PREV | PAGE-SELECT | NEXT

シベリア鉄道の乗車券予約

今日はシベリア鉄道のチケットを買いました。
ロシアの東の果てウラジオストク〜首都モスクワまで6泊7日、9,297kmの列車の旅です。
途中下車することも一応は考えたのですが、やはりここは始発から終点まで列車と運命を
共にするのが醍醐味だろうと思い、一気にモスクワまで駆け抜けることにしました。

9,297kmという途方もない数字にロマンを感じずにはいられません。
シベリア鉄道はずっと憧れだったので大興奮です。


さて、チケットの買い方なのですが、
日本の旅行会社に頼むと正規運賃の倍くらい取られるので
ロシアの旅行会社らしきサイトから購入しました。

http://www.russiantrains.com/

このサイトではロシア国内とロシアにまたがる国際列車の切符を買うことができます。
サイトの構造や予約方法がシンプルでとても分かりやすかったです。

チケットはクレジットカード払いで購入します。
購入申し込み後メールで送られて来るe-ticketを印刷して持っていけば、
駅のチケットカウンターに寄らなくてもそのまま列車に乗れるそうです。
多分各車両の入り口で車掌さんが仁王立ちしてると思うので、その人に見せればいいんじゃないでしょうか。

数日前のブログで2等と3等で悩んでいると書きましたが、
面白さと充電を天秤にかけて充電を取りました。2等の方です。
ブログを書いたりもしたいので。無線LANも駅付近でたまに飛んでるらしいですし。

そんなわけで5月29日ウラジオストク発、2等¥30,975のチケットを買いました。

・・・と思いきや、購入1時間後くらいに予約サイトから
「あなたの買った列車はその日は運行していません。この列車は偶数日のみの運行です。」というメールが来ました。

なら何故サイトに載せたのですか。

さらに腹立たしい事に、
「偶数日のみの運行っていうのはサイトにも書いてありますけどねっ」
との捨て台詞付き。「嘘つけ!」と思いながら確認してみたら、

列車名の横に普通に書いてありました。

なんということでしょう。私の目は節穴だったのです。


そんなわけで仕方が無いのでキャンセルして次の日のを取りました。
幸いな事に今回はキャンセル料は取られないとのことです。

翌5月30日のチケットは29日のチケット(なんてものは存在しないのですが)よりかなり高値が付いていました。2等は残念ながら6万6千円という高額商品と相成っていましたので、諦めて3等を購入。¥32,304となりました。

寝台車なのでベッドが並んでいるわけですが、上段下段を選べたので下段にしました。上段の方が面白そうなのですが、先人達の経験談を読んだら「絶対下段を取るべし」という意見が大多数だったので。

聞く所によると、
・上段はかなりの高さにもかかわらず冊が無く、幅がせまいので落ちる可能性あり。
・ハシゴが短く、よじ登って上にあがらないといけない。
・下に人がいると降りづらく、ずっとベッドの上にいないといけない。
などの問題があるようです。

そんなに大きな問題じゃない気がするので、というより面白さに拍車をかけていると思うので、実際見てみてうらやましくなったら代わってもらうことにします。
下段の方が圧倒的に人気があるそうなので誰か一人くらいは応じてくれる事でしょう。

| 旅行準備 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watatobu.blog.fc2.com/tb.php/10-f21c62a8

TRACKBACK

まとめteみた.【シベリア鉄道の乗車券予約】

今日はシベリア鉄道のチケットを買いました。ロシアの東の果てウラジオストク〜首都モスクワまで6泊7日列車の旅です。途中下車することも一応は考えたのですが、やはりここは始発か

| まとめwoネタ速suru | 2012/04/21 06:26 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT