2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

オーストラリア満喫

IMG_9593.jpg

この陳列野菜の美しさときたら。
さすが先進国は違いますな! きどりやがっ

オーストラリア満喫日記です。

オーストラリア満喫と言っても、シドニー滞在2週間の間に姉夫婦に遊んでもらった日々の日記で、
例のでっかい岩とかなんとかって言う青い海とかには行っておりません。
そして今後、オーストラリア滞在中にそれらを訪れる機会も無いかと思われます。
全然興味がな ここへ来た目的は出稼ぎですので。いやあ行きたかったなーっと。



IMG_9644.jpg

IMG_9642.jpg

IMG_9611.jpg

P8042542.jpg

シドニーで2週間も何をしていたかと言うと、
大半は、姉夫婦のご厚意に甘えて飽食の日々を過ごしていただけです。
とても美味しかったです。本当にごちそうさまでした。



P8032533.jpg
ラクサ再び

飽食の日々の中で驚いたのは、
シドニーの食が実に国際色豊かだということです。

姉へのお土産にとマレーシアでインスタントラクサを買って行ったというのに、
シドニーに美味しいラクサ屋さんがわんさかあるではありませんか。
まったく先進国というものはきどりやがっ 実にインターナショナルだなと思いました。

日本の明治屋なんかもそうですが、外国旅行に行ってお土産を買って帰ったら、
同じそれが日本で売っていたときのやるせなさと言ったらないです。
しかも、そこまでメジャーじゃないお菓子を狙ったつもりでも、普通に売ってくれているのが明治屋なのです。
あの国のあのお菓子が食べたい!と思ったときに手軽に買えると言うのはありがたいですよね。
何が言いたいかと言うと、明治屋さん大好きです。
じゃなかった旅行の楽しみ半減ですよガッデムということです。



P8042552.jpg
オペラハウス

観光もしました。


P8042547.jpg
ハーバーブリッジでしたっけ


P8042572.jpg

P8042587.jpg
夜景



P8042596.jpg
ポッサム

野生動物にも会いました。

シドニーの町中の公園で、通りすがりのお姉さんに餌を貰っていました。
私も餌を貰いました。
いえ餌を貰ったと言うのは食わせてもらって尻尾を振ったという意味ではなく、
ポッサムにあげる餌を分けてもらったという意味です。



IMG_9648.jpg

路上で配っていたバターも貰いました。
(ガムか何かだと思ったらまさかのバターで驚愕しました。)
(念のため3個貰いました。)



P8062631.jpg

P8062635.jpg
コアラ


P8062614.jpg
ワラビーと姉


P8062723.jpg
奥さんを食べちゃったらしいクロコダイル


P8062677.jpg
寒いコウモリ

動物園にも連れて行ってもらいました。

テレビで目にしたオーストラリア出身の動物達が沢山いました。
ワラビーの懐っこい様子と、コアラのだらけきった態度が印象的でした。



P8062742.jpg
ブルーマウンテンと姉

ブルーマウンテンにも連れて行って貰いました。
何故ブルーマウンテンという名前なのかと言うと、
遠くに見える山々が青色に見えるからですか?知りません。



そんな感じのシドニー滞在でした。

そうこうしている間にも一応出稼ぎ先については調べていたので、
2週間後荷物をまとめ、姉夫婦にお礼を言って、いざ金儲けの日々に出発したのでした。

次回から出稼ぎ編です。
3部作の予定です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| オーストラリア金策編 | 15:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

ブログデザインが変わりました

(この記事は実際は2015年4月に書いております。)

オーストラリア金策編スタートと言う事でブログデザインを少し変えてみたのですが、
入国から既に9ヶ月が経とうとしており、残り3ヶ月しかありません。
(金策期間は1年間の予定。)

そしてこの1年間の金策編を、全編中編後編の全3部作くらいで片付けようとしています。
この後書いて参りますが、年中農家でバイトしていただけなので特筆することが少ないのです。
あと、一応世界旅行ブログという括りになっているので、旅行以外の記事が多いとアレかな〜・・
というのは後付けです。

毎日旅ブログを書いていた2年前が噓のような怠惰っぷりで、面目次第もございません。

次回よりオーストラリア金策編、の前に少しだけオーストラリア観光編です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| オーストラリア金策編 | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

オーストラリアへ出稼ぎに

フィリピン・マレーシア小旅行もあっという間に終わり、
ついにオーストラリアへ移動する日が来てしまいました。

お気楽旅行者からお気楽ワーキングホリデー人へ。
ワーキングではありますがホリデーなので、これまでと同様、
お気楽自堕落な身分であることには変わりありません。

が、私にとってはおよそ2年半振りの収入です。
ホリデーだろうが仕事は仕事。
気を引き締めて勤めて参りたいと思います。

さて、そんな気合いの入ったふりをしている私ですが、
実はワーキングホリデー制度についてほぼ全く調べていないので、気楽に構えている場合ではありません。
ですが、シドニー在住の姉がそこらへんは詳しいはずなので大丈夫です。
とりあえずビザだけは自分で取って来たので、
後はシドニー到着後に姉を問いつめ情報をせしめれば良いのです。
持つべきものは海外在住の姉でございます。

以前にも少し書いたかもしれませんが、
何故ワーキングホリデーなぞに繰り出すのかといいますと、旅を続けるお金がないからです。
世界一周すると言って日本を飛び出しておきながら、旅費が尽きたという情けない理由で帰国。
そして振り返ってみれば、半周もしていない・・というかヨーロッパと南米しか行ってませんでした。
何故こんなことになってしまったかというと、だいたい南米のせいです。面白すぎました。

そういうわけですので、一丁ワーキングホリデービザを利用して荒稼ぎしようと思った次第です。
オーストラリアワーホリは、豪ドルの強さと労働賃金の高さから非常に儲かると聞いてヨダレが出たので。

前置きが長くなりましたが、2014年7月31日の日記です。

クアラルンプール最後の朝。
シドニー行きのフライトに乗るためには朝7:00に宿を出れば充分間に合うはずだったのですが、
宿の人が何故か早朝5:00にピックアップバスを呼んでくれたので、寝る暇がありませんでした。
それを告げられたとき既に0:00過ぎだった上に、その時点でまだシドニーの宿を取っていなかったので、
なんだかんだ準備しているうちに朝になってしまったのです。

結局3泊取ったうち最初の夜しかまともに寝ていない、
というか最初の夜もまともに寝ていないクアラルンプールの宿でした。
寝心地がどんなだったか全く思い出せません。
この宿唯一の思い出は、初日の夜宿の人が泥酔して◯×▲◁☆‰■§▽



IMG_9574.jpg
クアラルンプール国際空港


IMG_9576.jpg
最後の朝食

予定よりだいぶ早く到着したので、朝ご飯を食べて時間を潰す事にしました。
マレーシア最後の食事は、やはりラクサです。
マレーシアのお金がそこそこ残っていたので、少しお高めのベジタリアンラクサにしてみました。
美味でしたが、朝っぱらから刺激物を食べたせいかお腹を壊しました。




IMG_9578.jpg
シドニー・セントラル駅

特に何もないままシドニーに着きました。
だいたい6時間くらいのフライトで、
時差やら入国やらなんやらでシドニー中心部に着いたのはどっぷり日が暮れた頃でした。



IMG_9655.jpg
無料観光冊子

シドニーの国際空港にこんな冊子がありました。
各国言語版があり、各種観光名所の割引チケット付き。
何かと使えそうです。



IMG_9579.jpg

シドニーの夜は美しかったです。
ここ1年間で見た風景は南米とアジアばかりで、西洋の広い町を見るのは随分久しぶりな気がします。
え、オーストラリアって西洋ですよね?
イギリスのでっかい離島みたいなもんだと思ってるんですけど、違いますか。

それはさておき上の写真ですが、宿とは全くの反対方向にある公園です。
毎日恒例の迷子イベントです。
路上音楽家の奏でるリコーダー版タイタニックが心にしみました。
しかもあまり上手じゃありませんでした。



IMG_9580.jpg

IMG_9581.jpg
本日の宿

(20分で着くはずが1時間以上かけて)今宵の宿に到着しました。
シドニーには姉宅がありますが、とりあえず2泊は宿に泊まって、週末に合流する予定となっております。

余談ですが、道に迷っている所を沢山の人に助けてもらいました。
路上で地図を見ているだけで、「大丈夫?」と声をかけてもらえるのです。
久々にこの手の優しさに触れた気がします。ありがたかったです。

もうひとつ余談ですが、途中何度も日本人の集団とすれ違いました。
留学でしょうか。ワーホリでしょうか。
お仲間のはずですが、個々ならまだしも集団に声をかけるのはなかなか怖いものです。


宿に到着し、チェックインも完了した午後8時過ぎ。
朝の腹痛ラクサから何も食べていないので非常に腹が減っていたのですが、
近くにお安そうな飲食店もスーパーも見当たらなかったので、コンビニに行きました。
そしてポテチと珈琲を買ったら、10ドルもしました。
ぽてちとこーひいでせんえん・・・。
絶句しました。聞き間違いかと思いました。

オーストラリアの物価はお高いと聞いていましたが、それにしたってあんまりなこの価格。
あまりのショックに、この後姉と合流するまでの2日間一切食べ物を購入できず、霞を食べて過ごしました。
いや霞は噓ですが、宿のキッチンに打ち捨ててあった湿気ったビスケットと水道水で2日間乗り切りました。

後から姉に尋ねて発覚したことですが、
オーストラリアでは、同じ商品でもお店によって値段が全く違うんだそうです。
なかでも、コンビニやガソリンスタンドの売店などは非常に高額な価格設定になっているんだとか。
そして私が買ったポテチはセレブ向けのお高いやつだったんだとか。
値札が付いていなかったので分からなかったのでございます。
入国したての迷える子羊に対してこの仕打ち。
オーストラリア許すまじと思いました。

物価に関していえば、シドニーは宿も高かったです。
私が今回泊まったのは最寄り駅から徒歩20分程の若干不便な立地のドミトリーですが、
それでも1泊15ドルくらいしました。ドミトリーの値段じゃありません。
もう宿泊キャンセルして公園で寝ようかと思いましたが、シドニーは冬真っ盛りでした。

それでもこの国は労働賃金が高いので、
働き口さえ見つかれば収入と支出のバランスは取れるよとのたまうオーストラリアかぶれの5年目の姉。
そんなことを言われても無職無貯金の私には未だこの価格は受け入れられず、
湿気ったビスケットをレンジにかけると美味しくなることに小さな喜びを感じるのが関の山でした。



IMG_9591.jpg
2日振りのごはん

そして2日後。
水も買えず、もちろん朝食なぞ買えず、電車賃も出せず、
重いバックパックを背負って待ち合わせポイントまでトホホの徒歩で辿り着いた私を哀れんだ姉は、
私をバルに連れて行き、美味しい昼食を奢ってくれたのでした。

五臓六腑に染み渡りました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| 未分類 | 16:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |