2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月

| PAGE-SELECT |

バラナシ③ダウン

高熱でダウンしました。

3日程前のコルカタでも原因不明の熱を出したのでその続きと考えるのが妥当ですが、そのときとは違い今回は喉が痛いので、風邪ではないかと思います。

あのときすでに感染していたけど酷くなる前に快方に向かった、けれどちゃんと安静にしなかったためにぶり返した。と言ったところでしょうか。コルカタの宿もバラナシ初日の宿も布団がなく寒かったので、まあ納得の結果です。



朝は「一応動けるし観光行こうかな~どうしようかな~」とか考える程度には元気で、熱も37度台で落ち着いていました。しかしこれが時間の経過と共にみるみる悪化し、最終的には39度近くになり吐き気、下痢、全身の痛み、酷い怠惰感という症状に発展。しかも喉の痛みが消えてくれたものだから

待って喉の痛み!貴方に出ていかれたら私感染症を疑わないといけない!

と一人大騒ぎでした。心のなかで。声を出す元気もありませんでした。


とは言いいつつまあ十中八九風邪だろうとは思えていたんですども、体調が悪いとき人は妙に不安で心細い気持ちになるのです。その上ここは外国で、一人旅で、インドです。言い知れぬ不安と下がらない熱に襲われながら一日中寝込んでいたら、まあ~嫌な夢を見るわ見るわ。

日が暮れてもホテルが見つからず雪のなか夏用寝袋で野宿をする夢から始まり、気付いたら砂漠で寝ていて汗だくで目を覚ます深夜2時。

現地民に騙されよく分からない場所に連れていかれ、逃げるように飛行機に乗ったら預け荷物が無くなり探してすら貰えず途方にくれる夢を見て飛び起きる深夜3時。

バスのぼったくり価格に抗議したら「じゃあ降りれば?」と砂漠の真ん中に置き去りにされ、右も左も分からず水も無くまた汗だくで目覚める深夜4時。

濁りきった空気の中をゲホゲホ言いながら歩いていたらクラクションが四方八方から聞こえてきて案の定バイクに轢かれてガンジス川の火葬場でラ~ムラ~ムサッタヘ~ラ~ムラ~ムサッタヘ~

うわあああああああ


という夢を見たというのは半分以上嘘ですけど残り半分は本当で、一晩中魘されたというのも残念ながら本当です。気持ちが悪くて何も食べられないし、寝ても覚めても回復しないし、非常に疲れる一日でした。

体調管理って荷物の管理よりもパスポートの管理よりももっとずっと大切なことだぞ!と再確認した一日でもありました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| インド | 20:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |