2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

よじ登り体験


IMG_5776.jpg

ものすごい雨の音で目覚めてみれば、雨どころかヒョウが降っていました。
チャリンコがボコボコにされております。いやあ可哀想に。強くおなり。



IMG_5778.jpg
本日のお昼ご飯

本日のお昼ご飯はお蕎麦です。

こちらも、昨日ライダーさんが買って来てくれたものです。
1キロのお蕎麦は結構な迫力でしたが、あっという間にペロリしました。
日本に帰ってからのエンゲル係数が心配です。



昼食の後は、いくらかのドルを握ってカンビオ(両替)へ。

宿から20分くらいのところにカンビオ親父の吹きだまりがあるので、
そこへ行って10数人にレートを聞いて回ったところ、
本日の平均闇レートは1ドル=8,60ペソでした。

一時は1ドル=10ペソまで上がったらしい闇レートですが、
8,60ペソだとしても正規レートに比べ約3,30ペソ(60円くらい)のお得。
悪くない数字です。


カンビオ親父はその名の通り親父が多いですが、
若い人もいるし、外国人風の人もいるし、ゴッドファーザーみたいな人もいるし、女性もいます。

が、実際には叫んでいるその人と取引する訳ではなく、
その人に導かれてどこか物陰に連れ込まれ、真のカンビオ親父と取引します。
警察に働く気がないとは言え、一応違法なのでコソコソやる必要があるのです。

なので、あんまり顔が怖い人には付いて行きたくないです。
問題は連れて行かれる先なのでカンビオ親父の人相はあまり関係ないのですが、なんとなく。

そんな訳で、若い女性のカンビオ勧誘人に付いて行く事にしました。
レートも8,70と悪くなかった上に、交渉したらゴッドファーザーに電話してくれ、
1ドル=8,78まで上げてくれたのです。
そして結構可愛い人だったのです。
なので「キュートだね可愛いね」とおだてたら照れくさそうに笑って、本気で可愛かったのです。
イッツフォーリンラブだったのです。


写真を撮ることはもちろんできませんでしたが、
雑居ビルみたいなところに連れ込まれ、一見使っていなさそうに見える一室で取引しました。
どうやら、そのフロアにあるお部屋の多くがカンビオ部屋の様です。
部屋のガラス窓やドアは全て紙で塞がれ、中は見えない様になっています。

カンビオ勧誘の女性は、ゴッドファーザーに誇らしげに
「この人達私のことキュートって言ったのよ!」と自慢していました。
可愛いです。
情報コーナーにこの人の事を書きたいですが、違法両替摘発みたいになってしまうので無理です。
だまし討ちにも程があります。



IMG_5779.jpg

当面のアルゼンチン生活に必要な金額を両替し、その後はボルダリングジムへ。

宿の宿泊客の1人がこれを趣味にしており、
非常に興味深かったので付いて来ました。

ボルダリングとは、ご覧の通りのアスレチックのことです。
壁に沢山の人口岩が取り付けられており、これを鷲掴みながら登って行きます。
岩にはマークが付けられており、初心者向けから上級者向けまで様々なコースがあります。
全ての岩を使っていいわけではないので、難しいのです。

本日ボルダリング初体験の私でございます。
初めてやりますが、運動神経にも体力にもそこそこ自信があったので、
意外とスイスイ行けるんじゃないかしら?とか思っていたら全然全く無理でした。

周りの慣れているらしき人達はスイスイ登って行くので結構簡単に見えるのですが、
実際やってみるとこれがまあキツイのなんの。
岩を使いたいだけ使っていいなら簡単なのですが、
「この岩しか使っちゃ駄目です」という本来のルールでやると、難易度が跳ね上がるのです。

岩は掴みやすいものもありますが、すごく小さいものや、下から捕らえるしかないものもあります。
そういう岩を指先だけで掴み、腕と足の力を目一杯使って自分の体重を持ち上げるのです。
ここ2週間の暴飲暴食が悔やまれます。



P5291016.jpg
ボルダリングシューズ

ちなみに靴はこんなのです。
自分のサイズよりかなり小さいものを選びます。

イメージで言うとバレエのトゥシューズに近いらしく、
靴の中で足先は少し曲がり、ガッチリ固定されています。
こうやって足先やら足の裏やらを固めないと、小さな岩を捕らえられないそうで。

が、慣れていない私にはこの靴が痛過ぎて、
あっという間に歩く事さえできなくなってしまいました。
慣れている人でも痛いものは痛いそうですが、
今回の私の靴はちょっと小さすぎたかもしれません。



IMG_5782.jpg
本日の晩ご飯/豚ステーキと中華お惣菜

結局目標にしていたルートをひとつもクリアできず、
悔しさいっぱいマメいっぱい指先真っ赤っかで帰宅しました。
またリベンジしたいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| アルゼンチン | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |