PREV | PAGE-SELECT | NEXT

台湾⑤台北食べ歩き


<2019/02/08〜10 台北>

20200316001517103.jpeg
本日の朝ごはん・大根餅

朝もはよから・・・と言っても8:30ですけど、6:30に就寝した身としては大変オグェッとなりながら起きネットカフェをチェックアウト。バックパックを背負ったまま路上立ち食い朝ごはん(ポリ袋入り)を頂いております。




20200316001517c59.jpeg
今日と明日の宿

台湾旅行も残すところあと三日。この三日間はただの食い倒れ紀行であり特に時系列にする意味も無さそうなので、行った場所・食ったものの二項目に分けてお送りしたいと思います。




<行った場所>

20200316001517c40.jpeg
宿近くの乾物街

20200316001517530.jpeg
なんかアート小路

20200316001517df6.jpeg

20200316001517985.jpeg
なんか有名所

以上です。やる気の無さが伺えるでしょう。

でもこう見えても歩行距離は相当なもんなんですよ。ただ割と目的地が閉まりがちで(多分春節の影響)、2時間歩いた先が閉まってました〜みたいなのを2、3回繰り返したらどんなポジティブ野郎だってワンカップ大関片手にくだを巻くというものです。




202003160019009ef.jpeg

観光地ではありませんが、台北の地下街はちょっと面白かったです。

台湾でもアニメ漫画の類は大人気のようで、どっかで見た様な顔ぶれが並んでいました。どっかで見たとは言っても君けっこう前の子じゃない?と思わなくもないのですが、日本でも海外の人気ドラマが少し遅れて流行ったりしていますし、なんかそういうものなのかもしれませんね。



<食べたもの>

2020031600190049c.jpeg

20200316001900327.jpeg

写真のこれは宿近くの屋台にて、多分血豆腐の串焼きかな?と思って買いました。タレが甘辛かったことくらいしか覚えていないところを見ると、特別面白い味はしなかったんだと思います。




20200316001900705.jpeg

肉入り釜焼きパンみたいなやつ。こちらは2時間歩いた先で食べたのでことさらに美味しかったです。2時間歩いた目的は確かフリーペーパーに載っていたジュース屋さんですが、閉まっていました。何て店だったかも覚えていないのでもうどうでも良いんですけど。




20200316001900eb1.jpeg
士林夜市

そして今宵も夜市です。

こちらは台北で最も有名な夜市の一つで、人気のお店も多いと聞いたので地下鉄に乗り遥々やって参りました。人混みや行列は大の苦手ですが、今宵は覚悟を決めて並びます。




20200316002116556.jpeg

20200316002116003.jpeg

まずはこちら、肉圓(バーワン)です。

こちらはかの「千と千尋の神隠し」冒頭でお父さんが食べていたあの不思議な食べ物!と言われていますがジブリ公式は別にそうとは言っていない一人歩きグルメで、それはそれとしてとっても美味しいものです。

ひき肉のあんをぷりぷりのお餅みたいなので包んで蒸してあり、私が食べた屋台では甘辛いタレがかかっていました。トゥルッと頂けて大変美味でした。ビールにとっても合います。

なお、ビールはコンビニで買いました。台湾はビールが安くていいですね。




202003160021167f2.jpeg
すっかり好物の臭豆腐

2020031600211672d.jpeg
ビール追加

20200316002116796.jpeg

20200316002116e48.jpeg
大人気店のどでかフライドチキン

202003160037527e6.jpeg
名も無き店のタピオカミルクティー

20200316002153e91.jpeg
帰りに買おうと思ったら売り切れた人気店の台湾カステラ

20200316002153c77.jpeg
名も無き店の台湾カステラ

と、初日に食べたものはこんな感じです。




<二日目に食べたもの>

202003160022564b4.jpeg
豆漿

こちらは豆漿(ドウジャン)と言って、豆乳のことなんだそうです。左は全く記憶にありませんが多分大根餅です。何の根拠もなく言っているので違うかもしれません。

この豆漿ですが、こうやっておかゆにして食べるのが台湾の定番朝ごはんの一つなんだとか。ものすごく朝向けのやわらかいお味で、大変美味でした。ちなみに豆漿は○○豆漿という名前で色んな種類があって、私が食べたお店はでっかく四川豆漿と書いてありました。残念ながら辛くない奴を頼んでしまったので、四川の風は感じられなかったのですが。




20200316002256039.jpeg
何か

これは何だったか・・・目についたものを適当に頼むのでたまによく分からないものを食べています。




202003160022563cd.jpeg
焼き餃子

ポン酢の皿が風で吹っ飛んで行ったことをよく覚えています。




20200316002256fb4.jpeg

夜はやっぱり夜市です。

こういう構成で書くと本当に一日食い倒れていたみたいでちょっとアレだなって今更気付きましたが、実際は結構ちゃんと観光・・・はしてないけどお散歩してます。

今宵の夜市は宿近くの小さなところ。ですのでお持ち帰りにして、コンビニでビールを買って、宿で飲もうと思います。




20200316002256881.jpeg
葱油餅(ツォンヨゥピン)

20200316002256a5d.jpeg
角煮丼

今宵のツマミはツマミなのに炭水化物攻めにしてしまいました。食欲に負けたのです。




ところでこちらをご覧ください。

202003160033534d8.jpeg

台語だか中国語だかのメニューが読めないので、いつもこんな感じになっています。カウンターにメニュー表があれば指差しやすいんですけど、店の上部に掲げてある奴は店員さんから見えないので難しいのです。




2020031600335320f.jpeg

ついでなので載せますけどこんな漫画もあります。

この4コマ目が確か「おすすめの特産品です〜」「大きいサイズもありますよ!」みたいな意味の中国語を書いたつもりだったんですけど、ツイッターで知ったところによるとこれ「大きいサイズありますよ!」じゃなくて「大便ありますよ!」って意味らしいです。

リプじゃなくて引用リツイートの指摘で知ったので聞けなかったんですけど。引用リツイートって自分が居ない部屋で自分の話をしてるのをドアの前で聞いちゃった感ありませんか?そこに突撃する勇気が無いんですよね・・・。

そんなわけで、大変気になるので答えをご存知の方がいらしたら是非教えて下さい。大きいサイズがあるのか大便をご用意しているのか、そこが問題です。




<台北三日目(最終日)>

本日は最終日であり帰国日ですが、フライトが夜遅くなので丸一日あります。なので昼間は観光とお土産物選びに費やし、あとは食べ歩きです。


202003160023537df.jpeg

20200316002353998.jpeg
鮮肉包

こちらもフリー観光パンフに載っていたお店で、流石人気店なだけあってめちゃんこジューシーで美味しかったです。台湾が近所にあったらいいのになって思います。食べるもの食べるもの全部美味しいんですもの。




2020031600235399a.jpeg
タイガーシュガーのタピオカミルクティー

こちらは上記のお店の目の前にあったタピオカミルクティー屋さん。何度か行ったお店とはまた別の人気店ですが、こちらも美味でした。そして人気店とのことでふぉとじぇにっくな一枚を狙ってみましたが、こっ恥ずかしいだけでした。慣れないことをするものじゃありません。




2020031600235359b.jpeg
牛肉麺

台湾と言えば牛肉麺!なので食べました。個人的には豚の方が好きですが、牛さんもなかなか良いダシをしていらっしゃいます。でもこの写真はちょっと赤だし感がありますね。




2020031600235371e.jpeg
羊肉中華オムライス

20200316002353064.jpeg
豆花(トウファ)

最後は好物の羊と豆花で〆、台湾食べ歩きはこれにて終了です。

長いやら短いやら、体感的にはあまりにも短い11泊でしたが、大変楽しかったです。世間では終末弾丸台湾旅行なんてのも人気だそうですね。近くて近い国・台湾に私もまた遊びに来たいです。




<2019/02/10-11 帰国>

2020031600241034e.jpeg
桃園空港行きバス乗り場

20200316002410348.jpeg
日本で最初に食べたもの

というわけで、帰国しました。

今回は中国から始まりラオス(通っただけ)、タイ、ミャンマー、インド、スリランカ、バングラデシュ、ネパール、そして最後にタイと台湾に寄り道した、計一年三ヶ月の旅でした。大半はインドとネパールですが。

このあとは中央アジアに移動し中国を通って帰国するはずでしたが、旅中に起きた様々なトラブルによりまたしても中央アジア未踏のまま帰国となりました。

トラブルとは言ってもたかだかクレジットカード二枚が使えなくなりカメラとスマホとポータブル充電器とバックパックが壊れた程度のことで、現地でも十分対処可能でしたが、他にも色々小さなトラブルが重なった事でちょっと疲れたんだと思います。ため息が数えきれなくなったら旅は止め時だと私は思っています。まあ帰国する頃にはだいぶ元気だったので、今や全てが笑い話なんですけども。


ブログの更新がかなり遅れてしまった事、改めてすみませんでした。
言い訳にすらならないので差し控えますが、2019年は様々な環境の変化があり、色々な事を上手く処理出来ませんでした。いい歳をしてあまりにも未熟だなと、本当に恥ずかしく思います。

このような私に度々声をかけてくださったこと、そうして支えて下さった事に、改めて感謝申し上げます。こんな一文ではとても言い表せないほどに、ずっと何年も支えて頂いています。

勝手なお願いではございますが、できましたら今後とも末永くお付き合い頂けますよう、よろしくお願いいたします。



<情報コーナー>

○台北の宿

「Cheese Hostel」
私が泊まったときはドミ一泊280元。台北駅徒歩圏内、宿近くにコンビニや夜市、スタバなどがあり賑やかな立地。しかし室内は広く静かでとても快適。ドミ部屋やシャワートイレなども清潔で使いやすい。

| 台湾 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/1033-1b121291

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT