2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

引きこもり、キトを歩く

IMG_2315.jpg
本日の朝ご飯

1泊500円くらいの安いドミトリーなのに朝食付きでした。
シンプルですが十分です。バター乗せすぎて気持ち悪くなりましたけども。



IMG_2310.jpg


さて、本日は外出しようと決めていたのですが、まだ南米へ挑む勇気が出ず
部屋でネットをやったり窓の外を見たりしながらウダウダとお昼まで過ごしてしまいました。

しかしいつまでも引きこもっているわけにはいかないので、とりあえず庭に出てみる事に。


キトの家や会社や宿は、全て立派な門で守られています。
敷地の周りは高い塀や鉄格子で張り巡らされており、
中の人に開けてもらわないと出入りできないというシステムがとられています。

そんな囲いのおかげで宿の敷地内はとても安心感があるので、
まずは玄関扉の隙間から外の様子を見てみようと試みました。

・・・ましたら、

頼んでもないのに目の前で門がバーンとオープン。

え、出ていけってことですか?

ちょっと心の準備・・・どころか手ぶらなんですけども、
財布と武器を取りに行く時間くらいは頂けないものでしょうか。

と、ポケットを探ってみたら幸か不幸か財布と携帯が入っていました。


そんなわけで、これはもう腹をくくるしかないぞと思い
携帯の角で強盗の頭をカチ割るイメージトレーニングを5秒で済ませ、そのまま出かけました。
守るものが命と携帯だけというのはかえって動きやすいかもしれません。

なお、財布はあまり守るつもりがありません。スリ共にくれてやるつもりでポケットの財布にはいつも1000円くらいしか入れていないのです。普段はもう一個、もう少しお金が入っている財布をカバンの奥底に入れて持ち歩いてますが、取られない様しっかりしまいすぎて自分でも出すのが面倒なのでほぼ使ってません。




IMG_2307.jpg
本日のお昼ご飯

どっからでもかかってきなさいよ!と敵意をむき出しにしながら街を歩いていたら美味しそうな匂いがしてきたのでお昼ご飯にしました。怖くても腹は減るのです。腹が減ってはキトは歩けぬと某戦国武将が言っていました。

南米到着後初めて入ったこの飲食店は、テキサスチキンと言う名のチェーン店です。
エクアドル料理を食べたかったのに名前からしてテキサス料理ですが、まあいいことにします。

スープが異常に大きくてメインに行く前にクライマックスを迎えかけたのですが、
しばらくじっとしていたらすぐお腹がすいたので美味しく頂けました。私の消化器官は優秀です。



IMG_2314.jpg

しばらくプラプラしてみましたが特に何も起こらなかったので、
ついでに夕飯の買い物なども済ませて無事帰宅しました。

昨日は5分でしたが、今日はトータル1時間以上外にいました。

結果、具合が悪くなりました。
空気が悪すぎるのです。

ただでさえ薄い空気を真っ黒な排気ガスが汚染しています。
大通りを歩くと本当に息ができないくらい酷いのですが、それを吸わないように息を止めると
直後ものすごい酸欠を起こして文字通り死ぬ程後悔するので、あきらめて排気ガスで呼吸するしかありません。

1本中の道に入ればマトモな空気になるのですが、このときはまだ知らない小道を歩く勇気がなかったので
極力大きな道を選んで歩き、結果、悪い空気を沢山吸って具合が悪くなったというわけです。

宿に戻ってちゃんと息をすればあっという間に回復するのですが、
散歩するにも命がけなこの空気の悪さは治安以上に考えものだなと思いました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| エクアドル | 22:18 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |