2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

キエフ2日目

先日知り合った相方に加え、今朝方もう一人日本人仲間が増えました。
しかも同い年の女性です。

これまでほとんど日本人旅行者に会わなかったのに、
こんな東欧の端っこの、別に有名でもない普通の安宿に偶然同じ年頃の日本人が3人も集まるとは驚きです。
しかもすごく気が合います。おかげでキエフには3泊もしたのに連日飲み明かし語り合い、
昼間はふらふらと辺りを彷徨い歩くだけという大変堕落した日々を送ってしまいました。

というわけでここ2日はあまり書く事がないですが、とりあえず昨日の食事から載せたいと思います。



P9080491.jpg

IMG_2112.jpg
昨日の昼ご飯

プザタ・ハタというチェーン店に行きました。ファミレスみたいな感じ。
お手頃価格でウクライナ料理が楽しめるセルフサービスのレストランです。
宿の人にお勧めしてもらいました。

右はウクライナ風ボルシチです。ロシアのとどう違うのかは分かりませんでした。
・・・と思い今wikipedia先生に聞いてみたらウクライナが先だそうです。
ロシアのとどう違うのかはやっぱり分かりませんでした。

左の珍妙な塊はキエフ風カツレツです。中にバターを巻き込んで揚げるというもので、
ナイフを通すと溶けたバターがドバァーっとあふれギャーとなります。
ソースを選択するのを忘れたので無味でしたが無味なりに美味しかったです。



IMG_2114.jpg
昨日の晩ご飯

パスタを作りました。そして飲みました。
ワインを空ける度にじゃんけんで負けた方がもう1本買いに行くという狂った夜でした。
でもお互い色んな本音を語れたので素敵な夜でもありました。




ここまで昨日で、
ここから今日です。


IMG_2123.jpg
本日の昼ご飯

ヴァレーヌィクという料理だとwikipedia先生が言っているのですがどうやって発音するのか分かりません。
ウクライナ版水餃子です。ロシアのペリメニによく似ています。
中身は色々あって、肉だったり野菜だったりマッシュポテトだったりします。
ソースは炒めタマネギの甘めなものでした。




P9090552.jpg
大通り

キエフ観光のメインと思われるペチェールスカヤ修道院とやらに行こうという話になり、
地下鉄5駅分くらいの距離をふらふらプラプラ歩いて行きました。



P9080551.jpg
ティモシェンコ元首相

奇跡の51歳です。ウクライナ美人の美人度は計り知れません。
あと北隣のベラルーシも美人の宝庫だと言いますね。ロシアもまた然りです。
確かに、スラッと細くて格好良くて美しい女性達をよく見かけました。
こんなに美人なのに一般人なんだよなあ・・と驚愕したものです。

ティモシェンコ元首相は過去の罪やら政治家同士のアレやら他国とのなんちゃらで現在投獄されています。
公的な理由と裏の事情とがあるらしく、宿のウクライナ人に尋ねても複雑でよく分かりませんでした。

このポスターですが、こんな感じのポスターや張り紙が通りに多数並んでいたので何かの運動だと思います。
「彼女を開放しろ」か、アンチ運動か。ウクライナ語が分からないので不明です。



P9090554.jpg

P9080550.jpg
中央市場

野菜やお肉などの他、イクラとキャビアの店が沢山ありました。

店の前を通るとどんどん試食させてくれるのですが高いので買う事はできず、
試食用のプラスチックスプーンだけが勲章の様に増えて行くのでした。




P9090566.jpg
全ウクライナ統一犬会議


P9090567.jpg
休憩タイム


P9090568.jpg

あ、気付かれた。

このあとものすごく吠えられました。
でも顔は怒りながらもしっぽふりふりだった事を私は見逃しませんでしたよこの可愛コちゃんめ。




P9090578.jpg
キエフの町並みの一部

キエフは坂の多い街で、眺めの良い公園や展望台がいくつもあります。

街の向こうは広い大地が広がっていて、その向こうにまた小さく別の街が見えていました。




P9090588.jpg

ペチェールスカヤ修道院に着きました。

なんと宿からここまで3時間もかかってしまいました。
多分普通なら40分もかからないと思います。何故こんなことに。

金は無いけど時間はあるバックパッカーが集まるとこういう贅沢で無駄が多くて楽しい時間を過ごしてしまう様です。私はこれまで一人でせかせか歩いていたので、こんな時間の過ごし方があるとは知りませんでした。


なお、徒歩を選択したのはお金の節約の為ではなく単に歩きたかったからです。
キエフの地下鉄は一回一律15円なので節約するようなものではないのです。
ゼロが一つ足りない事にキエフ人はいつ気付くのでしょうか。



P9090596.jpg

P9090620.jpg

P9090616.jpg

ペチェールスカヤ修道院は壁に囲まれた広いスペースに沢山の建物や教会が立ち並ぶ素敵スポットです。
チェコのプラハ城に似た雰囲気がありました。

ここには洞窟寺院があるとの事なので行ってみました。

洞窟寺院は2つあるそうで、短い方に入ったのですが洞窟というより地下通路でした。
中には聖人達の遺体が安置されており、人々はそのひとつひとつの棺にキスをして回っていました。
なので、なんか私たち場違いだぞ・・と気付いて早々に退散しました。
写真を撮る暇などもちろんありません。そもそも禁止だったかも。




IMG_2124.jpg
本日のおやつ

ケバブです。

キエフもロシアと同じくケバブ屋が少ないですが、メイン鉄道駅の前にはあります。
これは地下鉄駅前で買いました。ロシアよりはちょっと多いのかも。

キエフのケバブはトルコやドイツや他の国のとだいぶ違って面白かったです。

まず、上にべっちゃり着いているのはマヨネーズではなくバターです。中にも沢山入っています。
あとレタスだとかの他に人参の千切りが入っているのが非常に珍しかったです。

外の皮はピタでもパンでもなく、トウモロコシで作った薄い皮でした。
中身をくるんだ後鉄板で焼いてくれるのでサクサクで、とても美味しかったです。

でもバターが多いので食後胃に大ダメージを受けました。
ウクライナは寒いので、こうやって油分を多く取ろうとするのでしょうか。
このケバブに限らず、スープや上に載せたカツレツや水餃子や、その他のお料理も大抵油分過多でした。



IMG_2126.jpg
本日の晩ご飯

皆でスープを作って食べました。そして今日も飲みました。
人数が多いと色んな具を入れられるので栄養満点で美味しいです。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ウクライナ | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |