旅漫画19:初めてのチャリ旅(後半)

これまでの漫画まとめ
http://watatobu.web.fc2.com/

前回分19話の続きなので、そちらからご覧ください。

旅漫画19:初めてのチャリ旅(後半)
wtt019-4.jpg
wtt019-5.jpg
wtt019-6.jpg
中途半端なところですがこれで旅漫画は一旦休憩にします。
あとは旅立ちまでに、最初の方の白黒漫画に色を付けたいなと思っております。忘れてました。

旅中も寝台列車とか移動中の暇な時間に続きを描けそうな気もしますが、そういう時間はいつもブログ(文章の方)を書くのに使っていたので漫画に割く時間があるのかしら。どうなのかしら。と思っています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| わたる漫画 | 07:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

旅漫画19:初めてのチャリ旅(前半)

これまでの漫画まとめ
http://watatobu.web.fc2.com/


旅漫画19:初めてのチャリ旅(前半)
wtt019-1.jpg
wtt019-2.jpg
wtt019-3.jpg
残り3ページあるのでまた後日更新します。
この話(次の更新)で終わりにして次の旅に出ます。11/21出国予定です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| わたる漫画 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

インド、パキスタンビザまとめ


先日無事、インド及びパキスタンビザの取得が完了したので簡単にまとめます。

具体的な申請方法は大使館のサイトなどを参照して頂いた方が安全です。というかビザ事情も申請事情も信じられないくらいコロコロコロッコロ変わるので(特にインド)、色んなサイトを読み込んで最新の結論を出す必要があります。大使館記載の情報も古いままだったりします。どうしろと言うのでしょう。



<インドビザ>


indiavisa01.jpg


当初はアライバルビザか周辺国取得のつもりでいましたが、色々考えた結果結局日本で取りました。大使館が遠いので郵送で取得しました。

私が送った書類は以下です。

① パスポート原本
② 申請書
③ 現金¥2,550(郵送の場合)
 (ビザ申請料金¥1,200+大使館追加料金とやら¥350+郵送申請手数料¥1,000)
④ 航空券予約のコピー
⑤ 証明写真(5×5cm)一枚
⑥ 住所記入済み、切手無しの返送用封筒


以上の書類を現金書留で送りました。何枚ものA4用紙を三つ折りにして入れたので、封筒がミチミチでした。

月曜夕方に速達で出したところ、翌週水曜に返って来ました。途中インドの祝日(大使館お休み)を一日挟んだので、4、5営業日+郵送にかかる日数という感じだったのだろうと思います。

取得日から180日間有効のマルチプル(出入国無制限)を貰えました。


以下は補足です。

②申請書はオンライン記入したものを印刷して最後にサイン等を入れるのですが、滅茶苦茶面倒臭かったです。ただでさえ項目が多い上、ちょっとでも空欄や不備があると出し直しになるんだとか。全編英語ですし。さらに、記入画面が終了直前で黙り込み次のページに行けなくなるし、保存したはずのデータは何故か後半8割が飛んでいるし、結局最初のページからやり直し・・・というのを3回やらされました。そしてようやく書き終わる頃には時計が半周しており、夜が明けました。「うまく行った」の比喩表現ではなく、そのままの意味です。

途中で証明写真画像をアップロードをする行程があるのですが、以前は無視して良かったそうですが「最近また必要になった」という記述をどっかで見たのでやりました。ルールがコロコロゴロンゴロン変わるようです。さすがインドです。

また、申請書や埋め込み写真の画質が悪いと怒られるそうなので、わざわざコンビニのコピー機で印刷しました。インド面倒くせえなオイと思いました。あと、インドビザのくせにパキスタンのことを色々聞いて来るのがたいそう鬱陶しかったです。インドほんと面倒くせえなオイと思いました。

④航空券は適当な往復券を予約して後でキャンセルするつもりでしたが、色々面倒だったので結局、実際使えそうなものを買いました。タイからインドinが一枚と、インドoutのネパール行きが一枚です。予定が変わらなければ普通に使います。一応、捨てる事になっても泣かずに済む値段のものを選びました。

⑤の証明写真は、②でアップロードしたものをそのまま同封しました。

以上です。要約すると、「インド糞食ら(略



<パキスタンビザ>


pakistanvisa01.jpg


「パキスタンは危ない、やめた方が」というアドバイスを何件か頂き迷いましたが、パキスタンビザは(日本人は)日本でしか取れないので、一応取るだけ取っておきました。結局行かないならそれはそれでいいので。

ビザ申請自体は、インドビザの後だった事もありものすごく簡単に感じました。
パキスタンビザも郵送で申請しました。

以下、私が送った書類です。

① パスポート原本
② 申請書
③ 現金100円
④ 証明写真2枚
⑤ 航空券予約のコピー
⑥ 旅程表(陸路入国の場合)
⑦ ホテルの予約確認書


インドのときと同じ様に、以上の書類を現金書留で送りました。

月曜午前中に速達で出し、同じ週の金曜には返って来ました。返送はヤマトの着払いで来るとの事だったので、封筒も切手も何も同封しませんでした。住所記入済みの着払い伝票を入れとくべきだったなと後から思いました。

貰えたのは取得から90日有効のダブルビザです。
90日後までに入国〜出国まで済ませないといけないのか、90日目までに入国すれば出国は期限後でも構わないのか、そのあたりが謎です。ネットで調べたらどっちの説もあって。


②申請書は大使館のサイトから印刷し、手書きで記入しました。項目も少なく、多少空欄があっても許されるとの前評判だったので気が楽でした。しかも日本語訳が載っています。パキスタン!パキスタン!

ただ、申請書そのものの画質が悪いのが気になりました。全ページに謎の線が入っているし。大使館が配布しているものだし問題無いのだとは思いますが、インドにギャーギャー言われた後だったので何だか不安でした。

なお、パキスタンビザ申請書にはインドに関する質問はありませんでした。パキスタン!パキスタン!

③100円はビザ申請料としては破格です。現金書留封筒にこれをコロンと入れた瞬間ちょっと笑いました。そして郵便局員のマダムに「いくら同封していますか?」「100円です」「ひゃくえん!?・・・で、いいんですか!?」と驚かれました。私も同じ気持ちです。

④証明写真は「パスポートサイズ」とのことですが、「パスポートサイズ(4.5×3.5cm)」と書いてあり困惑しました。パスポートサイズはもう少し大きかった様な。しかし改めてネットで調べたところ、少なくとも日本の規定ではパスポートサイズは4.5×3.5cmで合っているようです。前からこのサイズでしたか?なんか違和感があります。

ともかく、パキスタンビザに関しては4.5×3.5cmのものを2枚同封したら無事受理されました。

⑤航空券予約のコピーですが、陸路入国したい場合でも何かしらのチケットコピーの提出が求められるようです。
既にパキスタンビザを取得した先輩旅人達のブログを拝読した所、

・日本からパキスタンの往復航空券を提出
・日本からパキスタンの片道航空券を提出(出国は陸路)
・日本出国、第三国入国の片道航空券を提出(第三国からパキスタンまでは陸路)


の3パターン見つけました。とりあえず分かったのは、行きの分だけ提出すれば帰りは陸路でも何でもかまわないということです。普通は行きよりむしろ帰り(出国)の券の提示を求められることが多いと思いますが、よう分からん国です。

また、先人達のパターンを見る限り、行きの分はどうやら日本出国が絡んでいる必要がありそうです。「確実に旅に出ます!」という証明でしょうか。ほんとよう分かりません。

で、こういうパターンを見てしまうとどうも気になって来るのは、

(1)全部陸路(チケット提出無し)でもいいか?
(2)航空券ではなくフェリーのチケットでもいいか?
(3)第三国から第三国のチケットでもいいか?(例/タイからインドの航空券のみ提出、あとは陸路)


というあたりです。

さっそくですが(1)は除外します。日本が島国である以上、全編陸路はありえないからです。第三国でパキスタンビザを取得出来た頃ならまた話は違うのでしょうが、「現在は日本でしか取得できない=旅行が日本スタート」なのは確定事項となっています。

また、他の方の体験談によると、「チケットコピーの提出は必ず必要と言われた」とのことです。
じゃあ泳いで出国する人はどうするの!?とか余計なことは考えてはいけません。


2017110301.jpg

私はそのせいで2日つぶれました。



さて、上記(2)に関して、私はちょうど船で出国する事を計画しておりチケットもあるので、それをコピーして提出してみました。前回上海から往復で買ったうちの、復路分です。

(3)に関しても、インドビザ用に予約したタイ→インド航空券とインド→ネパール航空券があるので、これもついでにコピーして提出してみました。

その結果無事パキスタンビザを取得できたのですが、よく考えたら(2)と(3)を両方試したらどっちが有効だったのか分かりませんね。失敗しました。

おそらくですが有効だったのは(2)日本出国フェリーチケットの方で、(3)タイ→インド航空券などは別に要らなかった気がします。そして日本出国に際し何かしらの乗り物に乗ることが確実である以上、(3)だけというのは認めてもらえないのではと予想しています。

ということで、やはりこの中で有効と言えるのは(2)だけかなあと思う訳であります。
まあパキスタン大使館は結構おおらかだそうなので、割と何でもいけそうな気もしますが。


⑥旅程表に関しては、陸路でパキスタンに行く場合のみ必要です。「日本出国から帰国まで」書かないといけないそうです。めちゃくちゃ長い旅の途中だったら全部書くの辛いですね。

かくいう私もそこそこ面倒くさい旅程だったので、「日本から上海までフェリー、タイまで陸路、タイからインド空路、インドからパキスタン陸路、パキスタンからインド陸路、インドからネパールまで空路、ネパールから日本まで空路で帰国。」と言う感じの適当な旅程表を作って提出しました。

途中通りそうな国は一応全部書きましたが、航路空路以外の日付は全て適当です。そしてネパールから帰国というのは噓八百です。

全て英語で書かないといけませんが、ただの箇条書きなので難しくありません。

dd/mm/yy China to Laos by Bus
Laos 10days


みたいなのを並べただけです。Excelで作りました。

dd/mm/yy India(Amritsar) to Pakistan(Lahore) by Bus

パキスタン出入国に関する項目だけは、上記の様に国境の町の名前までちゃんと書きました。
日付はやっぱり適当だし、選んだ国境も適当な予測です。

⑦ホテルの予約確認書は、入国初日の分だけで良いようです。これは提出するとかしなくていいとか情報が錯綜しておりましたが、一応出しました。大手ホテル予約サイトでキャンセル無料・クレカ情報不要のところを予約し、予約画面を印刷して提出。ビザ取得後にキャンセルしました。


簡単にまとめると言っておきながら長くなってしまいましたが、以上です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| 旅行準備 | 07:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

旅漫画18:チャリダーになる②(荷造り編)

これまでの漫画まとめ
http://watatobu.web.fc2.com/


前回に引き続き、チャリダーになりたい初心者がとっても頑張るお話です。

旅漫画18:チャリダーになる②
wtt018-1.jpg
wtt018-2.jpg
wtt018-3.jpg
wtt018-4.jpg
本家チャリダーの皆さんが見たら突っ込みどころ満載で背中の痒い内容がしばらく続くかと思いますが、これは随分前のお話でございまして、この後多少は成長しますので気長に見守って頂けますと幸いです。あ、でもそんなには成長しないので、期待はしないで頂けますと本当に幸いです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| わたる漫画 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旅漫画17:チャリダーになる

これまでの漫画まとめ
http://watatobu.web.fc2.com/


バックパッカーを辞めて自転車旅人になったときのお話です。

旅漫画17:チャリダーになる
wtt017-1.jpg
wtt017-2.jpg
wtt017-3.jpg
wtt017-4.jpg
チャリダー編に入ってしまったのでここから長いですが、最初の方だけ載せて途中で旅立ちになると思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| わたる漫画 | 18:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

インドビザ申請中です

近況報告その2でございます。

前回書きました通り、インドその他のビザの件でここ2週間ずいぶん悩んでおりましたが、腹をくくってまずはインドビザを申請して来ました。本日夕方、徹夜明けからさらに半日経った頭で。郵送なのでまだ「出した」というだけですが、申請書類に不備が無く、かつ全てが順調に行ってくれれば、来週辺りには取得出来るんじゃないでしょうか。不備が無ければです。徹夜明けで作った書類です。

ちなみに郵便局を出たところでデニムのジッパーがハーフダウンしていることに気がつきましたが、これをズボンのチャックが半開と言わないのが私のお洒落なところです。ふふふ。



インドビザはネパールあたりで取る案で固まりかけていたのですが、かの国に至るまでのルートでまた悩んでしまって、「もうインドもパキスタンも無かったことにすれば万事解決するのでは?」という結論で脳内会議が閉会しかけたので急いで申請しました。逃げ道を塞ぐしかないと思いまして。

インド行きどころか、「もういっそ成田からふっ飛んでユーラシアに大西洋に太平洋を横断して羽田に着陸するような便があれば全てが終わる・・・」というナイスアイデアまで浮かんでしまいました。日本航空さんまたは全日空さん、お願いします。



ところでインド旅行の面倒臭さって、ああ見えて割と選択肢が多いところにあるんじゃないかと思うのですが如何でしょうか。

まずビザの取得方法が、

① 日本で取得
② 外国(周辺国)で取得・・・の候補が何カ国もあって、
③ インドの空港でアライバルビザ
④ ネットで事前申請e-touristビザ


と、4ルートどころか無限大にあるじゃあございませんか。

「どれでも選べる」と考えれば良いのでしょうが、私はどちらかと言うと「どれか選ばなきゃいけない」と考えてしまう性格なので、選択肢の多さは胃痛に繋がります。ただの優柔不断です。

さらに、インドはその位置を見てみても陸路で北から西から東から、空路に至っては四方八方から入り放題です。まあ空路に関してはどこの国でもそうかもしれませんが。いや、でも東ティモールなんかは優秀だと思うんです。確か下はオーストラリア、上はインドネシアからしか飛べなかったような。あとシンガポールか何処かを入れて、全部で3ルートだったと思います。3つもあるんですね。失望しました。



インドビザに関してですが、要求されている往復航空券(又はどっかから入ってどっかへ出ていく何かしらの券)の問題があまりに煩わしかったので、諦めて実際使うつもりの空路チケットを買いました。普通にチケットを買って空路を行く以外にも、アレとかコレとかフフフな方法がある事は一応存じてはおりますが、そして巷で噂の解禁!?ミャンマー・インド陸路国境!にも心惹かれましたが、私の頭の中の悪魔君と天使ちゃんがですね、

悪魔君「色々面倒くさいんだろ?飛んじゃえよ!」
悪魔ちゃん「色々面倒くさいんでしょ?飛んじゃえば?」

あれ、悪魔しかいない。


でもツイッターにも書きました通り、わたりどり「たまに飛ぶ」はこういう時のために用意されたタイトルなので大丈夫です。陸路を捨てるのは勿体無くてちょっと悔しいですが、たまには飛んでみるのも刺激になって良いかもしれません。割と飛んでる気もしますが。

海が広すぎるのがいけませんね。地球ももうちょっと陸地の配置を考えて、メロンの様な模様の星になってくれればやりやすいと思うんです。ひび割れが海味の河でその他が陸です。でもそうすると今度は陸地が狭過ぎて夜行列車の旅が楽しめないので、スイカくらいがちょうどいいかもしれません。黒い所が海で緑が国です。1年に一回ヘタに集まって世界会議をするのです。位置としては北極点に当たるので、寒さに負けて会議はすぐに終わります。



現実に戻りますが、インドまではまたチンタラどんぶら陸路で行くので、入国は少し先になります。やっぱり嫌になり航空券を破り捨てない限り、インドは年末に飛んでカルカッタする予定です。日本を早く出られればそれだけインド到達までの寄り道が増え、遅くなったら弾丸で行くことになると思います。中国スタートで東南アジアの上の方を通って、ミャンマーで遊んでその後インドという感じです。多分。最終的にその便に間に合えばいいだけなので、適当に繋いで参ります。

インドビザを貼っつけたパスポートが無事返って来てくれたら、続いてパキスタンビザも日本で申請する予定です。

以上です。
おやすみなさいまし。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| 未分類 | 22:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

近況報告、次の旅の準備とかしてます


すっかり秋ですね。

ここ一週間ブログ更新が途絶えもの言わぬ日々を過ごしておりますが、こう見えても次の旅に向けて着々と動いております。いや動いていると言いつつちょっと止まりかけている由々しき事態なのでございまして、僭越ながらそのあたりの報告をさせて頂きたく候。ああ武士みたいになってしまった。


さて次の旅ですが、前からちょこちょこ言っておりました通り、中国を通ってインドや中央アジアに行く予定です。インド、中央アジアは今回初めて行きます。ダラダラ長いこと旅をしている割に、旅行者に人気の国をまるっと素通りしているのです。


ちにみにこれまで行った国は以下の通りです。(オレンジ色が行った国)



20171014.jpg

思った以上に行っていませんでした。

パッと見半分くらい埋まっている気がしますが、騙されてはいけません。犯人はロシアです。

ところで右下の20%というのは、もしかして世界の20%の国しか訪問できていないということでしょうか。5年かけて20%。「世界一周する」とか言ってましたけど大丈夫でしょうか。ヨーロッパを回ったのは9年ほど前なので、それを加味するとさらに目眩を覚える数字です。

まあ実際は5年のうち一年半は外国で田畑を耕していましたし、一年は日本でエクセルとにらめっこしていましたので、「旅をしていた期間」だけで計算すればもうちょっとハイペースだったんじゃないかな〜

ということで話を元に戻しまして、インドと中央アジアです。



中央アジアはこれまでビザ取得が大変面倒臭く、訪問しにくい国・エリアの上位に位置していました。しかし昨今このビザ事情が大幅に変更され、一気に旅行者に優しい国となりました。一部面倒なままの国もありますが、まあ何とかなりそうです。


問題はインドです。

インドもまたビザ取得うんぬんが大変面倒な国代表でしたが、昨今これが緩和され、・・・たかと思いきやまた面倒になり、そしてまた緩和され・・・というタイミングが今です。昔のインドを知っている旅人からすると、信じられないくらい行きやすい国になったんだそうです。


そういうわけで私もインドビザについて調べつつ、大体の旅程を決め始めたのが2週間ほど前のこと。

①インドはビザがいるんだな。どっか適当な周辺国で取れるかな。
 ↓
②このルートだとパキスタンも通りそうだな。パキスタンもビザがいるんだな。
 ↓
③インドとパキスタンは仲が悪いみたいだな。
 ↓
④じゃあどっちのビザを先に取るかとか考えた方がいいかもな。


という辺りから雲行きが怪しくなり、

⑤パキスタンビザは日本でしか取れないっぽいな。
⑥有効期限があるからルートとか移動日数をある程度計算しとかないとな。
⑦インドビザ先の方がいいかもしれないな。そしたらこれも日本で取得になるな。
⑧インドビザ取得には往復航空券がいるようだな。陸路がいいのに困ったものだな。
⑨そしたらルートが、スケジュールが、日数が、国境が、
⑩それからそれから・・・


とかやってるうちにドツボにハマり、あーでもないこーでもないと何日もPCの前でウンウン唸っていました。実は結構早い段階で面倒臭くなり、「もうインドやめようかな」とか思っていました。具体的には①の辺りで思いました。

ビザ問題や国境問題や出入国券問題はよくあることであり、こんなことで面倒臭がっているようではバックパッカーなんかやってられんと思うのですが、実際面倒臭いですよね。

今回で言えば、特に③です。インドビザ取得時や入国時、はては出国時にまで「パキスタンに行くのか!?」と難癖を付けられる例が結構あるらしくて。仲良くしてくれ。

まあ実際は上手くかわせたり、そもそもそんなことは言われない可能性だって十分あるだろうとは思うのです。出入国券問題にしても、あんな方法やこんな方法もあるのでどうとでも出来ます。

しかしなにぶん、私はビビリなものですから、たとえ「99%の人が大丈夫」と言われたとしてもその1%はおそらく私だろうという確信に近い不安が常に付きまとってくるのであります。だって実際1%側にはまりがちなんですもの。



全然まとまりませんでしたが、そんな感じです。

10月中旬か遅くても下旬には出るつもりでしたが、もっと言えばもうとっくに出発して中国雲南省あたりで遊んでいる予定だったのですが、もう少しだけ出発が遅れそうです。

ビザ申請中の空いた時間に、旅漫画をもう1、2話更新できたらいいなと思っております。
諸々、宜しくお付き合い下さい。

以上、近況報告でした。
インドのせいで夜が空けたので寝ます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| 未分類 | 06:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

旅漫画16:ウユニ塩湖

これまでの漫画まとめ
http://watatobu.web.fc2.com/


ボリビアのウユニ塩湖に行ったときのお話です。

旅漫画16:ウユニ塩湖
wtt016-1.jpg
wtt016-2.jpg
wtt016-3.jpg
wtt016-4.jpg
wtt016-5.jpg
次あたりチャリ旅編に入れそうなのですが、これに入ってしまうといつまで経っても次の旅に出られないのでどうしたものだろうかと思っています。寒くなる前に出たいんです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| わたる漫画 | 03:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

旅漫画15:標高6,000mのクリスマス(後半)

これまでの漫画まとめ
http://watatobu.web.fc2.com/


ボリビアのワイナポトシに登ったときのお話、後半です。
前回分からお読み下さい。

旅漫画15:標高6,000mのクリスマス(後半)
wtt015-5.jpg
wtt015-6.jpg
wtt015-7.jpg
wtt015-8.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| わたる漫画 | 06:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

旅漫画15:標高6,000mのクリスマス(前半)

これまでの漫画まとめ
http://watatobu.web.fc2.com/


ボリビアのワイナポトシに登ったときのお話です。

旅漫画15:標高6,000mのクリスマス(前半)
wtt015-1.jpg
wtt015-2.jpg
wtt015-3.jpg
wtt015-4.jpg
長いので2回に分けます。後半あと4ページです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加中です。記事が面白かったらクリックお願いします。

| わたる漫画 | 05:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT