PREV | PAGE-SELECT | NEXT

台湾③台南ぶらり&高雄で春節年越し

<2019/02/03 台南>

本日は台中から高雄に移動しますが、途中の台南にちょっと寄り道します。



2020030417115051d.jpeg

202003041711509c1.jpeg
蚵仔煎

駅横の荷物預かり所にバックパックを置いて、まずはお昼ご飯へ。

最初に食べたのはこちら、蚵仔煎という名前の牡蠣のオムレツです。読めませんね。それはさておきこの牡蠣オムレツが大変美味しくてですね・・またかって感じですが、どハマりしました。台湾はどハマりグルメが多くて困ります。



202003041711507a9.jpeg

20200304171150fca.jpeg
鱔魚意麺

こちらタウナギという淡水魚で日本語では田鰻と書くのですが、ウナギではないそうです。

台南グルメとしてネットで紹介されていた他、店頭でも強力に推薦されていたので食べました。とっても美味しかったです。ウナギより淡白な感じで、柔らかい麺とほっこり味のあんかけによく合っていました。



202003041711500a7.jpeg
神農街

続いてはこちら。

神農街という名の古都的スポットで、ご覧の通りカチャカチャッとしており可愛らしいです。こじんまりしたカフェなどが並んでおり、若いカップルさんやお友達連れで賑わっていました。



202003041712562b3.jpeg

202003041712568cc.jpeg

202003041712564ae.jpeg
安平樹屋

こちらは安平樹屋と言って、樹木に浸食された家屋を見学する事が出来ます。

アンコールワットのタ・プローム遺跡を思い出すような・・・と言う訳で調べたら、同じカジュマルの樹なんだそうですね。世界中で浸食していますね貴方。いいぞもっとやれ。



202003041712560ef.jpeg

敷地内には浸食されていない建物もあります。
こちらは「徳記洋行」と言って、150年ほど前にイギリス人が起こした会社の跡地なんだそうです。浸食家屋はその倉庫だったんだとか。徳記洋行は現在は博物館になっており、当時のワクワク資料が沢山展示されています。




202003041712567b6.jpeg

20200304171256800.jpeg
豆花

安平樹屋の近くにこんな通りがあったのでお散歩しました。

写真下は豆花。タイとかで何度か食べた事があり、とても好きなので本場で食べられて嬉しいです。
余談ですが、台湾では指差し注文すると店員さんがニコッと頷いてくれるのがものすごく嬉しいです。笑顔は人を幸せにしますね。本当にありがたいことです。




20200304171354e19.jpeg
林百貨店

こちらは「台湾の銀座」と呼ばれる通りに立つ、これまたオサレなショッピングスポットです。

中はちょっと逃げたくなるくらい本当に可愛くてお洒落で、滅茶苦茶キュートなワンピースを着た女性のお客さんなんかがいたりして、あらヤダお邪魔しましたって思いました。私も別に不潔な恰好はしてませんし誰も気にしてないと思いますけど、何かつい申し訳ない気持ちに・・。

ところでその女性のワンピースが(着ているご本人も)本当に可愛らしかったので「可愛いですね」と声をかけそうになったのですが、あまりに怪しいのでやめました。言っても怒られなかった気はしますけど。




20200304171354d65.jpeg
高雄駅

20200304171354ef0.jpeg
本日の宿

また電車に乗り、高雄に移動しました。

本日の宿も電子ロック付セキュリティー万全宿だったのですが、ピンポンしても誰も出てきてくれず、途方に暮れていたら近所のおっちゃんが「おうどうしたどうした」みたいなノリで現れて玄関トビラをガンガン叩いてくれました。アワワと思いながら見ていたら今度は携帯を取り出しどこかに電話。・・・と思ったらすぐに宿オーナーが戻ってきてくれ、無事チェックインする事が出来ました。

現代的セキュリティーをものともせずトビラをぶん殴るおっちゃんと、最終的にはやっぱり文明の利器が勝つ一連の流れに何だかフフッとなりました。携帯を私に見せながら得意げに頷くおっちゃんも何とも可愛らしかったです。おっちゃん、助けて下さりありがとうございました。

・・・と、ここまで書いたところで手帳に書いておいた宿名を見たら「ノックノックホステル」で笑いました。ノックノックなんて勢いじゃなかったですよあれ。




2020030423092423b.jpeg

ところで、この宿でこのようなことがありました。

ヤッホーあのときの日本人さん見てるう?
いや見てない事を心から願いますが、すみません、あのときのあいつは私です。
あまりに嬉しそうに笑って下さったものですからつい・・・




<2019/02/04 高雄、大晦日>

20200304171354a50.jpeg

本日は春節の大晦日です。

宿の近所を歩いてみたら、こんな光景を目にしました。
神様へのお供え物らしく、軒先にこれを出しているお家が沢山ありました。とっても美味しそうですが野犬や野ニャンに盗られたりしないんでしょうか。




202003041713549c9.jpeg

20200304171354f8a.jpeg

こんな光景も。

この紙の束は「金紙」と言うそうで、その名の通りお金を模した紙です。神様へのお供えのお金で、軒先で燃やすことでこれをお送りするようです。紙の種類や燃やし方にも色々あるそうで、中々奥が深い文化なのだなと興味が湧きました。中国や香港などでも同じ様にするのでしょうか。




2020030417144980c.jpeg

そのまま歩いて町の中心へ。

こちらのお店が美味しいと聞き是非にと思っていたのですが、春節のお休み中でした。こういうのもあると分かっていたので春節は避けたかったのですが、一方で春節を見てみたいという気持ちもあり、今ここにいる私です。排骨飯は是非食べたかったですが、また次回ということで。




202003041714496e1.jpeg

20200304171449deb.jpeg

20200304171449a0a.jpeg
三鳳中街

ツイッターにて教えて頂いた情報のもと、ふらりとお散歩しつつの高雄観光をしております。
こちらは乾物多めの商店街なのだそうで、見ているだけでワクワクする品々がズラッと並んでいました。

乾物繋がりで大変どうでもいい話をいたしますと、昔小学校か中学校のときの国語の教科書に乾物屋の息子の話が出てきまして、子供心に何故かその乾物屋というのに惹かれ、将来の夢が「乾物屋」になりました。もともと姉が持っていた「大草原の小さな家」の影響により地下室や保存食への憧れはあったのですが、ジャムや干し肉に比べ昆布や干し椎茸はあまりお洒落とは言えず、でも美味しいよねと言う事で、その後大学生になるくらいまでずっと「将来は一軒家に住んで地下室を作ってジャムや干し肉や干し椎茸を並べるんだ!」とワクワクしておりました。

将来の夢の話は以上です。
乾物好きは今も変わっていませんが、地下室云々は性格上すぐにカビを生やすと思うので止めておこうかなと思っています。




2020030417144917b.jpeg

2020030417144903e.jpeg
三鳳宮

三鳳宮という立派なお寺を見に来ました。
今日はだいぶ空いていましたが、お正月の明日はどうなるのかまた確かめてみたいと思います。




202003041716093c1.jpeg
本日のお昼ご飯

料理名が分かりませんでしたが、ビーフンのあんかけみたいな感じでした。




20200304171609e9a.jpeg

夜はもちろん夜市へ。

本日は酒を解禁しようと思います。
が、夜市で飲んでる人全然見かけない問題があるのでこんな手を考えました。

こちら右がお酒で、左がミルクティーか何かの空容器です。小賢しいでしょう。




20200304171609ca3.jpeg
新樂街夜市

まず来たのはこちら。新樂街夜市と言って、春節の間にしか開催されない余市なんだそうです。インターネッツ調べ。

大層賑わっており食べ物も美味しそうで、これはビールも飲まないと!とコンビニでそれを購入したのですが、あまりの人混みと座る所の無さ、そしてやっぱり飲んでる人が他に居ない問題により、飲食せぬままとっとと退散しました。




202003041716093c0.jpeg

20200304171609816.jpeg

20200304171609573.jpeg
六合夜市(多分)

地下鉄に乗って移動しましたのはこちら、六合夜市(多分)です。何故多分なのかと言うと、夜市の写真がごっちゃになってしまいどこがどれだったか自信が無いからです。

さて、こちらの夜市(多分)にはテーブルが出ておりまして、なおかつ他にも飲んでる人がいたので私も念願の夜市ビールを楽しむ事が出来ました。

仕込み酒までしておいて信じてもらえないかもしれませんが、誰も飲んでる人がいなかったらやっぱり諦めようと思っていたのです。いくら酒好きとは言え、知らんがなワイは飲むぞガハハ!が出来るほど心は強くありません。だいたいいつも一人でコソコソ飲んでいます。イッツマイライフ。ドントウォーリーアイムソーハッピー。

ちなみにおつまみですが、焼き餃子と例の牡蠣オムレツです。酒が進むのなんのって。




2020030417165723a.jpeg
帰宅

宿に戻って飲み直しております。

本日は大晦日。
台湾春節の年越しは爆竹を鳴らして大賑わい!と聞いておりましたが、大賑わいが全く得意でない私は計画的に宿に帰り一人静かな年越しです。



20200304171657aa0.jpeg
アイス

でも流石にちょっとは春節体験をした方がいいのでは?と思ったので、年越しの瞬間は外に出ました。

宿は住宅街にあるために辺りは大変静かで、遠くから爆竹の音が聞こえており、特にやる事もなく暇だった私はコンビニで買ったアイスを食べ夜風に吹かれながら年を越しました。良い時間でした。





<2019/02/04 高雄、お正月>

20200304171657ac1.jpeg

20200304171657f13.jpeg
三鳳宮

明けましておめでとうございます!

って言っておきましょうかね一応!

春節元旦の本日はとりあえず昨日と同じお寺に来てみましたが、大層賑わっていました。
もしかしたら獅子舞的なショー(お正月にやるそうで)が見られるかなと期待しましたが、午前中は雨で引きこもり午後からのお寺入りだったので遭遇できず。大変静かなお正月を過ごしております。




20200304171657904.jpeg

2020030417165756a.jpeg
雪花冰

台湾の大人気かき氷・雪花冰を頂きました。

こちらも日本で流行っており、例によって「本場で食べましたけどねフフン」をやりたかったのですが何せ情報発信力がないので不発に終わりました。慣れない事はするもんじゃありません。



20200304171750899.jpeg

初めて食べた噂のかき氷は前評判に違わぬフワフワっぷりで、本当に天使のようなお味がしました。天使食ったことないけど。牛乳をうまいこと凍らせてうまいこと削ったかき氷なんだそうで、写真ではお伝えし辛いですが視覚的にもとっても綺麗な氷片でございました。お味ももちろん素晴らしいですが、量が多いので頭はキーンとしっぱなしです。




202003041717503ef.jpeg

20200304171750eb2.jpeg
駁二芸術特区

こちらは港付近に広がるリノベーション&アートスポットで、広い芝生や沢山の倉庫がアートな展示場として解放されています。かなり広い敷地で端から端まで歩くだけで結構大変ですが、植物園みたいなスペースがあったり飲食店が詰まった建物があったり、一日遊べそうな感じでした。

倉庫街は割と閉まっている箇所が多い印象でしたが、これはいつもなのか、春節のお休みなのかが気になるところです。倉庫全部がアートスポットとして解放されていたら中々びっくりの規模になります。




202003041717505a9.jpeg
瑞豊夜市

夜はやっぱり夜市へ。

本日はこちら、瑞豊夜市という所に来てみました。



20200304230003547.jpeg

2020030417175094d.jpeg

こちらは大腸で小腸を包みつつカメラに向かって舌舐めずりしたお料理ではなく、もち米ホットドッグです。この白いソーセージみたいなのがもち米で、赤い方はポークソーセージ。何故こんな愉快な名前なのかは存じませんが、甘辛の大変美味しいお料理でした。




20200304171822fce.jpeg

20200304171822e2d.jpeg

こちらは角煮パン。パクチーたっぷりで、大変ジューシー&美味でした。

台湾は豚肉がいっぱい食べられて嬉しいです。私は肉の中で豚が一番好きで、ジョーカー的ポジションから一位の座を常に狙っているのが羊です。あとアヒルも割と好きです。




202003041718227d6.jpeg

宿に帰り、今宵もアイスを食べております。飲んだ後のアイスは最高ですね。

こちらはツイッターで教えて頂いたアイスで、見た目もお味もあずきバーによく似ております。あずきバーより少しサッパリしていて、甘さも控えめ。ミルクとあずきの優しい風味が大変よく合っていて、とっても好きなお味でした。




20200304171822c55.jpeg
カップ麺

甘いものを食べたら塩気が欲しくなるもの・・・

ということでカップ麺を食べました。こちら大抵のコンビニで見かける最安値レベルのカップ麺ですが、美味しかったです。表紙もレトロでいいですよね。


明日は花蓮に移動します。


<情報コーナー>
例によって運賃は合ってるか怪しいので、話半分に聞いて下さい。

○台中から高雄

台中→彰化が悠遊カード使用の区間車で23元。彰化→台南が区間車178元。台南→高雄は区間車60元。

○高雄の宿

「Knock Knock Hostel」
私が泊まったときはドミ一泊470台湾元。春節中だったので普段はもう少し安いかも。
快適なWi-Fi、ホットシャワー、簡単な朝食付き。施設全体が綺麗で、オーナーも穏やかな感じの良い人。

| 台湾 | 22:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020/03/22 01:15 | |

Re: いまさら読ませていただきました。

> mawoquitaさん

こんにちは!
あの人かな?違うかな?と思いながら返信しますが多分合ってると思うので改めてこんにちは!笑
高雄のお店のマンゴーかき氷美味しいですよね。メディアで話題になってるのを見てまあ食べてみたろうかいなと
軽い気持ちで行ったら感動しましたもの。そしてキーンとなりましたw
かき氷食べたくなってきました・・・

| 低橋 | 2020/03/22 19:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/1031-fddaca4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT