PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ポーランド再び

まずは昨日の続きから。

IMG_2160.jpg
昨日の晩ご飯

駅の売店でホットドックを買っている女性がいたので羨ましくなり私も頼んだら何故か通じず、
仕方が無いのでまたチェブレーキを買いました。
しけっていました。


昨日は0時発の列車に乗り込んだのですが、
1時間後の深夜1時くらいにポーランドとの国境審査がありました。

いい感じに眠りが深くなりかけている時間だったので不愉快慌ててしまいました。

私の車両は0.5等車(体感)なので優秀なサービスマンが付いており、
審査の直前に起こしに来てくれました。
また、このとき時計の針を1時間戻すように言われました。
ポーランド時間はウクライナより1時間遅いのです。


まずはウクライナの出国審査。
パスポートを回収され、数十分後ハンコを押されて戻ってくると言うお決まりのパターンでした。
麻薬捜査犬らしきワンコを連れていましたが、小型犬なので迫力ゼロでした。

その後しばらく走って今度はポーランドの入国審査。
その間、何故か犬が廊下に置き去りにされていたのでクンクン騒がしかったです。
犬は大好きなので遊びたかったのですが、仕事中にむやみに近づいて吠えられてはかなわんので
5メートル以上離れた所から約15分間見つめ続けたらじきに黙りました。
何故か怯えた目をしていましたが私は何もしてません。


ポーランドの入国審査も簡単でした。
先ほどと同じく審査官がパスポートを回収し、しばらくしたらハンコが押されて戻って来ました。
ポーランドはシェンゲン協定加盟国なので、ここからまたカウント開始です。
出たり入ったりしすぎてもう分からなくなってしまいましたが、
多分、全部あわせて1ヶ月半くらいのところでヨーロッパ脱出になるんじゃないかと思います。
その後数ヶ月はヨーロッパに戻ってくる予定はないので問題ありません。

ブログものすごく遅れてるのでこの記事を更新するころにはすでに事は起きていますが、
ヨーロッパの後は南米に飛びます。本当はアメリカに飛んで南下の予定だったのですが
色々な理由により変更、南米に先に行って北上する作戦で参ります。
また飛ぶ日の日記に詳しく書きたいと思います。



P9161032.jpg

P9140894.jpg
ブロツワフ中央駅

13時過ぎ、時間通りブロツワフに到着しました。

ブロツワフは大きな街で鉄道駅はひとつではありません。
私が着いたのは中央駅ですが、かなり大きくて綺麗で利用しやすそうな駅でした。
ところで下の写真の真ん中に旅行中の彼女みたいなポーズを決めている人がいるのが非常に気になります。



P9151002.jpg

トラムを待つのが面倒くさかったので歩いて宿まで行きました。
街がなんだか秋色です。



P9140898.jpg
本日の宿

10人部屋ですが本日の利用者は私を入れて2人でした。

日程が分かっているときは予約サイトで宿をとるのですが、
サイトでは空き部屋が残り何部屋か分かるので便利です。
空きが少なくなると「残りあと2部屋!急いで!」みたいな表示が出ます。
日程が分からず予約をしないときも、「この宿なら空きが沢山あるから当日押し掛けても大丈夫だろう」とか
ある程度の予測がたてられるので、そういう風にも活用させて貰っています。

ドミトリーの場合は空きベット数が出るのですが、
6人部屋なのに「残り6ベット!急いで!」と出ていたりするので笑えます。
それはつまり6人部屋を一人で使えると言う事では。

まあ、この表示は結構あてにならなくて、実際行ってみたら満室だったりもするのですが。




IMG_2172.jpg

P9140915.jpg

宿にチェックインして少し休憩した後、街を見に行きました。

この街については特に調べもせず、単にドイツへの経由地として立地が良いのと
地図上に大きな字で書かれていたので大きな街なんだろうな〜とそれくらいの気持ちで来たのですが、
思いのほか美しく、見所が多く、人々はお洒落で素敵な街でした。



P9140906.jpg

あと小人がいます。

これについてはまた明日の日記でみっちり書きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ポーランド | 18:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございました

こんにちは。大島綾です。シベリア鉄道とロシア旅行のアドバイスありがとうございました。昨日一カ月ぶりにロシアから帰りました。ロシアはほんっとに大きくて素敵な国ですね!!
ウラジオストクで地元の人と友達になって三日間過ごしたり、シベリア鉄道のなかで子供と折り紙したり、バレエ教師のおばあさんと友達になって四日間過ごしたり、サンクトでは宿を陣取っていたおばあちゃん集団と仲よくなってロシア語教えてもらったり…。
ダブルでとってタリンに出てまたモスクワに帰ったのですが、なにも問題は起きませんでした…。滞在登録は「やってないと絶対やばいって!!」とロシア人の友人に言われ、結局全都市やりました。7日以内の到着通知が一番重大だそうです。それ以外だと、ホステル泊の場合はたとえ一泊でも必要、友人宅の際は7日?とかだったような気がします。
あと、LUXはほんとに快適ですね!充電とワイファイが無双です。なぜかアルゼンチン人観光客の集団と一緒で楽しかったです。
ありがとうございました!良い旅をなさってください。旅の安全をお祈り申し上げます!!!!! 南米羨ましいです。

| 大島綾 | 2012/09/24 19:02 | URL |

>大島さん

お久しぶりです!ご無事でなによりです。

7日以内の到着通知・・・ホステルでは1泊でも必要・・・私何一つクリアしてないですね。笑
かなり危ない橋を渡っていたのでしょうか。無事出られて良かったと改めて思います。
しかし、1ヶ月もロシア&エストニア旅行とは素敵ですね!夏のロシアはきっと壮大で美しかったのではないでしょうか。広い大地と青空のコンボは日本ではなかなかお目にかかれないので、本当に圧倒されます。

LUX良いですよね!◎トルコバスも快適でしたが、やはりLUXが最強だと今でも思ってます。

応援ありがとうございます。
楽しく旅を続けたいと思います!南米は難易度高いと聞いたので初心者の私はド緊張です・・・!!

| 低橋 | 2012/09/24 23:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/151-de246ece

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT