2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

PC修理とか闇両替とか

3日連続で寝床が見つからない夢を見てうなされています。
朝「ハッ!」と目が覚めて飛び起きると、全身びっしょり汗をかいています。
そんなうなされるほど寝床探しで困った事はなかったはずですが。

我が事ながら 阿呆かと とても可哀想なので、
今夜また同じ夢を見たら明日はテントと寝袋で寝ようと思います。


IMG_5645.jpg

壊れカメラを修理に出しました。

壊れたと言ってもシャッターボタンが取れただけなので、
一晩預けるだけで直してもらえるようです。
修理費用は480ペソ(9000円くらい)でした。
財布に大打撃です。保険屋さん頼みます。本当に。

あと保険の請求書のコピーをとったり必要事項を記入したり、
壊れ具合の写真を撮って印刷する用意をしたりもしました。
分かっていた事ですが、保険請求は本当に面倒くさいですね。


カメラ屋に行くついでに、両替おやじが沢山いる通りを歩いてみたりもしました。
パソコンを修理する費用も作っておかないといけないので。

先日ちょっと書きましたが、アルゼンチンは現在経済崩壊間近で、
アルゼンチン通貨ペソの価値がダダ下がりです。
そういう事情から、いつ紙切れになるかも分からないペソより
安全なドルを入手したいアルゼンチン人達は、破格のレートでドルとペソを交換してくれるのです。

現在のレートで言うと、公式が1ドル=5.2ペソくらいのところを闇だと8.5ペソとかそんなんです。
1ドル替えただけで3ペソ(60円くらい)得するのです。
100ドル札じゃないと駄目とか、数字が大きいほど有利とか、色んな条件もありますが。

闇両替は普通に違法ですが、彼らは道端で堂々と「カンビオ(両替)カンビオ〜」と叫んでおり、
その横をポリスの人があくびしながら通り過て行きます。働け。
が、普段はそうでも、たまにガサ入れがあって一斉に捕まったりもするそうです。
その際は闇両替に手を出した旅行者も一緒にお縄になるので、なかなかのスリルです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| アルゼンチン | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |