2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

疲れを通り越すと割とスピード出てくるよ走行7日目


P8130170.jpg
ガソスタ犬

出発します。

朝からダルさ最高潮です。
暑さがいけません。
冬はどこへ行ってしまったんでしょうか。



P8140172.jpg
分岐

今日も今日は特筆すべき出来事もなく黙々と走り続けました。

だいたい60キロほど来た所に町があったので、いつも今日はサボりたい私は
もうここで泊まっちゃおうかしらと思ったのですが、町の手前に分岐がありました。
町は直進、私の行き先は右折なので、町に入るには少し寄り道しなければいけないということです。

面倒くさいので寄らずに先へ進みました。
寄り道と言っても1,2キロなのですが、
私は1,2キロの寄り道は20キロの進行に匹敵するくらい寄り道嫌いだということがたった今判明したのです。




P8140174.jpg
あの辺に多分神様が

いつものように迫りくる日暮れに焦りつつ、




P8140180.jpg
本日の寝床

割とあっさり100キロ近く走り、ガソスタを発見しました。
明るいうちに寝床を確保できたのは久しぶりです。

今日も「雨が来るから」と言って屋根の下を貸して貰えました。
ブラジルのガソスタ店員さんは優しいです。

てか、雨が来るんですか。
困ります。やめてください。



シャワーを借りた後は、小さなガソスタなのに予想外に飛んでいたWiFiを捉えようとしたのですが、
今日もアクセスできませんでした。WiFi戦争、今のところ全敗です。

仕方が無いのでもうとっとと寝ようと思いテントにもぐりこんだら、外から声をかけられました。
テントから這い出ると、店員さんが何かを言っています。
ポルトガル語はさっぱりなのでジェスチャーを読み取るしかできませんが、
どうやら、「もう一人ここに泊まりたい旅人がいるんだがいいか」という質問らしいです。

私もここを借りている身なのに、わざわざ聞いてくれるなんてまあご親切に・・・
と思い「okです」と答えたのですが、
その旅人さんもテントを張るのかと思っていたら、地面に直接寝袋を敷いて寝始めました。

夜中にトイレに立った際、踏みました。
ほんとすいませんでした。


<情報コーナー>

○ マリンガ25キロ手前の分岐のガソスタ~パラナシティ/97キロ

18ガソスタ、このへんからマリンガ都市圏。36町、ガソスタ。36あたりからマンダグアス圏内、40マンダグアス、ガソスタ。50料金所とインフォセンター。57ガソスタ、プレジデンテ・カステーロ・ブランコ。64分岐、直進でノーヴァ・エスペランサ、進行方向は右折。76ガソスタ。78町、国道沿いには特に何もなし。80ガソスタ。92クルゼイロ・ド・スー、国道沿い何も無し。97パラナシティ、入ってすぐ右側にガソスタあり、シャワーあり、WiFiありだがアクセスできず、カフェスペースあり、外の席に電源あり。
道は緩いアップダウンを繰り返す。路肩は広いが、一部舗装されていない場所あり。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チャリンコ旅 | 22:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |