2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

チャンチャン遺跡

11月ですね。
ペルー湾岸部は暖かいので月の感覚が狂い切っています。



IMG_2739.jpg
本日のお昼ご飯

昨日書いたチチャロンのサンドイッチです。
一個食べたら異常に美味しかったのでもう一個頼みました。




今日はチャンチャン遺跡という所に行きます。
変な名前ですが3千年前の立派な遺跡です。


PB023392.jpg
チャンチャン遺跡近くの路上

コレクティーボに乗ってやって参りました。

ツーリストインフォメーションの人の話によると、ここから遺跡の入り口まで15分ほど歩くそうです。
が、ここは強盗がよく出るので十分気をつける様にとのこと。どう気をつければ良いんでしょうか。

まあでも、そんなこと言ってもここは観光地だし、お昼間で人が溢れてる中なら強盗も出にくかろうと
高をくくっていたのですが人っ子一人いません。

これはツアーで来るべきだったかもしれませんね。




PB023393.jpg

なんて言ってももう遅いので、遺跡に向って歩き出しました。

盗られて困る物は携帯以外全部宿に置いて来たので、
強盗さんコンニチハした場合は大人しく全部渡そうと思います。

携帯は置いてこれませんでした。
携帯のGPSが無いと確実に道に迷うので仕方が無いのです。
強盗に襲われる前に路肩で息絶えてしまいます。




PB023399.jpg

遺跡の入り口までやって参りました。

ちんたら歩いていたら後ろからタクシーが現れ、
危ないから乗りなさいと言われたので後半3分の1くらいはタクシーでした。




PB023450.jpg

PB023459.jpg
チャンチャン遺跡

ただっ広い遺跡でした。
壮大とも言います。

かなりの広範囲を歩いたつもりですが、これでも遺跡全体のごくごく一部にすぎないんだそうです。

チャンチャン遺跡とは、紀元前1000年より前に栄えたチムー文化の都市遺跡です。
最終的にはインカに制服されてしまいましたが、勢力図を見る限りかなり巨大な王国だった様です。




PB023404.jpg

PB023414.jpg

所々にある装飾が愛らしく、こんなものがよく3千年も残っていたものだと驚きました。



PB023408.jpg

PB023411.jpg

変なのがいました。


PB023442.jpg

唐突に現れる池。オアシスみたいなものでしょうか。



PB023464.jpg

明らかに観光向けじゃない場所に入ってしまいました。
案内板の矢印は向いて居なかったのですが、立ち入り禁止にもなっていなかったのでついうっかり。

でも観光客じゃなさそうな人たちとすれ違って何も言われなかったので、別にいいのかもしれません。




PB023472.jpg

先には発掘現場がありました。
今掘っているこの場所の下にも、素晴らしい歴史が眠っているのでしょう。

高校時代に読んだ世界史の教科書も、こうやって砂を退けて少しずつ見つけていったものの積み重ねだと思うと
もっと真面目に読むべきだったなあと、今更ながら思います。

私の世界史の成績は酷いものでしたが、それが今こんなに世界に興味を持つに至るとは。
どちらかと言うと興味があるのは世界史ではなく現代社会と地理なのですが、
それでも、一度訪れた場所の歴史は気になるものです。




PB023482.jpg

チャンチャン遺跡の後はチャンチャン博物館に行きました。

ツーリストインフォメーションで貰った地図は広域図なため方角しか分かりませんでしたが、
博物館は道沿いにあったのでちゃんとたどり着けました。



PB023483.jpg

入り口に奴が。



PB023485.jpg

怖い顔の犬もいました。

調べた所、このあたり出身の犬種だそうです。



チャンチャン博物館は小さいですが、興味深いものが沢山展示してありました。
うちの父が好きそうです。
父は八丈島と縄文土器の話しかしないのですが、たまに世界の文明の話も出ます。




PB023496.jpg
エスメラルダのワカへの目印/白い教会

博物館の後はエスメラルダのワカに行ってワカとは何かを突き止めようと思ったのですが、
歩いて行ったら思ったより遠くて、この道を曲がってあと少し~という所で4時になってしまったため断念しました。
エスメラルダのワカの閉館時間は知りませんが、なんとなく昨日のと同じなんじゃないかなと思ったので。


というわけで、結局ワカが何なのかは分からないままトルヒーヨ観光終了です。

ワカって何ですか。




PB023498.jpg

IMG_2743.jpg
本日のおやつ

本日の夜行でワラスに移動するので、できるだけ時間を潰そうと思い町をプラプラしました。

ペルーのケーキ屋にはちゃんと綺麗なケーキが置いてあります。
色の鮮やかさが若干アメリカを思わせますが、一応食べ物の色をしています。
味もなかなか美味しいです。



PB013378.jpg

IMG_2744.jpg
買い食い

夜になると何処からともなく屋台が現れます。
写真はそこで買ったハツの串焼きです。

これがとても美味しくて、これを機にどハマりしてほぼ毎日食べる様になりました。
道を歩けばどこにでも売っているので。夕方以降が特に見つけやすいです。



IMG_2753.jpg
パパ・レジェーナ

夕飯を食べ損ねたままターミナルに来てしまったので、
ターミナル内にあった軽食コーナーで頂きました。

ペルーのコロッケです。
じゃがいもコロッケで、オリーブの実が入っていました。




次の目的地はワラスです。夜行で約10時間。
ワラスはトレッキングのメッカです。


<情報コーナー>

○ チャンチャン遺跡

コレクティーボは太陽と月のワカと同じ所(昨日の日記参照)から出る。
「A」と書かれたHuanchaco(ワンチャコ)行きコレクティーボに乗り、チャンチャン遺跡前の幹線道路で途中下車。15〜20分、1.5ソル。降りるのは「Palacio Nik-An」という場所だが、「チャンチャン」と言えばここで降ろして貰える。

コレクティーボを降りた場所からチャンチャン遺跡入り口までは何も無い道を15分歩くが、ここは強盗が出るそうなので注意。この道を行き来しているタクシーが数台おり、2ソル程度で乗せてもらえるので利用価値大。

チャンチャン遺跡の入場料は10ソル。
このチケットでチャンチャン博物館、エスメラルダのワカ、ドラゴンのワカの計4箇所に入れる。

○ チャンチャン博物館

チャンチャン遺跡からトルヒーヨの街に向かって徒歩10分程度。右手側。割と地味に建ってるので注意。

○ エスメラルダのワカ

チャンチャン博物館から街に向かって30分程度歩くと、右手側に上から下まで真っ白の教会と公園が現れる。
そこを右折して5分程歩いた所、らしい。教会までしか行ってないので詳細不明。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ペルー | 22:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |