2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

イグアス目指して再出発とお弁当天国

もういっそ住ませて頂きたいくらい温かくて美味しくて優しい北村さん家とお別れし、
再びイグアス目指して出発です。

またも美味しい朝食を用意して頂いたばかりか、お弁当とおやつと非常食まで持たせてもらっちゃいました。
アワワワワワそんなすみませんありがとうございますイヤッホオオウ!って思いました。多分そのまま口に出てました。

北村さん、本当にありがとうございました。
またここに来て、がんばって走ってますよと伝えたいです。
次はレベルアップしてバイクか、ある意味レベルアップして徒歩かで。



642.jpg

イグアスに行くには東寄りの北東方向に走らないといけないので、午前中はご覧の通りの眩しさです。

強烈な日差しは顔面をこんがりウェルダンにしてくれるため、
私は日焼けどめを塗った上に防塵&UVカットのマスクをかぶっていますが、
鼻から上は思いっきり日差しを浴びているためここだけ焼けます。

丸一日太陽の下にいるので日焼け止めでは戦い切れないのです。
かといってサングラスをするとマスク&サングラスで強盗にしか見えないので、それは避けたいです。
すれ違うドライバーさんや道行く人が手を降ってくれなくなってしまいます。
それが楽しくて走っているのに。



645.jpg
本日の坂

ご覧くださいこの凶悪な坂を。

アルゼンチン側も後半は坂が多かったですが、ここまで責められはしませんでした。
途中で足をつきそうになる程の坂は久し振りです。
そしてしつこい様ですが、暑いです。



646.jpg
休憩

今日は上記の通りの坂地獄ですが、
2日間ゆっくり&たらふく食べさせて頂いたおかげで元気モリモリだったので割と無理なく走れました。
今日の目標距離は70キロなのに、50キロ片付けた時点でまだ昼過ぎです。



652.jpg

というわけでお昼ご飯タイムゥ!!

すごいでしょう!
北村さんに持たせてもらったお弁当です!



653.jpg

海苔!



658.jpg

おにぎりぃ!!



650.jpg

デザートのぽんかんに!



649.jpg

おやつのドーナツまでヒャッハアーー!!!!




648.jpg

非常食のカップ麺もあるよ!

こんなに良くして頂いて、うれしくて美味しくて涙が出ちゃいそうです。
幸せですモグモグひあわふぁへれふ。



腹を満たした後はまた黙々とアップダウンをこなし、
本日の寝床を見つけた頃にはどっぷり日が暮れていました。
本日は、パラグアイでは初のガソスタ泊です。

昼過ぎ時点で残り20キロだったものがどうして日が暮れるのかと言いますと、
北村さんに情報を頂き目標にしていた70キロ地点のガソスタに14:30くらいに着いてしまい、
まだまだ走れるけどまあ今日はこの辺にしとくかと思いガソスタの人に

「その辺にテントを張ってもいいですか?」
「うーん、あっちの人に聞いてみて」
「その辺にテントを張ってもいいですか?」
「あっちのお店の人に聞いてみて」
「その辺にテントを張ってもいいですか?」
「あっちのレストランの人に聞いてみて」
「その辺にテン・・・もう知るかバーロー」

ということがあり、追加30キロほど走ってしまったからです。

疲れました。



666.jpg

夕飯はまたお弁当だよおおおお(^^)

実はお弁当は3つあるのでございます!

今日のお昼用と、夕飯用と、明日の朝用の3食分持たせてもらったのでございます!
つまりこれを食べても、もう一個あるということです!
そして食後のぽんかんもドーナツもまだあります!

SHI・A・WA・SEですヒャハー!


<情報コーナー>

○ 6号線沿いピラポ集落の出口らへん~名称不明の集落を過ぎて坂を下った所にあるガソスタ/95キロ

14キロ地点ガソスタ。20キロ町、ガソスタ3軒、商店などあり。31、38,39、47キロ地点ガソスタ。このあたりから54キロくらいまでマリア・アウヒリアドーラの町で、国道沿いに商店、ガソスタ、銀行など沢山ある。69ガソスタ。71ガソスタessoとレストラン。ここは野宿できなかったが、頼めば絶対駄目とは言われないと思う。私は名前の分からない小さな集落を過ぎた95キロ地点左手のガソスタでキャンプ。シャワーあり、水道水はシンナーの臭いがしてとても飲めなかった。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チャリンコ旅 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |