2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

【速報】向かいのちびっ子が寝ぼけてベッドから落ちる


シベリア鉄道4日目です。

ちびっ子は自力で這い上がりました。



074.jpg


日記は夜周りが寝静まってから携帯に付けます。
これが無かったら今何泊目なのかすら分からなくなりそうです。

乗車前から心配していたコンセントの件ですが、見た所、廊下に一個、二個あるトイレのうち片方に一個、車両内に2個あるようです。三等車両に関してなので、2等以上はまた違うと思いますが。

私は運良くコンセントの近くなので一日中様子を見ていられるのですが、
車両が込んでいる場合は空くことは稀なので、いつも鷹の目で狙っていないと充電は不可能です。
しかし、さっき気付いたのですが夜皆が寝静まった後はさすがに空くようです。
あと3日はこの時間を狙う作戦で行きます。



072.jpg

電源の横にはこんな張り紙が。かろうじて「テレフォン」だけ読めますが、何て書いてあるんでしょうか。
前情報では「車内で勝手に充電すると車掌に怒られる」とありましたが、今のところ怒られている人は見かけません。いつも誰かの携帯が挿さっているし、中にはノートPCを充電しながら映画を見ている人などもいますが不問でした。この車両の車掌さん(車掌さんは一車両に1,2人ずついます)が優しいのか、あるいは規則が緩くなったのかもしれないですね。

あとwifiの件ですが、一応時々チェックしているのですが今のところwifiのワの字もありません。



073.jpg

今日はバイカル湖畔を通りました。想像以上に大きく、蒼く透き通っていました。
が、ここでカメラの電池が切れかけ充電のチャンスも無く、あまり枚数は撮れませんでした。


今ちびっ子の頭上でバッテリーを充電しているので明日からまた色々撮りたいと思います。

バッテリーが外れてちびっ子の頭を直撃したら大変なことになるなあと思いながら見ているのですが、残念ながらしっかりぶら下がってますねえ。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ロシア | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

予約投稿/シベリア鉄道4日目

今日はイルクーツクを通ります。
世界最深の湖であるバイカル湖の近くです。
切符を買うとき、ここで降りようかどうしようかとても迷いました。

今頃カメラのシャッターをパパラッチばりに切っている頃かと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| ロシア | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |