敷地内はとても安心感があるので、
まずは玄関扉の隙間から外の様子を見てみようと試みました。

・・・ましたら、

頼んでもないのに目の前で門がバーンとオープン。

え、出ていけってことですか?

ちょっと心の準備・・・どころか手ぶらなんですけども、
財布と武器を取りに行く時間くらいは頂けないものでしょうか。

と、ポケットを探ってみたら幸か不幸か財布と携帯が入っていました。


そんなわけで、これはもう腹をくくるしかないぞと思い
携帯の角で強盗の頭をカチ割るイメージトレーニングを5秒で済ませ、そのまま出かけました。
守るものが命と携帯だけというのはかえって動きやすいかもしれません。

なお、財布はあまり守るつもりがありません。スリ共にくれてやるつもりでポケットの財布にはいつも1000円くらいしか入れていないのです。普段はもう一個、もう少しお金が入っている財布をカバンの奥底に入れて持ち歩いてますが、取られない様しっかりしまいすぎて自分でも出すのが面倒なのでほぼ使ってません。




IMG_2307.jpg
本日のお昼ご飯

どっからでもかかってきなさいよ!と敵意をむき出しにしながら街を歩いていたら美味しそうな匂いがしてきたのでお昼ご飯にしました。怖くても腹は減るのです。腹が減ってはキトは歩けぬと某戦国武将が言っていました。

南米到着後初めて入ったこの飲食店は、テキサスチキンと言う名のチェーン店です。
エクアドル料理を食べたかったのに名前からしてテキサス料理ですが、まあいいことにします。

スープが異常に大きくてメインに行く前にクライマックスを迎えかけたのですが、
しばらくじっとしていたらすぐお腹がすいたので美味しく頂けました。私の消化器官は優秀です。



IMG_2314.jpg

しばらくプラプラしてみましたが特に何も起こらなかったので、
ついでに夕飯の買い物なども済ませて無事帰宅しました。

昨日は5分でしたが、今日はトータル1時間以上外にいました。

結果、具合が悪くなりました。
空気が悪すぎるのです。

ただでさえ薄い空気を真っ黒な排気ガスが汚染しています。
大通りを歩くと本当に息ができないくらい酷いのですが、それを吸わないように息を止めると
直後ものすごい酸欠を起こして文字通り死ぬ程後悔するので、あきらめて排気ガスで呼吸するしかありません。

1本中の道に入ればマトモな空気になるのですが、このときはまだ知らない小道を歩く勇気がなかったので
極力大きな道を選んで歩き、結果、悪い空気を沢山吸って具合が悪くなったというわけです。

宿に戻ってちゃんと息をすればあっという間に回復するのですが、
散歩するにも命がけなこの空気の悪さは治安以上に考えものだなと思いました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| エクアドル | 22:18 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/11 10:31 | |

Re: エクアドルに付いて

こんにちは、初めまして。

キトで泊まった宿はほとんどマリスカル地区なので参考になるか分かりませんが、
良かった所だけ書かせて頂きたいと思います。
全てHostelbookersに載っている宿なので、住所や写真などそちらを参照して頂くのが最良かと思います。

「Vibes Hostel」
マリスカル地区最安値だったので泊まりましたが、安い割に良かったです。
宿の人が英語を話してくれるのと、朝食付きなこと、また、キッチンが綺麗で使い易いのが気に入りました。

「Hostal Backpackers' Inn」
語学学校に行っているときに過ごした宿です。
上のドミトリーに比べれば割高ですが、居心地はとても良かったです。
宿の人は、全員ではありませんが英語を話します。古い建物ですが、全体的に清潔です。
宿の雰囲気はとても良いと感じました。

「Hostel Revolution」
旧市街とマリスカルの間くらいの場所にある宿です。
キッチンの使い易さ、お部屋の清潔さ、雰囲気などほとんど全て気に入りましたが、
シャワーがほとんど水しか出なくてとても辛かったので冬の利用はお勧めしません。

エクアドルはあまり多くを回っておらず、知っているのは
キト、オタバロ、バニョス、クエンカ、グアヤキルのみです。
その中で気に入ったのは、バニョスとグアヤキルでした。
バニョスはサイクリングが楽しく、グアヤキルはキトよりも大きくて綺麗な町なのが良かったです。
もしグアヤキルに行かれるのなら、是非パルケヒストリコに行ってみて下さい。
小さなジャングルの様な植物園で、とても楽しかったです。

どうぞ良い旅をなさって下さい!

| 低橋 | 2012/12/11 17:13 | URL |

困りました

引箸様
エクアドルの情報ありがとうございました。
その後のペルーまで楽しく拝見させていただきました。

これらをみて困った事がおきました、引箸様のように長い期間旅行ができないので、1ヶ月でキト・ガラパゴス・グアヤキルそしてたまに飛んで、離魔でラテン系の彼女と合流して・以下・那須蚊・荒牙・冨ー野・子羽蚊場ー菜と回って日本に帰るつもりだったのですが、とても時間が足りません。
2ヶ月にするか2回にするか無い頭で悩んで゜おります、これも一重に
引箸様のせいですので今後の旅行日記がつまらなかったら、豆腐の過度に頭をぶつけて正気に戻ろうと思います。

それでは引き続き楽しい旅行を(^O^;

| KAZU(アンデスの鳶) | 2012/12/12 16:45 | URL |

>KAZUさん

その行程でしたら二ヶ月で十分かと思いますが、
名前が出ていない都市にもお勧めが沢山ありますので、
途中で誘惑に負けない様にご注意ください。
スタスタ行けるなら1ヶ月でも可能です。

日記の面白さに関しては、最近のダラけ具合からして
非常に耳が痛いお話でございますが頑張って絞り出します。
しかし豆腐の角に頭をぶつけたとしても責任は取りませんぞ。

| 低橋 | 2012/12/14 00:42 | URL |

パタゴニア

>低橋さん

来年といっても来月の1月6日から2月の12日までパタゴニアとボリビアへ行ってきます。
そのころ引箸さん はどの辺にいるのでしょうか?
1/8~12ウシュアイア、1/12~17カラファテ、1/17からサンタクルス→ラパス→スクレ→サンタクルスと回ります。
もし日程が合えばどこかで交流して一杯やりたいものです。
なお豆腐は持参しようと思っています。

| KAZU(アンデスの鳶) | 2012/12/14 11:11 | URL |

>KAZUさん

かなり南の方まで行かれるんですね。私もパタゴニアには是非行きたいと思っています。
私は今クスコ周辺ですが、明後日くらいにプーノへ移動、そのまま順にラパスに行き、
12月中はボリビアを周り1月にはチリに入ってるかな〜というあいまいな感じです。
なので、KAZUさんの日程とは合い辛いかもしれませんが、非常に魅力的なお誘いで困っております。
豆腐に頭をぶつけて昇天する人を見られる機会などそうそう無いでしょうし。
奇跡が起きて日程が合う事があれば、是非ご一緒しましょう!
なお、私はかなり飲みます。

| 低橋 | 2012/12/14 12:27 | URL |

>低橋さん

一升に一度の出会いは、今回は難しいかもしれませんね。
もし会えることができたら、なめる程度しか多く飲めますが、
朝まで語り明かしましょう。
今は日本人の多くいる宿にステーしていると思いますが、
HPを見ていると、その後づっと日本人同士で移動している
人達を多く見かけますが、低橋さんはどのように思いますか?

それでは奇跡が起きる事を期待しています。

| KAZU(アンデスの鳶) | 2012/12/15 11:27 | URL |

>KAZUさん

この後のブログでおいおい書いて参りたいと思いますが、
私もなんだかんだと昨日まで日本人と行動を共にしていたので、
今ちょっとコメントし辛いものがあります。笑
なお、今は1人旅に戻っています。

色んな旅の形があるのだとは理解しつつも、ずっと日本人とだけ行動し、
日本人宿から出ない人達については、もったいないなと思わずにはいられません。
私がこれまで日本人宿の温かさを知らなかったのと同様に、
彼らもまた異国の人達との交流の楽しさを知らないのでは、と思うので。

この3週間余りの日々は、良くも悪くも大きなショックを受け、色々と考えさせられました。
よい経験をしたと思っています。

| 低橋 | 2012/12/15 13:24 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/17 12:01 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/161-f6395407

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT