2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

私の旅は

なんということでしょう。
今日は写真が一枚もありません。


この日は何をしていたかと言うと、
チェックアウトギリギリまで寝て、宿のロビーに篭城してネットをやり、ちょっと出かけて色々欲しいものを
探したけど見つからず、謎のご当地ハンバーガーを食べ、宿に戻ってネットをし、夜行バスに乗りました。

なんて書くとただの国際的引きこもりですが、こう見えても真剣に引きこもっているのです。

実は旅程をちょっと変えたいと考えており、その為に必要な準備とルートを調べています。
でもそのルートの情報があまりにも少なく、
どうしたものかなと悩みながら時間だけが過ぎて行っている状態なのです。





大きな地図で見る
このAからBらへん

チリ南部、パタゴニア地方にあるアウストラル街道というところに行きたいと思っています。
世界一美しい林道と呼ばれ、世界中の自転車乗りやトレッカーが憧れている道です。

しかしその道は海と湖と山とが入り組んでおり非常に複雑で、普通のバスが走っておらず、
ヒッチハイク&トレッキング又はチャリンコで走るくらいしか方法が無いそうなのです。

実はバスもそこそこ走っている事を後から知って「えっ」となったのですがそれは置いておくとして、
人見知りんぐの私にとってはヒッチハイクよりはチャリンコの方がだいぶ楽なので、
じゃあチャリンコ買ったろかというのが現在の状況です。

実際はチャリンコ買おうか・・でも・・・でも買おうか・・・でも・・・という状態なのですが、
そんなことをここに書いても、文字数が増えて読む人がイラッとするだけなので省略しました。



問題は、私にその道を走り切る力があるかです。
体力と根性はそこそこあります。が、知識と経験がないのです。

アウストラル街道とはチリ国道7号線の事。

広い道も多いですが、未舗装の道や、舟を使わないと渡れない所や、
トレッキングルートを自転車を担いで越えなければいけない所もあります。
そして風がとても強く、上り下りも多いです。
危険な道では無い様ですが、とにかく大変らしいのです。

その道を避けて行く事ももちろん可能ですが、どうせなら訳の分からない道を走りたい私です。
中途半端に楽をしても仕方が無いのです。やるからには苦労しないと。

最近たまに「マゾなんですか?」と聞かれますが、違います。
苦労が好きなだけです。(人はそれをマゾと呼びます)



大変なのは頑張るだけですが、
その道を1ヶ月とか2ヵ月とかかけて走らないといけないので、鼻歌混じりには行けません。

途中でパンクすることもあるでしょうし、自転車が故障するかもしれません。
そこが町中ならいいですが、そうでない場合、自分で直さなければいけないのです。
1ヶ月無事に走り切る為には、まずそれらの知識を身に付け、万全の体制を整えないといけません。

チャリダー(自転車旅人)の人達にこの事が知れたら「チャリ旅を舐めるなこの素人が」と怒られそうなので、
怒られたくない私は毎日必死で勉強しています。だから怒らないで下さい。そして教えて下さい先生。



現在1週間遅れでブログを書いていますが、この旅路についてはまだ確定しておらず、
今はまだ勉強とチャリンコ&必要物品探しに奔走する日々です。

よって、何らかの事情によりこれが実現しない事も十分に考えられます。

もしそうなったら、「この根性無しが!」と罵って下さい。
そしてその後、少し優しくして下さい。旅人をやめてあなたの家に嫁ぎます。




IMG_17.jpg
実家の愛魚

今後の旅程について。

「1年間旅をします」と言っていましたが、現在すでに8ヶ月が経過しています。
旅立ったのは5月26日。もういくつ寝ると1年なのです。恐ろしいですね。





大きな地図で見る

現在地はここです。




002-2.jpg 当初の予定


そしてこちらをご覧ください。

現在だいたいこの通りに来ていますが、アメリカ大陸のルートは南北逆転しています。
つまり、まだ

南米半分
中米
北米
中東
アジア

がまるっと残っているのです。


そして残り4ヶ月。


行けると思いますか。



そしてさらに、アフリカを旅程に加えようと目論んでいます。

最初は、アフリカは外すつもりだったのです。
治安や環境に不安があるし、それほど惹かれる国もありません。
モロッコとエジプトにさえ行ければいいかな〜と思っていたのです。

が、ウユニ塩湖にて以下の会話があり、心が動きました。

日本人旅行者「南米旅行ですか?」
私「世界一周です」

日本人旅行者「どうせアフリカは行かないんでしょ?」


イラッ


という事情です。
アフリカに行きます。



IMG_0026.jpg
気に入っている耳かき(折れた)


そして、北米を外そうと思っています。
北米はあまりに広く、今回の旅で回ろうと思ったら時間がいくらあっても足りません。
そして物価が高いため、予算的にもちょっと避けたい感じなのです。

そこで、北米は北米でチャリンコでまとめて行こうと思い至りました。
いつになるかはわかりませんが、次回の旅で。3ヶ月くらいかけて。



そうなるとやっぱり「世界一周なのに北米行ってないの?」となりそうですが、ご心配には及びません。

最近知った事ですが、世界一周の定義とは

「太平洋と大西洋を一回ずつ渡ること」

だそうなのです。




002-3.jpg


渡ってません。


なんということでしょう。
私の旅は、世界一周では無かったのです。





002-5.jpg


だいたい1週間くらいの旅程で、
成田→パリ→ロサンゼルス→成田
と渡った人がいるとします。

これは太平洋と大西洋を一回ずつ飛んでいるので、世界一周になります。





002-2.jpg
私の旅

一方、こちらは世界一周ではありません。


世の中の不条理さを感じます。


しかし優しいイースターの相方は、
「でも全大陸制覇って言葉もあるし、それも世界一周だよ」と言ってくれました。





002-4.jpg]


制覇していません。


なんということでしょう。
やっぱり、私の旅は世界一周では無かったのです。


・・ならばもう、守るものなど無いではありませんか。

アウストラル街道に1ヶ月かけて、北米をやめて、アフリカに行って、サハラ砂漠で遭難して、
このあたりでとっくに1年は過ぎて、お金もなくなって、日本に帰れなくなって、ブログが書けなくなって、
いつしか、人に忘れられていく。

そんな刹那的な人生に、残りの日数とお金をかけるのもまたオツなのではないでしょうか。



というわけで、私の世界一周の旅はここでおしまいです。
皆さん、今まで読んで頂いてありがとうございました。


低橋の世界一周ブログ

〜完〜


低橋の世界旅行ブログ(← 相方のナイスアイデア)

〜連載開始〜


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| チリ | 23:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |