PREV | PAGE-SELECT | NEXT

カッパドキア周遊ガチンコレッドツアー(2戦目)

P8057433.jpg


筋肉痛が来ていません。
昨日来なかったのでついに2日後に来るようになってしまったかと思ったら今日も来ませんでした。

まさかの3日後・・!?




それはさておき今日は自主レッドツアーの続きです。

一昨日自転車で行って最後まで辿り着けなかったので、今日は原付にしようと思います。
レンタル屋さんの話によると一昨日辿り着けなかった先に一番の上り坂があるらしいですし。
もうあんな苦労は御免です。




P8057418.jpg

また自転車借りちゃいましたけどね。(テヘ☆)


いや、違うんですよ。これには理由があるんです。
確かに原付の方が楽だし自転車では先日の二の舞踏むことは分かり切ってるんですが、

バスやバイクが停まってる名所の駐車場に
自転車で颯爽と現れる自分があまりに格好良かったんです。


あの日カッパドキアで一番輝いてたのは間違いなく私でした。
再び輝こうではありませんか。


なお、座席部分に乗せてあるオシャレ度満点な巾着袋は座布団代わりです。シートが固いので。




P8057421.jpg

1208022.jpg

というわけで一昨日の終了ポイントまで来ました。

今日はここまで1時間で来られました。しかも全く疲れてません。
どうやら魔物はアヴァノスだったようですね。パンクしましたし。




P8057425.jpg

一昨日は辿り着けなかった景色です。そう思うとより美しく感じます。




P8057431_20120816120448.jpg

セルヴェの次の第4ポイント、ラクダ岩です。
反対から見ても本当にラクダの形でした。



P8057455.jpg

ラクダ岩近くの茂みからワッホーイ!と飛び出して来た犬が何故かこの後ずっと付いて来ました。

犬は大好きなので大歓迎ですが、連れて帰れる訳でもないので少し困りました。
あと狂犬病も気になりますし。

そういう理由から野犬に触れるのは躊躇われるし、誰かの飼い犬だとしたら勝手に餌をあげるのもよくないし・・と思うと何もしてあげられず、尻尾を降りながらテチテチ着いて来る足音が愛おしいやら切ないやらでした。




P8057469.jpg

ラクダ岩から少し行った所。
特に観光ポイントではないようですが絶景でした。

先程の犬はここに居た観光客達にくっついてラクダ岩の方まで戻って行きました。
安心しましたが、いなくなると今度は寂しいです。




P8057478.jpg

そしたらまた別の犬が現れました。

今度はワッホーイ!の後私に気づいてハッとなり、慌てて逃げて行きました。
野犬にしては人の臭いに鈍いこの犬が心配です。





ここからは下り坂が多かったので楽勝で、
あっという間に第5ポイントのユルギュップに着きました。


P8057492.jpg

この街もカッパドキア観光の拠点の一つです。
ギョレメより穏やかで、過ごしやすそうな町に見えました。



P8057493.jpg

そそられる岩山がありましたが、この先に見える凶悪な坂の方が気になって寄る気にはなれませんでした。
どうやらここからが本番の様です。レンタル屋さんに聞いていただいたいの難所とも合致します。



でもここで救世主が。自転車を押しながら坂道を登り始めて20メートルも進んでないかという所で軽トラのおっちゃんが声をかけてくれ、坂の上まで乗っけてくれたのです。なんというラッキー。

見覚えのない顔ですが、軽トラの荷台に別の自転車が乗っていたので
もしかしたらギョレメのレンタル屋の人だったのかもしれません。




坂の上までのつもりだったのですが快適なのでもう少しだけ乗せて貰おうかな~・・
・・・と5分程走った所でハッと気づきました。

自転車では5分じゃろくに進まないけど自動車の5分はあっという間だという事に。
しかもトルコ人は平気で150キロくらい出します。


気付いたときには既に遅く、ギョレメのすぐ手前まで来てしまっていました。




P8057498.jpg

ここが降りた場所です。
眼下に見覚えのある駐車場が。

どう見てもギョレメ屋外博物館の駐車場です。
つまり「ギョレメのすぐ手前」どころかここはギョレメです。


しばらくは気持ち良さそうなゆるい下り坂だったのに失敗しました。
しかもここへ来るまでにもう2.3ポイントあったはずなのですが当然見ていません。




P8057523.jpg

でもまあ過ぎてしまったものは仕方ないのでここでお弁当にしました。
今日はリンゴとポテチです。イギリス人みたいでいいでしょう。



P8057507.jpg

反対側も良い景色です。風に吹かれながら食べるリンゴは格別でした。





P8077874.jpg

ギョレメの町に帰ってきましたが、車で飛ばしてしまったために時間が2時間程余り、体力も有り余っていたので宿近くのロータリーを無意味にグルグル回ってみました。
が、交通の妨げになるだけで虚しさも一入だったのでやめました。

そして諦めて自転車を返却しに行きました。

一昨日のレンタル料と今日の分とを一緒に払い、一人レッドツアー終了です。




実は一昨日お金を払い忘れた事に気づいた後すぐに言いに行ったのですが、
レンタル屋の人は「いいよ明日か明後日でも!日本人は信用してるんだ」と言っていました。

そんな無条件に信用されると正直困惑するのですが、
せめてその信用を裏切らない様今後も正しい行動を心がけたいと思います。




IMG_1800.jpg
本日の晩御飯

先日少し触れたテスティ・ケバブです。

真ん中に薄っすらと切れ目が入っており、
料理を壷ごと焼き上げた後これの上部をハンマーでパカーンと叩いて外します。



IMG_1803.jpg

中身はこんな感じ。
トマト風味の強いシチューみたいでとても美味しいです。

他にも色んな具や味があるようです。


陶器の欠片が入ってたりしないの?と心配しましたが大丈夫でした。
入ってるけど噛み砕ける硬さでした。

皆さん安心してご賞味下さい。




IMG_1804.jpg

先日触れた上のピアスの件ですが、夕飯を食べたレストランのオーナーっぽい人が首飾りを指して「それどこで買ったの?」と言うので「宿で」と答えたらアクセサリーショップに連れて行かれ、「ここのが本物だよ。君のそれは模造品なんだよ」と強く主張するのでこの人を納得させるために一つ購入したのでございます。

私は宿のおばちゃんが作った首飾りの手作り感に惹かれて買ったので模造品も何もどうでもよく、首飾りは2つもいらないのでピアスにしたわけです。

何をするにも邪魔なので仕舞いこんで使ってませんが。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| トルコ | 22:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

テヘ☆で、おい!ってツッコミしてしまいました。犬とかも素朴な感じがいいですね。

| コミ | 2012/11/19 00:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/111-1906f1c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT