PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ルーマニア鉄道はもっと頑張れ


大きな地図で見る


ルーマニア北部のサプンツァという村に「陽気な墓」とかいう珍妙な名所があるそうです。


シギショアラを見た後はブカレストに戻ってキエフ行きの列車に乗るつもりでしたが、
これがあまりに気になるので行ってみることにしました。

サプンツァは小さな村で、宿は隣町のシゲトゥ・マルマツィエイに取るのが良いそうなので
まずはここを目指します。





大きな地図で見る

でもアクセスが悪いです。

シギショアラからシゲトゥ・マルマツィエイまでは大した距離でもないのに
列車を2本乗り継いで11時間かかります。車なら6時間なのに。
しかも本数が極端に少なく、午前11時台発夜22時台着のものしか見つかりません。
さらに乗り換えの為に用意された時間は30分もありません。

残念ながらルーマニア鉄道さんはこれまで3回乗ったうち一度たりとも時間通りに着いたことがないので、
30分ばかりの猶予では全く信用できません。最低でも1時間は用意して頂かないと。

そしてこの世の奇跡が起きて上手く乗り継げたとしても、
シゲトゥ・マルマツィエイに着くのは夜11時近くなのでこの便はあまり良くないです。

あとドサクサに紛れて言いますとシゲトゥ・マルマツィエイという名前が良くないです。
長すぎるんですよ。覚えにくい町の名前ランキング1位にしてくれるわ。


<覚えにくい町の名前ランキング>
1位 シゲトゥ・マルマツィエイ(ルーマニア)
2位 ゴルナ・オリャホビツァ(ブルガリア)
3位 スピシュスカー・ポドフラディエ(スロバキア)

<おまけ>
エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ(グルジアのスケート選手)


話が逸れましたが、そんなわけなので今日はシゲトゥ・マルマツィエイまで行くのは断念して
途中のバイア・マーレという町に一泊することにしました。
そして翌朝のバスでシゲトゥ・マルマツィエイに移動します。

何故バスにするかと言うと、


<バスルート>


大きな地図で見る



<列車ルート>


大きな地図で見る

こういう事情があるからです。

ルーマニア鉄道さんが何を考えているのかさっぱり分かりません。





そんな訳でバイア・マーレ行きの列車に乗り込みました。

最初に書いた11時間列車と同じ便で、
この案で降りるべきクルージュ・ナポカよりさらに3時間乗った先がバイア・マーレです。

列車は当然のごとく遅れ、最初の案で行っていたらまず乗り換えに失敗していたので
正しい選択をしたのだなとホッとしました。

でも乗り換える先の列車も遅れていたら乗れます。
十分ありえる話ですが、博打を打つのは嫌なので今回はやめときました。




P9050256.jpg

P9050264.jpg

列車は19時半に着くはずでしたが30分遅れて20時に到着しました。

これくらいの時間になると日暮れへのカウントダウンが始まるので、
私はいつも時計と夕日を睨みながら「まだ沈むな〜」と無茶を言っています。
暗い中で道に迷うのは嫌なので。
道に迷うのはいつもの事ですができれば明るいときに迷いたいのです。



P9050271.jpg
本日の宿

バイア・マーレにはドミトリーのあるホステルが無い様なのでシングルです。
無いんだから仕方ないですワーイゴロゴロ。仕方ないです。


散々夜更かししてシングルを満喫した後布団に入りました。

そして眠りに着く直前、
「最初からバスを使っていれば今日中にシゲトゥ・マルマツィエイに着いたのでは?」
と気付くのでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ルーマニア | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/141-d2b81aae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT