PREV | PAGE-SELECT | NEXT

サプンツァ村の陽気な墓(一部シュール)


大きな地図で見る


今日はシゲトゥ・マルマツィエイに移動します。




P9050295.jpg

P9050286.jpg

シゲトゥ・マルマツィエイのあるルーマニア北部・マラムレシュ地方は昔ながらの素朴な生活風景が残っているのが魅力で、欧州最後の田舎とか生きた屋外博物館とか言われているそうです。

バスは山の中の集落をいくつも通って行ったのですが、納得の光景でした。
走りながらなのでろくな写真が撮れませんでしたが、リトルワールドみたいでした。


参考:
リトルワールド
http://www.littleworld.jp/

愛知県犬山市にある野外民族博物館。
ときどき催される「世界のビール祭り」や「世界のスープ祭り」が楽しい。
民族衣装のコスプレができるのも人気。


地元ネタなのか全国区なのか分からないので一応紹介してみました。
私は別にリトルワールドの回し者とかではありませんが、何かのきっかけでこのブログが有名になってリトルワールドのお客さんが増えてそのお礼に年間パスポートを貰うというヨコシマな妄想はしています。




P9050302.jpg
シゲトゥ・マルマツィエイバスターミナル

着きました。



P9050304.jpg
シゲトゥ・マルマツィエイ鉄道駅

すぐ近くには鉄道駅もあります。




大きな地図で見る

ご覧の通り、シゲトゥ・マルマツィエイはウクライナとの国境ギリギリの町なので
ちょっとそこまでお出かけしたらウクライナ不法入国です。

どこの国だったか、最近羊の放牧中に誤って隣国との国境を越えてしまって逮捕された人が居ましたね。
ルールなので仕方ないとはいえ、ちょっと気の毒に思いました。

その点、日本は海が国境なのでちょっとそこまで遠泳しない限りこういう事態は起こりえないので安心です。




P9050308.jpg
宿のおばちゃんが育ててる花

宿に荷物を置いて、さっそく陽気な墓とやらを見に隣の村に行ってみる事にしました。


バスが何時なのか分からないのでとりあえずターミナルに行き、
「隣村サプンツァ行きのバスは・・・」と時刻表を見たら朝6時台オンリーでした。

ぎゃふん。

でもそこらにいた謎のおじさんに聞いてみたら、
「他の町に行くバスがサプンツァを通るのでそれに乗ればいいよ」
と教えてくれました。

ああそうなんですか、良かった。ではそのバスは何時に出るんですか?

「1時間半後。」

ぎゃふん。

「僕ドライバー!」

あらそうなんですか。暇そうですね。今出す訳にはいきませんか。



・・・なんてことを言えるはずもなく、大人しく1時間半待ちました。




P9050346.jpg

P9050332.jpg
陽気な墓

こちらでございます。


この村に住む芸術家の人が一つ一つ手作りしているお墓なんだそうです。

絵柄は全て違います。
ほとんどはその人の生前の職業ですが、ときどき死因が描かれているものもありギョッとします。
絵柄の下に説明が書かれている様ですが、ルーマニア語なので分かりませんでした。



P9050321.jpg

馬に乗って楽しそうです。何の職業でしょうね。



P9050361.jpg

こちらは羊飼いでしょうか。

少し古めのお墓に見えます。
このお墓の制作をしている人は現在2代目という話を聞いたので、初代の方の作品かもしれません。



P9050324.jpg

こちらは死因です。
絵柄はポップですが衝撃的なシーン。
生前の元気な姿を依頼出来なかったのはご両親の悔しさの表れでしょうか。



P9050371.jpg

状況がさっぱり分かりません。
真ん中の聖なるプロレスラーは一体。



P9050355.jpg

いい笑顔です。
お墓に載せる一枚にこんな穏やかな笑顔を選んでもらえる様な、そんな人生を送りたいです。

私今死んだら確実にリュックを背負った姿を描かれるので、なんというか、気をつけたいと思います。




P9050385.jpg
芸術家のアトリエ

陽気な墓から徒歩3分ほどの所には制作者のアトリエがあって、見学できるようになっています。



P9050389.jpg

P9050386.jpg

素晴らしいアトリエでした。

壁に所狭しと並べられた作品群もさることながら、壁や、棚などにまで様々な模様が描かれており、
部屋全体が作品になっていました。本当に素晴らしいです。狭いお部屋なのに長い事居座ってしまいました。




IMG_2078.jpg
本日の晩ご飯

ケバブのようなケバブでないものです。
メニューにケバブもあったけどケバブじゃないのにしたのでケバブじゃないです。
なんだかよくわからないけどケバブみたいなものでした。



<情報コーナー>

○ ルーマニア国内移動

基本的には鉄道でいいと思うが、
場所によっては異常にアクセスが悪いのでバスも選択肢に入れた方がいい。
バスの方が格段に速い場合も少なくない。

ルーマニア鉄道:
http://www.cfr.ro/

ルーマニアバス:
http://www.autogari.ro/?lang=en

シゲトゥ・マルマツィエイからサプンツァなど、短距離や市バスは検索できない。


○ 陽気な墓の行き方

シゲトゥ・マルマツィエイからサプンツァ村へはバスで15分くらい。
ここへの直行バスは早朝の1本しか無いが、ここを通る別の町行きのバスは一日数本あるのでそちらを利用。
サプンツァにもバスターミナルがあるらしいが私が乗ったバスは墓近くの路上で降ろしてくれたので詳細不明。

シゲトゥ・マルマツィエイでバスの時刻を調べる際、復路の時間も聞いておく事。
復路もまた別の町から来たバスを捕まえるので、逃したら何時間も待つ羽目に。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ルーマニア | 23:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

犬山リトルワールド!!
愛知在住の友達が今度連れて行ってくれると言っていたところで驚きました。
低橋さんの年間パス獲得に早速お役に立てそうです。
チケット売り場で「わたとぶブログ見てきました!!」と言えるかどうかはわかりません(笑)

| 足袋 | 2012/09/16 22:56 | URL |

「なんですかそれ」と言われて終了する未来が見えます。笑

お友達ナイスセレクトですね!
リトルワールドは展示も良いですが世界の料理が食べられるのも魅力です◎ワニ肉とか・・・
あと入り口近くにあるお土産物屋が楽しいです。

私ほんとにリトルワールドの回し者みたいですね。
年間パスポート取得にまた一歩近づいてしまいました。笑

| 低橋 | 2012/09/17 07:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/142-4d31381e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT