2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

語学学校1日目/「先生ちょっとタンマ」ってスペイン語で何て言うの。


P9301183.jpg

語学学校が始まりました。
朝8:30〜12:30までの計4時間です。途中で休憩を挟みます。

先生とはこの日初めて対面したのですが、
自分の母親より少し若いくらいの穏やかな女性でした。
優しいしいつもニコニコしてるし、とても安心できる人でした。



P9281140.jpg

これが私の使った教室です。
1対1なのでもちろん先生と2人きりです。
緊張のあまり息が止まるんじゃないかと思いましたが、
授業スピードが速すぎて窒息してる場合じゃありませんでした。



本物の初心者である私に対してスペイン語のみで授業をやるのは困難なので、
先生は英語も交えながら、しかしできるだけスペイン語を使いながら教えてくれます。



PA081201.jpg
別の教室

グループクラスは5、6人が最大人数とのことなので、
おそらくここでやるんじゃないかと思います。



P9281138.jpg
教材

右が教科書で、左は自分で買い足した辞書とノートです。辞書が衝撃の400円でした。



PA141555.jpg

教科書の中身はこんな感じ。結構薄く、需要なことだけ書いてあるのでそこに自分で書き足して行きます。
練習問題だとかは少ないですが、必要に応じて先生がコピーを持って来てくれます。



最初は予想通り挨拶からスタートだったので、昨日の赤っ恥一人芝居が大変役に立ちました。
「こんにちは」から始まり、出身地、年齢、職業、家族構成、エクアドルに来た目的など、
ちょっとした自己紹介の仕方を一通り教わりました。


授業はかなりのスピードでガンガン進み、目を回している間にあっという間に2時間が過ぎていた様で
休憩時間となりました。どうやら1日1回、中間地点で休憩を挟む様です。



P9291143.jpg

P9291142.jpg
中庭

学校には中庭があり、コーヒー紅茶飲み放題です。
2時間脳を酷使したお陰で糖分を完全に奪われた気がするので、砂糖を沢山入れたコーヒーを飲みました。

見た所、中庭の周りにもいくつか教室がありそこで授業をしている人が多い様です。



約15分の休憩を挟んで授業の続き。
とにかく基礎の基礎を一気に叩き込む感じですが、先生がいくら叩き込んでくれても
反対の耳から勢い良く出て行くのであまり頭に残りません。

これは宿に戻ってからの復習がものを言いそうです。

でもとりあえず、教室が寒くて先生が「フリオ、フリオ(寒い)」と繰り返すのでこれだけはすぐ覚えました。



という感じで1日目終了です。

語学学校編は綺麗な写真も無いし別に何も面白くないのですが、
せっかく4ヶ月続いているブログを途切れさせるのが惜しいので毎日つまらない事を書きます。
でも書く事が少ないので2週間遅れているのをどんどん消化できそうです。

よろしくお付き合い下さい。



IMG_2332.jpg
本日のお昼ご飯

昨日も似た様なものを食べた気がします。

キトには小さな食堂が沢山あり、たいてい写真と料金を貼ってくれているので頼み易いです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| エクアドル | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |