2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

| PAGE-SELECT |

キャンディへ


20180415113657945.jpeg

本日はキャンディに移動します。

コロンボもキャンティも大きな町ですので、列車やバスが沢山出ているようです。特に国営か何かのローカルバスが頻発しており、バススタンドに行ってみたら次から次へとこれが来たので乗りました。

インドと同じく、乗ってから支払うタイプのバスです。予約はもちろん必要ありません。スリランカは列車の予約も特に必要ないそうで、バスより空いているので、通勤時間など特に混む時間とかでない限り少し早めに行けば大抵座れるとのこと。座れなければ立っていればいいだけです。

予定を立てる必要がなく思い付きで行動できるので、そういうシステムは大好きです。




2018041501311223d.jpeg
車窓から

車窓からの風景がまさに南国でした。この写真ではあまり伝わらないかもですが。そんな南国バスのエアコン無しは暑いですが、走り出すと風が大変気持ちが良いです。

が、かなりの渋滞に巻き込まれキャンディまで3時間半のはずが6時間に。そして渋滞ですのでバスはほぼ止まっており、風が気持ちいいバスはあっという間に地獄の灼熱バスに変わりました。




201804150131122f9.jpeg

2018041501311253f.jpeg

201804150131123ed.jpeg
キャンディ風景

午後早い時間に着けるはずがすっかり遅くなり、日暮れ直前の到着となりました。宿は取ってありますのでそこまで歩きます。

キャンディはやや標高高めの土地なのでコロンボよりは涼しい・・のか夕方だから涼しくなっただけなのかは分かりませんが、なんだか過ごしやすそうな気候でした。緑が多いのも良い感じです。ただ坂が多く、バックパックを背負ってこれを登るのは少々骨が折れました。




20180415013239e63.jpeg

20180415013239be7.jpeg

20180415013239ac8.jpeg
本日の宿

本日の宿です。町の中心からは遠いものの、ロビーやお庭が広くゆったりしておりなかなか良い感じです。




20180415013239b22.jpeg

徒歩5分の所にはスーパーがあります。

宿はキッチンがあるので久しぶりに自炊でもしよかなと思いましたが、スリランカの外食はだいぶ安く済むので節約のための自炊はそれほど意味がないかもしれません。




201804150132520f8.jpeg
本日の晩ごはん

スーパー近くの小さな飲食店で、コットゥ・ロティというお料理を頂いております。

小麦粉とココナッツで作られたゴーダンバ・ロティというクレープっぽいパンを、野菜などと共に細かく刻んで炒めたお料理だそうです。鉄板の上で刻むので

カンカンカンカンカンカンカンカン

という音が店じゅうに響き渡り滅茶苦茶うるさいです。もう頼むのやめよう・・。

肝心のお味はと言うと、ソースがまんま焼肉のタレなので焼き肉のタレ味としか言いようがないのですが、ロティの食感が面白かったです。結構弾力があってモチモチしていて、かなり食べごたえがありました。量が多めだったこともあり、お腹一杯になれて幸せです。



明日はインドビザセンターに行ってみます。

私のインドビザはあと一週間残っており、それが切れる前に申請できるかは分かりませんが、とりあえず聞くだけ聞いてきます。明後日は祝日だし、4月は祝日が多く取得に時間がかかりそうなので早めに申請できると大変ありがたいです。

先にネタバレしますと、ビザ切れ前でも申請できました。
というわけで、明日はインドビザセンターと近郊の観光です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。


<情報コーナー>

○コロンボからキャンディ

国営バスで運賃160ルピー。所要3.5時間と聞いていたが私の時は酷い渋滞で6時間かかった。

○キャンディの宿

「Kandy City Monkey」
私の時は割引価格でドミ一泊3ドルだった。朝食つき。広い部屋、だいぶぬるいがホットシャワーあり、ファンあり、キッチンあり、広いロビーにお庭ありで過ごしやすい。町の中心からは徒歩20分くらいと遠いが、近くに大きなスーパー、食事所はある。

| スリランカ | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |